松岡洸希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松岡 洸希
埼玉西武ライオンズ #47
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県桶川市
生年月日 (2000-08-31) 2000年8月31日(19歳)
身長
体重
179 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2019年 ドラフト3位
年俸 1,200万円(2020年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

松岡 洸希(まつおか こうき、2000年8月31日 - )は、埼玉県桶川市出身のプロ野球選手投手)。右投右打。埼玉西武ライオンズ所属。

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

東京ヤクルトスワローズ読売ジャイアンツの試合で、青木宣親が活躍してるのを見たことをきっかけに、桶川市立朝日小学校1年生時に野球を始める。少年野球チームの「浦和ビッグウェイブ」に所属していた[1]

家から近いからという理由で桶川市立桶川中学校から地元の公立校、埼玉県立桶川西高等学校へ進学[2]。進学当初は身長154cmと小柄で、守備位置は三塁手、遊撃手であったが、チーム事情から3年春からは投手も兼任することになった[2]。投手転向当初は球速110km/h~120km/hの間だったが、最終的には最速143km/hを記録するようになった[3]。身長も179cmに達し[2]、3年時夏の第100回全国高等学校野球選手権記念大会北埼玉大会では、2回戦(初戦)で花咲徳栄高校を相手に3打数3安打でタイムリーも放ったものの1-10とコールドで敗れ、それが高校最後の試合となった[2][4][5]北海道日本ハムファイターズに2位指名された野村佑希とも対戦している[6]プロ志望届を提出したが指名漏れとなった[7][8]

高校卒業後最短でのプロ入りを目指し、入団1年でNPBドラフト会議の指名対象となることが可能な独立リーグベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)埼玉武蔵ヒートベアーズからドラフト会議にて、特別合格枠で交渉権を獲得し、入団した[2][9]

BC埼玉武蔵時代[編集]

高校在学中の2018年11月、練習中に肘を痛めたこともあり、武蔵入団2か月後の2019年4月に元千葉ロッテマリーンズ角晃多監督、元東北楽天ゴールデンイーグルス片山博視(当時投手コーチ兼選手)が身体の使い方を見て、オーバースローからサイドスローに転向させると才能が開花する[3]。6月に行われた横浜DeNAベイスターズ2軍戦では1イニング3奪三振と好投を見せ[10]、元ヤクルトの林昌勇投手をモデルに投球フォームを作り上げると[11]、9月にはオリックス・ファームとの交流戦で最速149km/hを記録[3]。最終的には32試合登板、27回2/3で0勝2敗、防御率3.58だが、33奪三振、奪三振率10.24を記録した。プロの目に留まり、ドラフト会議前までにNPBから調査書が10球団から届くまでになった[12][13][14]

2019年のNPBドラフト会議で、埼玉西武ライオンズから3巡目で指名を受けた[3]。11月13日に契約金4500万円、年俸750万円(金額は推定)で入団に合意した[15][16]背番号は「47」。

人物・選手としての特徴[編集]

林昌勇(元ヤクルトなど)を参考にしたフォームが特徴のサイドハンド[3]。スライダー、チェンジアップ、カットボール、カーブの球種を操る[2]。最速149km/h[3]

趣味はアニメ、映画鑑賞。好きな作品は「FAIRY TAIL[17]

TBSテレビアナウンサー熊崎風斗は従兄にあたる[18]

詳細情報[編集]

独立リーグでの投手成績[編集]










































W
H
I
P
2019 武蔵 32 0 2 0 0 .000 27.2 128 22 1 33 20 4 16 11 3 0 3.58 1.52
通算:1年 32 0 2 0 0 .000 27.2 128 22 1 33 20 4 16 11 3 0 3.58 1.52

背番号[編集]

  • 19 (2019年)
  • 47 (2020年 - )

脚注[編集]

  1. ^ 埼玉西武ドラ3松岡を祝福、少年時代に出身の野球チーム「浦和ビッグウェイブ」 プロ入り2人目” (日本語). 埼玉新聞. 2019年12月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e f まるで林昌勇(イムチャンヨン)!武蔵のサイドスロー・松岡洸希の奪三振率に注目《2019ドラフト候補》(土井麻由実) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース 個人. 2019年10月17日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 【ドラフト】BC武蔵の“林昌勇2世”松岡が西武3位指名 まさかの上位に驚き「心の準備が…」” (日本語). Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―. 2019年10月17日閲覧。
  4. ^ 【ドラフト】松岡洸希(武蔵)は「ただの高校生」から1年でプロ野球へ。イチローと激闘演じた「あの投手」を完コピ” (日本語). ハフポスト (2019年10月17日). 2019年10月17日閲覧。
  5. ^ 花咲徳栄を本気で倒しに 準備重ねた選手15人の公立校” (日本語). 朝日新聞デジタル (2018年7月12日). 2019年10月18日閲覧。
  6. ^ 【ドラフト】BC埼玉武蔵・松岡、高卒1年目で西武3位指名 手応え掴んだDeNA2軍戦「3者連続三振で…」 (2019年10月17日) - エキサイトニュース(2/2)” (日本語). エキサイトニュース. 2019年10月18日閲覧。
  7. ^ 松岡 洸希(桶川西)がプロ志望届を提出! | ニュース 高校野球関連” (日本語). 高校野球ドットコム. 2019年10月22日閲覧。
  8. ^ 西武3位松岡は林昌勇の異名 出世指名順位から顔に - プロ野球 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年10月22日閲覧。
  9. ^ 武蔵・片山流「プロ野球選手のつくり方」―無名の高校生・松岡洸希(西武3位)がドラフト指名されるまで(土井麻由実) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース 個人. 2020年3月11日閲覧。
  10. ^ BCL選抜は敗戦も、18歳・松岡洸希(武蔵)がアピール/BCLリポート” (日本語). 週刊ベースボールONLINE. 2019年10月18日閲覧。
  11. ^ 武蔵・片山流「プロ野球選手のつくり方」―無名の高校生・松岡洸希(西武3位)がドラフト指名されるまで(土井麻由実) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース 個人. 2020年3月11日閲覧。
  12. ^ 独立リーガーにNPB10球団から調査書届く BC埼玉武蔵の19歳右腕・松岡洸希” (日本語). Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―. 2019年10月17日閲覧。
  13. ^ 【ドラフト】BC埼玉武蔵・松岡、高卒1年目で西武3位指名 手応え掴んだDeNA2軍戦「3者連続三振で…」 (2019年10月17日)” (日本語). エキサイトニュース. 2019年10月18日閲覧。
  14. ^ 続)武蔵・片山流「プロ野球選手のつくり方」無名の高校生・松岡洸希(西武3位)がドラフト指名されるまで(土井麻由実) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース 個人. 2020年3月11日閲覧。
  15. ^ 西武がD2位浜屋、D3位松岡と合意「球界を代表する投手に」” (日本語). SANSPO.COM(サンスポ) (2019年11月13日). 2019年12月1日閲覧。
  16. ^ 西武3位松岡が目指す「華のある場所」 対戦したいのはあの強打者” (日本語). 西日本スポーツ. 2019年12月1日閲覧。
  17. ^ “武蔵の林昌勇(イム・チャンヨン)”こと松岡洸希は、大舞台を餌に巨大化した怪物だ《ドラフト候補》(土井麻由実) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース 個人. 2019年10月17日閲覧。
  18. ^ TBSテレビ『Nスタ2019年10月18日放送

関連項目[編集]

外部リンク[編集]