福岡市消防局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
福岡市消防局
Fukuoka Fire Prevention Bureau.JPG
情報
設置日 1948年3月
管轄区域 福岡市7区
管轄面積 343.39kmkm2
職員定数 1,050人
消防署数 7
出張所数 25
所在地 810-8521
リンク 福岡市消防局
テンプレートを表示

福岡市消防局(ふくおかししょうぼうきょく)は、福岡県福岡市の消防部局(消防本部)。管轄区域は福岡市内7区。

概要[編集]

  • 消防局本部(福岡市消防本部):福岡市中央区舞鶴3丁目9番7号
  • 管内面積:343.39km2
  • 職員定数:1,050人
  • 消防署7ヵ所、出張所24ヵ所
  • 主力機械(2016年8月1日現在)
    • 小型ポンプ車:3台
    • ポンプ車:16台
    • タンク車:7台
    • はしご車:7台
    • 小型はしご車(MVF):2台
    • 軽化学ポンプ車:4台
    • 化学車:2台
    • 大型化学高所放水車:1台
    • 小型ポンプ車積載型:2台
    • 指揮車:7台
    • 救助工作車:9台(ポンプ付きの車両や特別高度救助隊のバス型救助Ⅲ型2台も含む)
    • 救急車:29台
    • 泡原液搬送車:2台
    • 資器材搬送車:2台
    • 照明車:1台
    • 特殊災害対応車:3台
    • 大型タンク車:1台
    • 重機搬送車:1台
    • ホース延長車:7台
    • 緊急連絡車:12台
    • 査察車:9台
    • 緊急輸送車:7台
    • 大型ブロアー車:1台
    • ウォーターカッター車:1台
    • 大型除染システム車:1台
    • 燃料補給車:1台
    • 事務連絡車等:65台
    • 消防ヘリコプター:2機(AS365N3「ゆりかもめ」(JA08FC) 、AS365N2「ほおじろ」(JA119F) )
    • 消防艇:1(「飛龍」)
    • 予備ポンプ車:6台
    • 予備救急車:5台
    • 合計:216台

【主力機械に関する参考文献:平成25年消防年報(福岡市消防局)】

沿革[編集]

  • 1873年 福岡部に第1番組(33人)、博多部に第2番組(122人)の2公設消防組が創設する。
  • 1948年3月 官設消防を引き継ぎ、福岡市消防本部及び福岡消防署が発足する。
    • 消防署:1、出張所:2(千代町、西新町)、派出所:5(箱崎、堅粕、黒門、草ヶ江、姪浜)
  • 1950年1月 福岡市消防局と改称し、福岡消防署を中央消防署と改称、千代町出張所が東消防署に昇格、西新町出張所が西消防署に昇格し3署体制となる。箱崎、堅粕、姪浜の各派出所が出張所に昇格する。
  • 1950年7月 救急業務を開始する。
  • 1951年10月 消防艇を導入し、水上消防署を開設する。
  • 1952年3月 冷泉臨時派出所を開設する。
  • 1954年10月 三宅派出所を開設する。
  • 1955年6月 南臨時派出所を開設する。
  • 1956年6月 東消防署が新築のうえ移転する。雑餉隈派出所及び名島派出所を開設する。冷泉臨時派出所が派出所に昇格する。
  • 1957年3月 三宅派出所が出張所に昇格する。
  • 1957年5月 南消防署を開設し、南臨時派出所を廃止する。水上消防署は中央消防署水上派出所となる。
  • 1958年6月 西消防署が新築のうえ移転する。黒門派出所及び冷泉派出所が出張所に昇格する。
  • 1959年3月 草ヶ江派出所を廃止し、田島出張所を開設する。
  • 1960年3月 那珂出張所を開設する。
  • 1961年5月 長浜出張所を開設する。堅粕派出所が出張所に昇格する。
  • 1961年9月 室見出張所を開設する。
  • 1962年7月 博多駅南出張所を開設する。
  • 1963年4月 今宿派出所を開設する。
  • 1966年4月 消防本部及び中央消防署の合同庁舎を新築のうえ開設し、旧中央消防署庁舎に天神出張所を開設する。
  • 1968年4月 福岡市消防音楽隊が正式に発足する。
  • 1969年4月 派出所を出張所に改称する。平和出張所を開設する。
  • 1971年10月 東消防署が新築のうえ移転する。
  • 1972年4月 政令指定都市に移行する。空港出張所を開設する。
  • 1972年11月 和白出張所を開設する。
  • 1973年4月 天神出張所が天神分署に昇格する。
  • 1974年4月 西戸崎出張所を開設する。
  • 1974年6月 花畑出張所を開設する。
  • 1975年4月 福岡市消防航空隊が発足する。
  • 1978年4月 田隈出張所を開設する。黒門出張所及び長浜出張所を統廃合し、荒戸出張所を開設する。
  • 1979年5月 南消防署が新築のうえ移転する。
  • 1980年5月 桧原出張所を開設する。
  • 1981年5月 多々良出張所を開設する。
  • 1981年10月 中央消防署を博多消防署に改称する。中央消防署を開設し、1区1署体制となる。大名出張所を開設する。
  • 1984年3月 名島出張所が移転し、香椎出張所と改称する。
  • 1984年10月 城南消防署を開設する。
  • 1986年4月 西消防署を早良消防署に改称する。西消防署を開設し、1区1署体制となる。
  • 1987年4月 田島出張所を廃止し、飯倉出張所を開設する。
  • 1988年4月 平和出張所が移転し、笹丘出張所と改称する。
  • 1988年7月 早良消防署が新築のうえ移転する。
  • 1988年8月 那珂出張所が移転し、板付出張所と改称する。
  • 1990年4月 壱岐出張所を開設する。博多駅南出張所が移転し、上牟田出張所と改称する。
  • 1991年6月 消防ヘリコプター「ユリカモメ」長崎県普賢岳噴火災害で、眉山に取り残された放送局員10名をホイスト救助
  • 1992年4月 三宅出張所が移転し、曰佐出張所と改称する。
  • 1992年5月 初の高規格救急車を博多消防署に配置し、救急救命士が業務を開始する。
  • 1993年4月 消防本部庁舎が現在地に新築のうえ移転する。
  • 1995年1月 阪神大震災に応援出場した。
  • 1995年4月 雑餉出張所が移転し、那珂南出張所と改称する。
  • 1996年6月13日福岡空港ガルーダ航空機離陸事故に出場
  • 2001年2月 博多消防署水上出張所が移転し、東消防署水上出張所となる。
  • 2004年10月 博多消防署が移転する。
  • 2005年10月 東入部出張所を開設する。
  • 2005年12月 元岡出張所を開設する。
  • 2007年4月 博多消防署堅粕出張所と早良消防署室見出張所の特別救助隊特別高度救助隊に指定した。
  • 2007年7月 熊本県美里町の集中豪雨で、住民救助のため消防ヘリコプター「ほおじろ」を派遣(平成19年版『消防白書』)
  • 2008年9月 東消防署新築、東区千早4丁目に移転 東消防署香椎出張所廃止
  • 2008年11月 博多消防署堅粕出張所に救急隊を新たに配置。
  • 2009年6月 福岡市消防情報メール(ふくしょうメール)サービス開始。
  • 2009年10月 インドネシア共和国スマトラ島沖地震災害国際消防救助隊を派遣した。
  • 2012年 消防艇(飛龍)を更新。
  • 2011年2月 ニュージーランドカンタベリー地震クライストチャーチ)に国際消防救助隊を派遣した。
  • 2011年3月 東日本大震災(東北)に、緊急消防援助隊(福岡県隊)を派遣する。
  • 2012年7月 平成24年7月九州北部豪雨に応援出場。
  • 2014年4月 博多消防署の救急隊が2隊体制になる。
  • 2015年5月 口永良部島噴火に対して緊急消防援助隊(福岡県隊)を派遣する。
  • 2015年6月 アドヴェンチャー株式会社より、ポンプ車と救急車が寄贈された。
  • 2015年7月 消防救急無線がアナログ方式からデジタル方式へ切替え。
  • 2016年4月 堅粕特別救助隊・室見特別救助隊に小型はしご車(MVF)を配置。
  • 2016年4月 熊本地震に伴い熊本県に、緊急消防援助隊(福岡県隊)を派遣する。

組織[編集]

  • 本部
    • 総務部 : 総務課、職員課、管理課、消防学校
    • 警防部 : 警防課、救急課、消防航空隊、情報管理課、災害救急指令センター
    • 予防部 : 予防課、指導課
  • 消防署 : 予防課、警備課

消防署[編集]

東消防署
西消防署元岡出張所
消防署 住所 出張所
東消防署 東区千早4丁目15番1号 西戸崎出張所:東区西戸崎6丁目4番4号
和白出張所:東区和白3丁目28番33号
多々良出張所:東区土井1丁目23番21号
箱崎出張所:東区箱崎6丁目5番12号
水上出張所:東区東浜2丁目1番53号
博多消防署 博多区博多駅前4丁目19番7号 空港出張所:博多区上臼井454番1号(福岡空港)
堅粕出張所:博多区堅粕2丁目13番7号
冷泉出張所:博多区上川端8番2号
上牟田出張所:博多区上牟田3丁目11番10号
板付出張所:博多区板付2丁目5番6号
那珂南出張所:博多区西春町1丁目1番50号
中央消防署 中央区浄水通21番 大名出張所:中央区大名2丁目6番52号
荒戸出張所:中央区荒戸1丁目7番13号
笹丘出張所:中央区笹丘1丁目10番18号
南消防署 南区塩原2丁目6番11号 花畑出張所:南区若久5丁目25番3号
曰佐出張所:南区的場2丁目26番1号
桧原出張所:南区桧原1丁目33番39号
城南消防署 城南区神松寺2丁目19番12号 飯倉出張所:城南区飯倉1丁目7番20号
早良消防署 早良区百道浜1丁目3番1号 田隈出張所:早良区野芥7丁目2番26号
室見出張所:早良区南庄1丁目12番18号
東入部出張所:早良区東入部7丁目20番6号
西消防署 西区今宿東1丁目7番12号 姪浜出張所:西区姪浜4丁目1番19号
壱岐出張所:西区野方1丁目14番4号
元岡出張所:西区元岡633番2号

消防学校[編集]

福岡市消防学校 消防吏員・消防団員の教育を行う。

  • 住所:福岡市早良区西入部1丁目15番

関連項目[編集]

  • 特別高度救助隊
  • 福岡市消防振興協会
  • 福岡市民防災センター
    • 1992年1月、福岡市早良区百道浜1丁目3番3号に開設。市民が各種災害を模擬体験し、防災に関する知識・技術・行動力を身に付けることが目的。

外部リンク[編集]