福岡市立姪浜中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
福岡市立姪浜中学校
国公私立 公立学校
設置者 福岡市
校訓 「自主」「勤労」「友愛」
設立年月日 1947年4月1日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 819-0013
福岡県福岡市西区愛宕浜一丁目32番1号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

福岡市立姪浜中学校(ふくおかしりつめいのはまちゅうがっこう)は、福岡県福岡市西区にある公立中学校。通称「姪中(めいちゅう)」。

概要[編集]

福岡市有数のマンモス校であり、生徒は千人を超える。 学力についても、塾に通う生徒が多いためか、割と高い水準を保っている。

地域から愛される姪中、憧れられる姪中を目指し、挨拶運動や清掃に力を入れるなど、「明るく元気にカラッと爽やかな中学生らしい中学生」の育成を目指している。

数年前までは荒れた校風で知られていたが、現在は職員や生徒会の尽力により、ほぼ全ての生徒が規律正しい学校生活を送っていると言われる。 (実際には大小あれど問題は発生している。)

旧校舎の老朽化と生徒の増加を受け、2006年に校区再編と新築移転を実施した。そのため校舎は新しく、他県から校舎を見学に来る学校関係者も少なくない。 内装は、赤や黒、各階が統一された色を使用するなど、モダンなデザインになっている。 しかし、せっかくの和室スペースが物置として使われていたり、更衣室が足りなかったりと、問題が多い。

また、生徒数もさほど減っておらず、(2015年7月現在1000人強)この対策はほとんど効果をなしていない。 校区内では新築マンションの建設も進んでおり、さらなる生徒数の増加が見込まれている。 旧校舎は福岡市立姪北小学校として修築し使用している。

平成27年度、教師の負担削減のため40人学級が導入されたが、もともとの設備が35人学級用に作られているため、生徒たちにとっては教室がやや手狭である。

生徒には、学年によって青・赤・緑の学年色が割り当てられる。 (平成27年度現在、3年生が緑、2年生が赤、1年生が青色である。) この学年色は、生徒のほとんどの持ち物に反映され、3年間使用される。 そのため、生徒たちは体操服のパンツの色にちなみ、自らを学年ごとに「アカパン」「アオパン」「ミドパン」と呼ぶことがある。

部活動が盛んであり、2015年現在15の部が活動している。そのうち文化部は吹奏楽部部、美術部の3つである。 また、学校側が部活動に所属することを激しく推奨しており、八割以上の生徒が部活動に所属している。

校区[編集]

  • 姪浜小学校通学区域の一部
    • 姪の浜一丁目、二丁目の一部
  • 姪北小学校通学区域の一部
    • 小戸一丁目、二丁目
    • 姪の浜二丁目の一部、三丁目の一部、四丁目の一部
  • 愛宕小学校通学区域
    • 愛宕一丁目、二丁目、三丁目、四丁目
    • 愛宕浜二丁目(1番、2番)
    • 豊浜一丁目、二丁目、三丁目
  • 愛宕浜小学校 通学区域
    • 愛宕浜一丁目、二丁目(1番、2番を除く)、三丁目、四丁目
    • 姪の浜二丁目の一部、三丁目の一部

所在地[編集]

福岡県福岡市西区愛宕浜1丁目32

周辺[編集]

閑静な住宅地であり、付近にはマリノアシティ福岡や現イオンマリナタウン店 旧ダイエーマリナタウン店などがある。

交通[編集]

マリナ通りから少し入ったことにあるが目の前の道を西鉄バスのバス路線が通り、バス停もある。愛宕浜1丁目・マリナタウン第二がある(天神博多駅姪浜駅方面のバスから降車する場合では愛宕浜1丁目停が近い)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]