姪浜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
姪浜
姪浜駅
姪浜駅
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Fukuoka Prefecture.svg福岡県
市町村 Flag of Fukuoka City.svg福岡市
西区
面積
 • 合計 151.77 ha
人口
(2022年7月末現在) 姪の浜・姪浜駅南合計
 • 合計 26,768人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
姪の浜:819-0002、姪浜駅南:819-0006
市外局番 092
ナンバープレート 福岡

姪浜(めいのはま)は、福岡市西区にある地名。旧筑前国早良郡。地区に含まれる行政地名は、姪の浜(めいのはま)一丁目から六丁目まで及び姪浜駅南(めいのはまえきみなみ)一丁目から四丁目まで。面積は、姪の浜が107.34ヘクタール、姪浜駅南が44.43ヘクタール、合計で151.77ヘクタール[1]。2022年7月末現在の人口は、姪の浜が17,640人、姪浜駅南が9,128人、合計で26,768人[2]

地理[編集]

室見川の最下流左岸に広がる地域であり、姪浜駅を中心に福岡市西区の行政や交通の中心をなしている。

天神博多から続く市街地の西の端である。西側には長垂山叶岳高祖山があり、今宿伊都糸島市地域と姪浜地域とを隔てる。

河川[編集]

姪浜には次の河川が横断している[3]

  • 名柄川(姪の浜の西端で接する。)
  • 室見川(姪浜駅南二丁目の一部、姪浜小田部線でのみ接する。)

歴史[編集]

「姪浜」の地名の語源は神功皇后三韓征伐からの帰途この地に上陸し、を洗い干したことから衵ノ浜(あこめのはま)と称され、転訛して姪浜と呼ばれるようになったものと言われている。

鎌倉時代元寇(文永・弘安の役)に際し防塁が当時の海岸沿いに築造され、弘安 - 正安年間には警固番役が置かれて防塁の維持を担った。鷲尾山には鎮西探題が城(姪浜城、探題館)を築いた。

江戸時代には唐津街道沿いの宿場町及び港町として栄える。福岡藩2代藩主黒田忠之1634年寛永11年)に京都の愛宕神社より愛宕権現を勧請し鷲尾山に鷲尾愛宕神社を建立。これより鷲尾山は愛宕山と呼ばれる。

1889年明治22年)、町村制施行により早良郡姪ノ浜村が置かれ、1893年(明治26年)には姪浜町となる。

1914年大正3年)から採掘が始まった姪浜炭鉱(早良炭鉱)は年20万トンを出炭し、最盛期には約8000人の炭鉱労働者が居住していた。石炭運搬を目的として、後に北筑軌道となる軌道(さらに会社合併により西鉄福岡市内線となる)が敷設され、1925年(大正14年)には北九州鉄道(現JR九州筑肥線)姪ノ浜駅が開業した。

1933年(昭和8年)に姪浜町は福岡市に編入。1945年(昭和20年)の福岡大空襲では罹災。戦後も炭鉱は経営されたが1962年(昭和37年)に閉山。前年の1961年(昭和36年)から小戸公園の整備が始まり、1974年(昭和49年)には福岡市立福岡女子高等学校が中央区赤坂から移転。

1976年昭和51年)に住居表示が実施され、地区の中心部分が姪の浜1丁目 - 6丁目となり、同時に豊浜1 - 3丁目、愛宕1 - 4丁目も分立した。その後、大町団地、小戸、下山門、石丸、内浜、福重愛宕浜、姪浜駅南、愛宕南の各町(大町団地以外は丁目で分かれる)が順次分立している。「メイノハマ」の表記は伝統的には「姪浜」であるが、住居表示後の表記は「姪の浜」と「の」を送っている(同様の例は博多区金の隈でも見られる。)。

1983年(昭和58年)、福岡市地下鉄1号線(現空港線)が姪浜駅まで開業し同駅で国鉄筑肥線と相互直通運転を開始。同時に筑肥線の同駅から博多駅間が廃止され、筑肥線と地下鉄1号線の終点となった姪浜駅は西区区域における交通の結節点としての役割を大幅に強めることとなる。

1990年代以降は姪浜駅周辺で土地区画整理事業が施工され、福岡高速道路出入口(姪浜IC、愛宕IC)が敷設された上、2000年にはショッパーズモールマリナタウンマリノアシティ福岡等の大型商業施設が近隣に相次いで開業。現在、駅周辺(特に南口方面)は、高層マンションが並ぶ住宅街へと発展を遂げた。

人口[編集]

姪の浜及び姪浜駅南についてそれぞれの人口の推移を福岡市の住民基本台帳(公称町別)[2]に基づき示す(単位:人)。集計時点は各年9月末現在である。

姪の浜[編集]

姪浜駅南[編集]

交通[編集]

道路[編集]

主な幹線道路は次の通り。

都市高速道路[編集]

都市高速道路としては、町内の東側に福岡高速道路福岡高速環状線が通っており、町内には次の出入口がある。

なお、隣は次の出入口である。

県道[編集]

福岡県が管理する県道の主要なものは次のとおりである。

市道[編集]

福岡市が管理する市道の主要なものは次のとおりである。

鉄道[編集]

鉄道については、福岡市交通局が運営する地下鉄福岡市地下鉄空港線及び九州旅客鉄道(JR九州)が運営する鉄道筑肥線が町内のほぼ中央部に通っており、次の駅がある。

なお、隣の駅については、西側の駅(筑肥線)が 下山門駅[注釈 11]、東側の駅(福岡市地下鉄空港線)が室見駅である。

バス[編集]

バスについては、西日本鉄道株式会社が運営する通称「西鉄バス」及び昭和自動車株式会社が運営する通称「昭和バス」が運行している。

西鉄バス[編集]

西鉄バスには次の停留所がある。

  • 姪浜駅の周辺:姪浜駅北口、姪浜駅南口
  • マリナ通り沿い:名柄団地、愛宕浜四丁目、郵便局前
  • 明治通り沿い:姪浜、姪浜小学校前、姪浜二丁目
  • 愛宕通り沿い:愛宕南
  • 姪浜大通り沿い:姪浜五丁目[注釈 12]、内浜ウエストコート東

昭和バス[編集]

昭和バスには次の停留所がある。

  • 姪浜駅南口(小戸経由マリノアシティ福岡行き)
  • 姪浜駅北口
  • 姪の浜

市内航路[編集]

町域外ではあるが、市内航路については、隣町に福岡市営渡船の発着所「姪浜旅客待合所」(能古渡船場)[注釈 13]があり、次の航路がある[4]

施設(町内)[編集]

公共・公益施設[編集]

  • 福岡市西消防署姪浜出張所(姪の浜四丁目)
  • 西警察署姪の浜警部交番(姪の浜三丁目)
  • ハローワーク福岡西[注釈 14]
  • 姪浜郵便局(姪浜三丁目)
  • 福岡新栄郵便局(姪浜駅南二丁目)
  • 福岡市交通局姪浜合同事務所[注釈 15]
  • 福岡市興徳寺ポンプ場[注釈 16]
  • 姪浜中央公園(姪浜駅南二丁目)[注釈 17]
  • 姪浜中公園(めいのはまなかこうえん)[注釈 18]
  • 姪浜明治通公園(姪の浜一丁目、愛称:しんまちかめさんこうえん)[注釈 19]
  • 姪浜2号公園[注釈 20]
  • 姪浜5号公園[注釈 21]
  • 姪浜買物広場(姪の浜三丁目2-9)[注釈 22]

教育施設[編集]

小学校[編集]

中学校[編集]

商業施設[編集]

施設(周辺)[編集]

公共・公益施設(周辺)[編集]

  • 福岡市西区役所(内浜一丁目)
  • 福岡西郵便局(石丸3丁目)
  • 福岡市西部水処理センター(小戸二丁目)
  • 西福岡年金事務所(内浜一丁目)
  • 小戸公園(小戸2丁目)
  • 愛宕浜中央公園(愛宕浜二丁目)

教育施設(周辺)[編集]

小学校[編集]

中学校[編集]

高等学校[編集]

商業施設(周辺)[編集]

名所・旧跡・観光スポット(周辺)[編集]

名所・旧跡[編集]

出身・ゆかりのある人物[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 旧姪浜町の一部
  2. ^ 県道都地姪浜線のうち姪浜五丁目交差点から福重交差点までの区間について、福岡市によって2009年(平成21年)に制定された福岡市道路愛称
  3. ^ 一部が姪浜大通り
  4. ^ 唐人町豊浜線、愛宕姪の浜線及び豊浜小戸線のうち早良区室見川東川岸から西区小戸西交差点までの区間について、福岡市によって1994年(平成6年)に制定された道路愛称
  5. ^ 一部がマリナ通り
  6. ^ 一部がマリナ通り
  7. ^ 明治通りに並走する。
  8. ^ 豊浜拾六町線のうち西区愛宕大橋交差点から西区下山門交差点までの区間について、福岡市によって2009年(平成21年)に制定された福岡市道路愛称。上部に福岡高速道路。
  9. ^ 姪の浜駅東線の南端に接続し、室見川上の室見新橋方面へ至る。
  10. ^ 筑肥線の一部区間が旧国鉄時代に廃止されのちに整備された道路。端部が福岡市地下鉄空港線付近にある。
  11. ^ 下山門駅に隣接して福岡市地下鉄の姪浜車両基地(西区下山門四丁目1番1号)がある。
  12. ^ 藤崎方向のみ
  13. ^ 所在地:愛宕浜三丁目1番1号
  14. ^ 正式名称:福岡西公共職業安定所、所在地:姪浜駅南三丁目8番10号、行政機関の種類:福岡市西区及び糸島市を管轄する公共職業安定所[5]
  15. ^ 所在地:姪の浜五丁目9番1号、入所事務所:乗務事務所及び保守事務所[6]
  16. ^ 所在地:姪の浜五丁目23番24号、運転開始年月:1970年(昭和45年)4月、目的:雨水排除用のポンプ場、口径:1400mm、1400mm、500mm、ポンプ能力:353+260+30立方メートル毎分、現有台数:3+1+2、計画台数:3+1+2、現況能力:1,379立方メートル毎分、雨水放流先:名柄川[7][8]
  17. ^ 姪浜駅南二丁目4、公園種別:近隣公園、面積:11,599m2、開園年度:1999[9]
  18. ^ 所在地:姪浜駅南三丁目7、公園種別:街区公園、面積:1,000m2、開園年度:1998[9]
  19. ^ 所在地:姪の浜一丁目16、公園種別:街区公園、面積:1,098、開園年度:2003[9]
  20. ^ 所在地:福岡市西区姪の浜六丁目3北緯33度35分17.39秒 東経130度19分11.9秒 / 北緯33.5881639度 東経130.319972度 / 33.5881639; 130.319972、公園種別:幼児公園、面積:623m2、開園年度:1987[9]、参考:旧唐津街道沿い
  21. ^ 所在地:福岡市西区姪の浜四丁目45番、公園種別:幼児公園、面積:510m2、開園年度:1991[9]
  22. ^ 所在地:姪の浜三丁目2-9、面積:約506m2、使用期間:原則として1週間以内、使用時間:午前7時から午後10時、占用料:1平方メートルあたり50円、付帯設備:水道、電気(光熱水費は利用者負担)[10]
  23. ^ 法人番号:8290005000281、名称:住吉神社、所在地:福岡市西区姪の浜三丁目5番5号[11]、外部リンク:姪浜住吉神社. “姪浜住吉神社”. 2022年8月22日閲覧。
  24. ^ 所在地:姪の浜五丁目23番1号北緯33度35分14.5秒 東経130度19分11.6秒 / 北緯33.587361度 東経130.319889度 / 33.587361; 130.319889、法人番号:7290005000175[11]山号院号寺号等:海晏山(かいあんざん)興徳寺、宗派:臨済宗大徳寺派[12]鎮西奉行北条時定南浦紹明を招いて開山。
  25. ^ 法人番号:1290005000239、名称:順光寺、所在地:福岡市西区姪の浜六丁目9番34号[11]、外部リンク:福岡市経済観光文化局文化財活用部文化財活用課. “福岡市の文化財”. 2022年8月15日閲覧。→文化財情報検索→キーワード検索

出典[編集]

  1. ^ 福岡市統計調査課. “平成27年(2015年)国勢調査の結果”. 福岡市. 2022年8月13日閲覧。
  2. ^ a b 福岡市統計調査課. “登録人口(公称町別)- 住民基本台帳(日本人)男女別人口及び世帯数”. 福岡市. 2022年8月13日閲覧。
  3. ^ 福岡市河川計画課. “福岡市の河川概要”. 福岡市. 2021年5月21日閲覧。より「河川図」参照
  4. ^ 福岡市港湾空港局総務部客船事務所. “博多港(トップページ)”. 福岡市. 2022年8月14日閲覧。→旅客航路のご案内→市営渡船→福岡市営渡船時刻表及び運賃表
  5. ^ 厚生労働省福岡労働局(Fukuoka Labor Bureau). “ハローワーク福岡西”. 2022年8月14日閲覧。
  6. ^ 福岡市. “組織一覧”. 2022年9月28日閲覧。→「List of Departments, Fukuoka City Government」(PDF)
  7. ^ 福岡市道路下水道局計画部下水道企画課. “下水道事業の概要”. 2022年9月28日閲覧。→3 下水道の現状と推移(33ページ)
  8. ^ 福岡市道路下水道局. “福岡市ポンプ場一覧(五十音順)”. 2022年9月28日閲覧。→3 下水道の現状と推移(33ページ)
  9. ^ a b c d e 公園等検索”. 公益財団法人福岡市緑のまりづくり協会. 2022年8月14日閲覧。
  10. ^ 福岡市経済観光文化局総務・中小企業部地域産業支援課. “姪浜買物広場をご存知ですか?”. 2022年7月18日閲覧。
  11. ^ a b c 国税庁長官官房企画課法人番号管理室. “国税庁法人番号公表サイト”. 2022年9月29日閲覧。→検索
  12. ^ 福岡市経済観光文化局文化財活用部文化財活用課. “文化財”. 2022年9月29日閲覧。→検索

外部リンク[編集]