横尾俊建

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
横尾 俊建
北海道日本ハムファイターズ #58
Yokoo58.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都多摩市
生年月日 (1993-05-27) 1993年5月27日(26歳)
身長
体重
177 cm
95 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手一塁手三塁手左翼手
プロ入り 2015年 ドラフト6位
初出場 2016年3月25日
年俸 2,100万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

横尾 俊建(よこお としたけ、1993年5月27日 - )は、東京都多摩市出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。北海道日本ハムファイターズ所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

南鶴牧小学校3年から武蔵府中リトルで野球を始める。チームメイトには1学年先輩に南貴樹、同期に茂木栄五郎菅野剛士、2学年後輩に石川亮がいた。横浜市立あざみ野中学校時代は中本牧シニア、相模ホワイトボーイズで捕手を務めた[2]

日大三高校入学後、1年の秋からレギュラーとして活躍。第82回選抜高等学校野球大会では1学年先輩の山崎福也を擁し、4番として横山雄哉有原航平など好投手からヒットを量産した。興南高校との決勝では島袋洋奨から2安打を放ったが、自身のエラーが決勝点となってしまい敗れた[3]。2年秋は東京都大会を制し、第41回明治神宮野球大会に出場。決勝の鹿児島実業高校戦では野田昇吾からホームランを放ち優勝に貢献した[4]第83回選抜高等学校野球大会では打率.200と活躍できなかったが[5]第93回全国高等学校野球選手権大会では、2回戦の白根尚貴擁する開星高校戦では逆転タイムリーを放ち[6]、3回戦の智弁和歌山高校戦では先制タイムリー[7]、準決勝の渡邊雄貴擁する関西高校戦は3安打5打点と活躍した[8]。そして、決勝の川上竜平北條史也田村龍弘擁する光星学院高校戦でも4安打3打点の活躍で優勝に貢献した[9]。甲子園通算、15試合、打率.460、63打数29安打20打点。大会後は第9回AAAアジア野球選手権大会日本代表に選ばれた。野球部の同期に高山俊宮之原健がいる。高校通算58本塁打。

慶応義塾大学では1年春から出場し、3年の春には打率.318を記録、東京六大学リーグ6季ぶりの優勝に貢献。第63回全日本大学野球選手権大会では神奈川大学濱口遥大からホームランを放った[10]。3年の秋に3本14打点の活躍で初のベストナインに選ばれる。4年には2015年ユニバーシアード日本代表に選ばれた。4年の秋にはリーグタイとなる4試合連続ホームラン[11]を含む5本のホームランを放ち2季ぶりにベストナインに選ばれた。大学通算96試合、打率.248、330打数82安打、13本塁打64打点。大学には3学年先輩に福谷浩司、2学年先輩に白村明弘、同期に山本泰寛谷田成吾、1学年後輩に矢崎拓也がいる。

2015年10月22日に行われたプロ野球ドラフト会議北海道日本ハムファイターズから6位で指名され、契約金3000万円、年俸750万円で合意[12]、入団した。背番号は58に決まった。同期の山本は読売ジャイアンツに5位指名され入団したものの、谷田はどの球団からも指名されず社会人野球へと進んだ[13]

プロ入り後[編集]

2016年、プロ入り1年目から開幕一軍を勝ち取り、3月25日の千葉ロッテマリーンズとの開幕戦に代打で出場しプロ入り初出場を果たす。5月27日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦ではプロ入り初安打を放った。シーズンの大半は二軍で過ごすも、8月度のファーム月間MVPを受賞した[14]

2017年、8月16日に一軍登録されると、8月27日の楽天戦でプロ初ホームランを放った[15]。その後はシーズン終了まで一軍に帯同し、7本塁打を記録した。

人物[編集]

愛称は「おにぎり君」。名付け親は当時の守備走塁コーチであった白井一幸コーチである[16]。2017年からは本塁打後におにぎりを握るジェスチャーの「おにぎりポーズ」を披露する様になった。このおにぎりポーズを作成したのは愛称の名付け親でもある白井コーチである[16]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2016 日本ハム 10 17 17 1 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0 .118 .118 .118 .235
2017 50 149 134 14 32 3 0 7 56 20 0 0 0 1 11 0 3 45 2 .239 .309 .418 .727
2018 74 210 193 18 40 2 0 9 69 24 0 1 2 2 9 0 4 45 5 .207 .255 .358 .612
通算:3年 134 376 344 33 74 5 0 16 127 44 0 1 2 3 20 0 7 93 7 .215 .270 .369 .639
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



一塁 二塁 三塁 外野
















































2016 日本ハム 2 4 0 0 1 1.000 - 4 4 9 0 1 1.000 -
2017 13 57 5 0 4 1.000 13 33 37 0 8 1.000 5 1 3 0 0 1.000 -
2018 12 52 5 0 5 1.000 31 46 73 2 14 .983 22 6 28 1 2 .971 7 6 1 0 0 1.000
通算 27 113 10 0 10 1.000 44 79 110 2 22 .990 31 11 40 1 3 .981 7 6 1 0 0 1.000
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 58 (2016年 - )

登場曲[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日本ハム - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2018年12月21日閲覧。
  2. ^ 横尾55号「自然なスイング」/西東京大会 nikkansports 2011年7月12日配信
  3. ^ “興南-日大三”. http://www.sanspo.com/baseball/highschool/senbatsu82/score/kekka100403_1.html 
  4. ^ 2010年秋の大会 第41回明治神宮野球大会 決勝 高校野球ドットコム
  5. ^ “九州国際大付-日大三”. http://www.sanspo.com/high-baseball/senbatsu83/score/kekka110402_1.html 
  6. ^ 日大三 粘って粘って集中打 朝日新聞デジタル 2011年8月16日配信
  7. ^ “智弁和歌山-日大三”. http://www.sanspo.com/high-baseball/koshien93/score/kekka110816_4.html 
  8. ^ “関西-日大三”. http://www.sanspo.com/high-baseball/koshien93/score/kekka110819_2.html 
  9. ^ “光星学院-日大三”. http://www.sanspo.com/high-baseball/koshien93/score/kekka110820_1.html 
  10. ^ 神奈川大・浜口 115キロチェンジアップで慶大翻ろう11K sponichi 2014年6月12日配信
  11. ^ 慶大・横尾「狙ってました」史上3人目4戦連続弾 nikkansports 2015年10月5日配信
  12. ^ 日本ハム、6位横尾と合意 契約金3000万円、年俸750万円 sponichi 2015年11月13日配信
  13. ^ 明暗分けた慶大勢…山本巨人5位、横尾ハム6位も谷田は指名漏れ スポニチ 2015年10月22日
  14. ^ ファーム月間MVPに日本ハム横尾、中日古本 - 野球”. 日刊スポーツ (2016年9月9日). 2017年5月11日閲覧。
  15. ^ 日本ハム横尾プロ1号「最高です」スタメン起用感謝”. 日刊スポーツ (2017年8月27日). 2017年10月27日閲覧。
  16. ^ a b 「おにぎり君」日本ハム横尾が好調 素直さが結果に 日刊スポーツ 2017年9月18日
  17. ^ 日本ハム・横尾がプロ2年目で初本塁打「最高です!1軍でこれだけ完璧に打てたことはないです」”. サンケイスポーツ (2017年8月27日). 2017年8月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]