中央区 (福岡市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ちゅうおうく ウィキデータを編集
中央区
Fukuoka City - Watanabe-dori Avenue - 01.JPG
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
福岡市
市町村コード 40133-1
面積 15.40km2
総人口 207,677[編集]
推計人口、2021年9月1日)
人口密度 13,486人/km2
隣接自治体
隣接行政区
福岡市博多区南区城南区
早良区
中央区役所
所在地 810-8622
福岡県福岡市中央区大名二丁目5番31号
北緯33度35分21.1秒 東経130度23分34.1秒 / 北緯33.589194度 東経130.392806度 / 33.589194; 130.392806座標: 北緯33度35分21.1秒 東経130度23分34.1秒 / 北緯33.589194度 東経130.392806度 / 33.589194; 130.392806
中央区役所
外部リンク 福岡市中央区

中央区 (福岡市)位置図

 表示 ウィキプロジェクト

中央区(ちゅうおうく)は、福岡市を構成する7区の行政区の一つである。福岡市役所所在地。

概要[編集]

九州最大の繁華街である天神を擁する。他にも福岡市役所大濠公園福岡PayPayドーム(福岡ドーム)、長浜ラーメン(とんこつラーメン)で有名な長浜などが位置している。博多駅福岡空港の位置する博多区とともに福岡市の中心部にあたる区。2010年から2015年までの間の人口増加率は福岡市1位である(8.0%、2015年国勢調査)。郵便番号は全域で〒810から始まる。

人口密度九州の市区町村の中で最も高く、唯一10,000人台を超えている。

地理[編集]

福岡市の市域全体で見ると中央部よりやや東側に寄っているが、福岡市民の感覚では「中央部」と見なされており、また実際に福岡市の中心地としての機能を果たしている。東側で博多区、南側で南区、西側で早良区、南西側で城南区に接する。

区の北東部は九州地方最大の繁華街である天神をはじめ、大名今泉長浜薬院なども含め福岡市の中心市街地として発展している。区の中北部は初代福岡藩主黒田長政の命によって築城された福岡城跡地が赤坂大手門荒戸黒門大濠などに隣接し緑地・公園として整備されている。北端部一帯は埋立地が中心で、北西部の地行浜という埋立地はシーサイドももちの一部であり福岡 PayPayドームを中心とする新しい市街地となっている。また、中部・南部一帯は住宅地となっている。

かつては県庁があったが博多区東公園に移転した。旧県庁跡はアクロス福岡及び天神中央公園になっている。

区内の地名一覧[編集]

歴史[編集]

  • 1972年4月1日、福岡市が政令指定都市となると同時に区制施行。
  • 1982年5月10日、旧西区の西区早良区城南区への分割に伴い、旧西区より小笹2・3丁目および笹丘の全域を編入。同時に南区より小笹1丁目、平和3・5丁目を編入[1]

人口の変遷[編集]

  • 1975年 126,360
  • 1980年 123,614
  • 1985年 140,707
  • 1990年 140,291
  • 1995年 139,596
  • 2000年 151,602
  • 2005年 167,100
  • 2010年 178,429
  • 2015年 192,688

マスメディア[編集]

地域[編集]

教育[編集]

大学・短期大学[編集]

公立高等学校[編集]

私立高等学校・中学校・小学校[編集]

クラーク国際高等学校福岡キャンパス N高等学校福岡キャンパス

公立中学校[編集]

小学校[編集]

国立小中学校[編集]

特別支援学校[編集]

主要病院[編集]

警察[編集]

消防[編集]

2018年4月1日に中央消防署本署が平尾から那の津に移転。平尾の旧本署には平尾出張所が置かれ、また大名出張所と荒戸出張所が廃止された。

郵便局[編集]

図書館[編集]

中央区に本社を置く主要企業[編集]

マスメディアは除く

交通[編集]

航路[編集]

鉄道[編集]

なお、国鉄時代には筑肥線が区内を通過しており、筑前高宮駅小笹駅の2駅があったが、地下鉄空港線への直通開始と引き換えに廃止となり、それ以降国鉄線・JR線は区内に存在しない(日本全国の「中央区」で唯一)(ただし、JR筑肥線の車両は地下鉄空港線に乗り入れている)[* 1]

バス[編集]

道路[編集]

有料道路[編集]

一般国道[編集]

主要県道[編集]

一般県道[編集]

その他の道路[編集]

  • 明治通り (市道千代今宿線)
  • 昭和通り (市道博多姪浜線)
  • 大正通り (市道長浜博多駅1・2号線・福岡県道31号福岡筑紫野線)
  • 城南線 (市道博多駅草ヶ江線・市道大濠東油山線・県道東油山唐人線・市道堅粕西新2号線)
  • 住吉通り (市道博多駅前線・市道博多駅草ヶ江線・福岡県道553号東光寺竹下春吉線)
  • 那の津通り (福岡県道602号後野福岡線・市道千鳥橋唐人町線)

観光スポット[編集]

大濠公園
福岡城
天神中央公園
警固公園
福岡市動植物園

出身有名人[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 中区」も含めると大阪府堺市の「中区」も該当する(同区の鉄道は泉北高速鉄道泉北高速鉄道線1本のみ)

出典[編集]

  1. ^ 旧型の街区表示板にみる福岡市のまちの特性 (PDF) - 小出秀雄、地域活性学会第11回研究大会(2019年)。2021年1月21日閲覧

外部リンク[編集]