福岡市立姪浜中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
福岡市立姪浜中学校
福岡市立姪浜中学校
国公私立 公立学校
設置者 福岡市
校訓 「自主」「勤労」「友愛」
設立年月日 1947年4月1日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 819-0013
福岡県福岡市西区愛宕浜一丁目32番1号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

福岡市立姪浜中学校(ふくおかしりつめいのはまちゅうがっこう)は、福岡県福岡市西区愛宕浜1丁目[1]にある公立中学校。通称「姪中(めいちゅう)」。

校勢[編集]

2017年5月1日現在[2]

  • 学級数 - 単式学級29学級、特別支援学級2学級
  • 生徒数 - 969人(うち特別支援学級9人)

福岡市有数のマンモス校である。校区内では新築マンションの建設も進んでおり、さらなる生徒数の増加が見込まれている。

沿革[編集]

1947年(昭和22年)姪浜小学校近くに開校。地下鉄の開業による姪浜駅のターミナル化や、海浜埋め立てで誕生した「西福岡マリナタウン」宅地造成で住民が増えたことによる生徒増加に対応して、内浜中学校の分離や校舎改築で対応していたが、校舎の老朽化や、今後の生徒増の対策が迫られ、2003年以降市議会による協議の末、周辺小学校も含めた校区再編を行うこととなった。2006年「西福岡マリナタウン」地区に新築移転した。内装は、赤や黒、各階が統一された色を使用し、校舎中央を一列で貫く大階段を配置するなど、モダンなデザインになっている。 旧校舎は姪北小学校として修築し使用している。

年表[編集]

  • 1947年(昭和22年) - 学制改革の施行により、西区姪の浜2丁目に姪浜中学校開校(青年学校校舎、姪浜小学校の1棟10教室を借用して)
  • 1951年(昭和26年) - 能古分校を能古中学校として分離
  • 1952年(昭和27年) - 同窓会結成
  • 1956年(昭和31年) - 創立10周年記念式典、校歌制定
  • 1963年(昭和38年) - 特殊学級設置
  • 1980年(昭和55年) - 内浜中学校分離
  • 2003年(平成15年) - 西区愛宕浜1丁目に学校を移転し2006年4月に開校することが決定
  • 2005年(平成17年) - 通学区域決定。新校舎工事
  • 2006年(平成18年) - 姪浜中学校移転、及び開校記念式典開催
  • 2009年(平成21年) - 少人数学級(35人学級)導入

概要[編集]

  • 地域から愛される姪中、憧れられる姪中を目指し、挨拶運動や清掃に力を入れるなど、「明るく元気にカラッと爽やかな中学生らしい中学生」の育成を目指している。
  • 昭和末期までは荒れた校風で知られていたが、現在は職員や生徒会の尽力により、ほぼ全ての生徒が規律正しい学校生活を送っていると言われる。(実際には大小あれど問題は発生している。)
  • 生徒には、学年によって青・赤・緑の学年色が割り当てられる。(2017年度現在、3年生が青、2年生が緑、1年生が赤色である。)この学年色は、名札の校章の下地色など生徒のほとんどの持ち物に反映され、3年間そのまま使用される。そのため、生徒たちは体操服のパンツの色にちなみ、自らを学年ごとに「アカパン」「アオパン」「ミドパン」と呼ぶことがある。
  • 制服は福岡市中学校標準服(男子:詰襟学生服 女子:セーラー服(夏季はノースリーブジャンパースカートと半袖シャツ))を採用している。

年間行事[編集]

  • 4月 始業式、入学式、
  • 4月-5月 家庭訪問
  • 6月 体育大会
  • 7月 終業式
  • 8月 始業式
  • 9月 自然教室(1年生)、職場体験(2年生)
  • 10月 合唱コンクール
  • 11月 友愛セール・バザー、持久走・駅伝大会
  • 12月 修学旅行(2年生)、終業式
  • 1月 始業式
  • 2月-3月 3年生を送る会
  • 3月 卒業式、終業式

*学校行事の案内や先生の訓示などで、体育大会、合唱コンクール、持久走・駅伝大会を「姪中3大行事」と総称することがある。[3]

部活動[編集]

*2017年現在14の部が活動している。学校側が部活動に所属することを推奨しており、八割近くの生徒が部活動に所属している。

主な戦績・実績[編集]

(2017年9月現在)

校歌[編集]

  • 作詞:持田勝穂
  • 作曲:森脇憲三


歌詞

青空遠く 仰ぐところ 山あり 脊振の雲と高く 我らが抱負 創造の歓喜 励め 励め 若き我ら 姪中 姪中 姪中 今こそ我ら

輝う浪に 偲ぶ歴史 海あり 玄海此処にしぶく 我らの力 青春の希望 励め 励め 若き我ら 姪中 姪中 姪中 今こそ我ら

正しく強く 響きわたれ 川あり 室見の流れ尽きず 我らは学ぶ 近代の文化 励め 励め 若き我ら 姪中 姪中 姪中 今こそ我ら

校区[編集]

  • 福岡市西区のうち、以下の区域 [4]
  • 姪浜小学校通学区域の一部
    • 姪の浜一丁目、二丁目の一部
  • 姪北小学校通学区域
    • 小戸一丁目、二丁目
    • 姪の浜二丁目の一部、三丁目の一部、四丁目、六丁目
  • 愛宕小学校通学区域
    • 愛宕一丁目、二丁目、三丁目、四丁目
    • 愛宕浜二丁目(1番、2番)
    • 豊浜一丁目、二丁目、三丁目
  • 愛宕浜小学校 通学区域
    • 愛宕浜一丁目、二丁目(1番、2番を除く)、三丁目、四丁目
    • 姪の浜二丁目の一部、三丁目の一部

校区が隣接する中学校[編集]

周辺[編集]

校舎が建つ愛宕浜地区(「西福岡マリナタウン」)は1990年以降に造成された閑静な住宅地である。 校区内は旧唐津街道、元寇防塁など歴史的な建造物と姪浜駅、大型商業施設、公共施設があり、市内でも住環境として利便性が高い地域であるため、大規模高層マンションなども増え、人口が増加している。

校区内の主な施設[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 福岡市立中学校設置条例で定める位置。
  2. ^ 市立学校別児童生徒数等一覧表 (PDF) - 福岡市教育委員会
  3. ^ 姪中だより 平成27年12月1日 (PDF) - 福岡市立姪浜中学校 2017年9月19日閲覧
  4. ^ 通学区域一覧 - 福岡市教育委員会

外部リンク[編集]