粕屋南部消防組合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
粕屋南部消防組合消防本部
情報
設置日 1973年4月
管轄区域 志免町、宇美町、須恵町、粕屋町、篠栗町、久山町
管轄面積 145.70km2
職員定数 171名
消防署数 2
所在地 811-2204
福岡県糟屋郡志免町大字田富170番地
法人番号 9000020409154
リンク 粕屋南部消防本部
テンプレートを表示

粕屋南部消防組合(かすやなんぶしょうぼうくみあい)は、福岡県糟屋郡志免町宇美町須恵町粕屋町篠栗町及び久山町によって組織された消防組合である。管轄区域は前述の6町。

概要[編集]

  • 消防本部:糟屋郡志免町大字田富170番地
  • 管内面積:145.70km2
  • 職員数:165名
  • 消防署2カ所
  • 主力機械(2015年1月5日現在)
    • 消防ポンプ自動車:1
    • 水槽付消防ポンプ自動車:2
    • 化学消防ポンプ自動車:3
    • はしご付消防自動車:1
    • 救助工作車:2
    • 指揮調査車:2
    • 支援車:1
    • 高規格救急自動車:6
    • その他:12

沿革[編集]

  • 1973年
    • 4月 糟屋郡志免町・宇美町及び須恵町の3町により粕屋南部消防組合消防本部を設置する。
    • 10月 粕屋南部消防署を開設する。
  • 1986年
    • 9月 糟屋郡粕屋町・篠栗町及び久山町の3町の消防常備化を図るために粕屋南部消防組合に3町が加入する。
    • 10月 粕屋町内の仮事務所に中部消防署を設置するとともに、粕屋南部消防署を南部消防署に改称する。
  • 1991年9月 中部消防署が新庁舎に移転する。
  • 2005年10月 南部消防署が防災に関する各種体験コーナーを備えた防災センターを併設する新庁舎に移転する。

組織[編集]

消防署[編集]

消防署 住所
南部消防署 糟屋郡志免町大字田富170番地
中部消防署 糟屋郡粕屋町大字上大隈55番地の1

参考文献[編集]

  • 消防年報 平成26年度中

外部リンク[編集]