ケツメイシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ケツメイシ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ヒップホップ
レゲエ
活動期間 1993年 -
レーベル トイズファクトリー(2001年 - 2012年)
avex trax
(2012年 - )
事務所 テレビ朝日ミュージック
公式サイト ケツメイシ
メンバー RyoMC
Ryojiボーカル・MC)
大蔵(MC)
DJ KOHNODJ

ケツメイシは、男性4人組からなる日本音楽グループ

1993年に結成され、1996年に現在のメンバーで新たに発足して活動を開始した。所属レコードレーベルはavex trax2012年7月まではトイズファクトリーに所属)。

概要[編集]

グループ名の由来は、中国で古代より下剤などに使用されている薬草「決明子(けつめいし)」で、薬草の効用になぞらえて「全てを出し尽くす」という意味が込められている(ただし、これは後付の理由であり、当初は薬学の事典の適当なページを開いて真っ先に目に付いた項目を名前にしただけであったという)。メンバーの中の2人は東京薬科大学出身で、薬剤師免許も取得しており、外資系の製薬会社の勤務歴もある。またメンバーの3人は兵庫県神戸市出身で、神戸市中央区の神戸国際会館で開かれたライブでは「地元に帰ってきて嬉しい」と神戸のファンにメッセージを送った。

メンバー[編集]

  • Ryo(リョウ、本名:田中 亮(たなか りょう)、 (1972-11-26) 1972年11月26日(47歳) - 、ラッパー)
    イメージカラーは、ピンク
    MC担当 神戸市長田区生まれ。獨協高校東京薬科大学卒業。薬剤師の資格を持っている。最年長であり、影のリーダーとも言われる。かなりのラーメン好き。メジャーデビュー前に結婚、2人の子供がいる。2000年に脱サラ。世田谷にある調剤薬局に勤務しつつ音楽活動を継続。父親は順天堂大学名誉教授、心臓血管外科学医の田中淳。
  • Ryoji(リョウジ、本名:大塚 亮二(おおつか りょうじ)、 (1974-12-14) 1974年12月14日(45歳) - 、ヴォーカル)
    イメージカラーは、オレンジ
    Vo担当 兵庫県神戸市灘区出身。2006年7月13日にモデルの石川亜沙美と結婚。Ryojiは2度の離婚を経て3度目の結婚。2007年に第1子となる男児をもうけたが、2015年9月ごろ[1] に離婚をしていたことが2016年2月27日に明らかになった。子どもの親権は石川が持つという[2]
    2016年10月9日に放送された「情熱大陸」の放送内にて「特発性大腿骨頭壊死症」である事が明かされる。2020年4月にCOVID19の陽性反応 (4月17日に陰性)。
  • 大蔵(ダイゾウ、本名:吉田 大蔵(よしだ だいぞう)、 (1976-03-14) 1976年3月14日(44歳) - 、ラッパー)
    イメージカラーは、グリーン
    MC担当でリーダー。兵庫県神戸市東灘区生まれ。東京薬科大学卒業。鍼灸師・薬剤師の資格を持っている。既婚。
  • DJ KOHNO(ディージェイ コウノ、本名:河野 健太(こうの けんた)、 (1977-06-28) 1977年6月28日(43歳)- 、ディスクジョッキー)
    イメージカラーは、ライトブルー
    DJ担当 広島県廿日市市出身。2003年に結婚。2006年6月に第1子(長女)、2008年2月4日に長男が誕生。「家族が4人になった」とブログに掲載されていた。

略歴[編集]

1993年に「ケツメイシ」として活動を開始。初期メンバーはRyo、土屋、中川大雅の3人であった。(楽曲「ケツメの作り方」(メジャー1stアルバム「ケツノポリス2収録楽曲)歌詞から。) [3] Ryoと同じ大学の後輩であった大蔵が長年グループに入れて貰えるようRyoに懇願し、晴れてメンバーとして認められる。土屋と中川大雅はそのまま大学を卒業するが、Ryoはまさかの留年にて、大蔵とRyoの二人体制のグループとなる。今は閉業しているCLUB MOUTHのイベントにてRyojiとDJ KOHNOと対バンした際、RyojiとDJ KOHNOがRyoと大蔵のLIVEに感動し、グループが結成される事となる。 [4][5]トヨタ自動車の運営サイト「GAZOO.com」のCMにてTV初出演。使われた楽曲は「こっちおいで」。

ケツメイシの知名度が全国区になったのはメジャー1stアルバム「ケツノポリス2」によるもの。インディーズ1stシングル「こっちおいで」もCM挿入歌になっていたため、知っている人は知っているアーティストだったが、「手紙 未来〜」「トモダチ」が入ったこのアルバムが2週連続でアルバム週間ランキング1位を獲得する。この時、メジャー4thシングル「トモダチ」が発売した際、初めてMステーションに出演している。当時、Ryoはブログにて「一生の思い出として、Mステーションに出てみようと思った」と書いている。[6][7]

この「ケツノポリス2」が発売当時、「メロウなRAP」というものが恐らく認知されておらず、このアルバムが発売する事によって初めて認知された、と言われる程、関係者の中では「革命的な1枚」と称される事も多かった [7]。このアルバム以前、キングギドラ(現KGDR)、ライムスターKICK THE CAN CREWRIP SLYME等、日本で初めてRAPをしたアーティストと称されていたが、このケツノポリス2により、ケツメイシは上記とは少し違った評価の受け方をした。ヒップホップなのだが、音楽の中に成り立つヒップホップとして、「ヒップホップ好き」ではない層まで手を伸ばす事に成功した [7]。また、当時ケツメイシメンバーとトイズファクトリーの方々との間柄が非常に親密である、とよく当時ブログに書かれていた。後に発売するメジャー11thシングル楽曲「さくら」が年間オリコンチャート2位を獲得する事によって、ケツメイシは日本の代表アーティストの仲間入りを果たす。[8] そして、NHKから2005年の『紅白歌合戦』への出場を依頼されるが、辞退する。

LIVEに関していうと、ステージングは非常に結成当初から評判が高く、ヒップホップではなく一般層にも非常に分かり易い間合いの取り方でLIVEを行う。[9]当時から放送コードすれすれのRyoの過激な下ネタは特に当時、客を含め関係者を驚かす程のものだった。現在もそれは継続されている[5]。現在10万人規模のLIVEを行うケツメイシだが、600人程のLIVE行っていた当時観客の中の列にRyoが紛れて並んでいる、というのが当時の恒例だった(当時のRyoのブログに記載) [5]。当時、特に「ケツノポリス4」までの時期は、「Say Ho」を使わない、英語を歌詞に入れない、この2つをグループのルールとしていた。現在は解禁されている(「Say Ho」に関しては不明)。[10] RyoはケツメイシがTVに出ないのは、歌唱力、ルックス等TV向きではないからだ、と年末の2005年のMステーションスーパーライブに出演した際、タモリに話している。[8]

アルバムとDVDのジャケットは全て、沖縄県の首里城瑞泉門下で撮影したものである。またジャケットの右下の撮影日付の部分がそのCDDVDの発売日になっている。『KETSUNOPOLIS 8』は例外的にタイの首都バンコクで撮影された。

ミュージックビデオは、著名人や俳優を起用したものが多い。

有名人にもファンが多く、石川亜沙美Ryojiの元妻)、ベッキー島谷ひとみ上戸彩安田美沙子安田大サーカスダイノジサッカー選手堀之内聖大黒将志田中達也平川忠亮アンタッチャブル柴田英嗣などが有名である。柴田英嗣がプライベートで後輩の芸人達と組んでいるシバメイシとは番組の中でも共演をするなど交流も深い。プロ野球選手の中でもオリックス・バファローズT-岡田横浜DeNAベイスターズ荒波翔千葉ロッテマリーンズ伊志嶺翔大らが打席での登場曲に「カーニバル」を使用するなど、多くの選手が曲を登場曲に使用するなど人気は高い。広島東洋カープ梵英心はプロ野球雑誌プロ野球aiの中で「気分転換にケツメイシを聴く」、「ケツメ歌いますよ。ラップの部分は歌いません。」などと発言している。福岡ソフトバンクホークス吉村裕基はケツメイシの曲を打席での登場曲に使用しており、2014年からは交流のある大蔵とDJ KOHNOが作曲したオリジナル曲を使用。元阪神タイガース吉見祐治も大蔵と交流があり、登板時にはケツメイシの曲を登場曲として使用していた。

ライブツアーは過去4回全て、沖縄でファイナル(千秋楽)を迎えている。ライブでは「はじまりの合図」で始まるのがお決まりで、最後に「ビールボーイ」を歌うことが多い。しかし、「はじまりの合図」発売以降、『春だ二晩!ケツメイシ祭り!二日間だけお願いやらせて!』というライブでの二日間だけ「痔持ち一代」で始まった。『ドキッ!! オヤジだらけの歌合戦 目指せ金メダル 2008 ポロリもあるよ!?』では、「歌謡い」で始まり、「カーニバル」で締めくくられた。沖縄だけ、最後に「ビールボーイ」を歌った。これまでのツアーでは歌われていた「はじまりの合図」「ビールボーイ」を各地で歌わなかったツアーはこれが初めてである。LIVEでのアンコールの際は「アンコール」と言わずアルバム「ケツノポリス」に収録されている楽曲「もっと」を皆でアカペラで合唱する事が毎回見えない決まりになっている。ライブは缶ビールを飲みながら行う。大蔵の一気飲みは早くて有名である。大蔵はライブでよく「頑張っている自分に拍手!!」と言う。ライブで販売されるTシャツは「ケツT」と呼ばれている。胸や背中にKTMと書かれているのが特徴。ツアーのグッズはチケットを持っていなくても購入できる。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に4回参加している。「よる☆かぜ」は、香港の歌手陳冠希エディソン・チャン)に「陳冠希edison夜風」というタイトルでカヴァーされ、台湾で1位になった。「トモダチ」は、「若者の心を打つアーティスト、歌詞」として現代社会の教科書に載り、紹介されたことがある。「幸せをありがとう」はDJ KOHNOの結婚を祝って他のメンバーが「アルバム作成合宿(沖縄)」で極秘に作った曲だが、結婚式までに完成が間に合わなかった。結局結婚式当日は、メンバーでかくし芸を披露した。「涙」は、ダイノジがラジオでファンだといっていたらメンバーがPV出演をオファーした。

RYO以外のメンバーはサッカーが好きで、「ケツメイシFC」というフットサルチームを作り活動している。

LIVEDVD『ケツの穴』の裏面に写っている人物は全員TOURSTAFF。

  • ケツの穴〜初級編〜 : StageProducer 佐々木'小丸'芳晴
  • ケツの穴〜中級編〜 : MonitorOperator 上井正英
  • ケツの穴〜上級編〜 : LightingCrew 海老沢祐一

ラジオ番組[編集]

  • MOTHER MUSIC RECORDS: 月曜23:00 - 23:55、JFN系(終了)
  • ケツメイシのおしりの穴からコンニチハ: 毎月1日と15日に更新されていた。全56回(終了)

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

インディーズ[編集]

# リリース日 タイトル 最高順位 備考
1st 1999年12月15日
2004年12月1日(再発)
こっちおいで 91位
131位(再発)
GAZOO.com CMソング
埼玉県朝霞市の六畳一間の公団住宅で制作したものである[11]
ケツノポリス2』に収録されている「ケツメの作り方」はこの曲ができるまでのエピソードが歌詞になっており、
「こっちおいで」のサビが引用されている。
2nd 2000年4月25日
2004年12月1日(再発)
新生活 88位(再発) 2004年にメジャーレーベルより再発売。
3rd 2000年7月20日
2004年12月1日(再発)
129位(再発) 2004年にメジャーレーベルより再発売。

メジャー[編集]

# リリース日 タイトル 最高位 備考・タイアップ
1st 2001年4月25日 ファミリア 36位 メジャーデビューシングル。
PVにはメンバーの昔の写真が映っている。
2nd 2001年6月27日 よる☆かぜ 18位 海外でカバー曲も作られた、初期の名曲。
3rd 2001年10月24日 手紙 14位 スペースシャワーTV2001年11月度POWER PUSH!(1曲目『手紙〜未来』)。
4th 2002年2月20日 トモダチ 5位 初のオリコンシングルチャートのトップ10入り。
5th 2002年9月26日 花鳥風月 4位 リミックスバージョンも多数作られた。
6th 2003年1月8日 はじまりの合図 2位 PVが「合成仕様」になっている。
のちに日本ハムの「シャウエッセン」のCMソングとして使用された(2015年11月 - )。
7th 2003年7月16日 夏の思い出 3位 2004年のボーダフォン日本法人(現ソフトバンクモバイル)のCMソング。
8th 2003年8月20日 太陽 4位 レゲエを全面的に取り入れた楽曲になっている。
9th 2004年4月21日 2位 PVはダイノジくまだまさしが出演しており、ドラマ仕立てとなっている。
10th 2004年7月28日 君にBUMP 2004年のボーダフォン日本法人(現ソフトバンクモバイル)のCMソング。
PVの振り付けはパパイヤ鈴木で、羽賀研二が出演している。
11th 2005年2月16日 さくら 1位 初のオリコンシングルチャート1位獲得。
PVには萩原聖人鈴木えみが出演している。
京浜急行電鉄井土ヶ谷駅電車接近案内メロディ。
12th 2006年4月26日 旅人 自身初の2週連続オリコンチャート1位。
PVには岡田義徳池乃めだかが出演している。
13th 2006年7月19日 男女6人夏物語 3位 PVには市川由衣杉本哲太貫地谷しほり黒川芽以青木崇高らが出演している。
14th 2007年4月11日 トレイン JR東日本民営化20周年記念のCMソング。
NHK系ドラマ「小暮写眞館」主題歌
15th 2007年6月27日 また君に会える 2位 資生堂ANESSA」CMソング。
CM、PVには蛯原友里が出演している。
16th 2007年11月21日 聖なる夜に/冬物語 初の両A面。
PVには俳優の田中圭が出演している。ちなみに相手役はモデルの高橋京子
17th 2008年1月23日 出会いのかけら 映画『陰日向に咲く』主題歌。
PVには、映画『陰日向に咲く』の著者である劇団ひとりが出演している。
18th 2010年5月12日 仲間 3位 テレビ朝日金曜ナイトドラマハガネの女』主題歌。
PVには同ドラマに出演している有村架純と第21回『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』グランプリ受賞者市川知宏が出演している。
19th 2010年7月21日 お二人Summer テレビ朝日『お願い!ランキング』8月期エンディング曲
20th 2010年11月17日 闘え! サラリーマン 12位 宴会・グルメ情報検索サイト ぐるなび CMソング
21st 2011年1月26日 バラード/君とつくる未来 5位 「バラード」は日本テレビ系『スッキリ!!』2011年2月度エンディングテーマ。
PVには俳優の和田聰宏が出演している。相手役はモデルの松岡音々
「君とつくる未来」は東京電力CMソング
22nd 2011年6月8日 こだま 9位 テレビ朝日系ドラマ『ハガネの女 season 2』主題歌。
23rd 2012年7月11日 LOVE LOVE Summer 4位 avex trax移籍第1弾シングル。テレビ朝日「お願い!ランキング」7月期エンディング曲
H.I.S」CMソング。
「LOVER」は、同じく、「H.I.S」CMソング。
「ボラーレ」は、「キリンビール」CMソング。
24th 2012年11月14日 moyamoya/guruguru 10位 「guruguru」はNATURAL BEAUTY BASICのCMソング。CMには、長澤まさみが出演している。
25th 2013年5月22日 月と太陽 13位 テレビ朝日系ドラマ『ダブルス〜二人の刑事』エンディングテーマ
「make&break」は、「ハウステンボス」CMソング。
「Good morning」はテレビ朝日系『グッド!モーニング』(2013年9月27日まで『やじうまテレビ!』)テーマソング
RIAJゴールド認定「月と太陽」(PC配信)
26th 2014年3月12日 カリフォルニー 6位 『ASHWORTH』ブランドミュージック。ブランドPVには、椎名桔平が出演している。
「ストーリー」は「木下工務店の注文住宅 プロポーズ篇」、「スケッチ篇」のCMソング。CMには、伊勢谷友介が出演している。
27th 2014年6月11日 RHYTHM OF THE SUN 10位 テレビ朝日系「お願い!ランキング」6月期エンディング曲。
イトーヨーカドーサマークリアランスCMソング。
PVにはメロディー洋子IVANが出演。
28th 2016年3月16日 さらば涙/君と出逢って 6位 「さらば涙」はDHC[F1] スキンケアのCMソング。PVには、鈴木ちなみ(タイアップ先のCMにも出演)、金城茉奈が出演している。
ゴールド認定(シングルトラック日本レコード協会[12]
29th 2016年4月20日 友よ 〜 この先もずっと… 12位 映画「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」主題歌。
PVには、ダチョウ倶楽部が出演している。
30th 2016年8月3日 ヤシの木のように/カラーバリエーション/君との夏 13位 「カラーバリエーション」はテレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』主題歌。
31st 2017年3月25日 人生劇場 - ツアー会場限定でのみの販売。「人生劇場」は『ケツメイシ KTM TOUR 2017 幻の六本木大サーカス団「ハッキリ言ってパーティーです!!」』テーマソング、「僕らの暮らしっく」は

中日新聞・北陸中日新聞・東京新聞CMソング、「つながって」は「KITTE名古屋」(JPタワー名古屋)グランドオープン記念プロジェクトタイアップ曲となる。

32nd 2017年7月19日 はじまりの予感 10位 鈴木ちなみが出演している、DHC F1 スキンケアのCMソング。「さらば涙」以来となるDHCのタイアップ曲。PVには大林素子とメンバーのRyoが出演している。
33rd 2018年5月30日 カンパイの唄 - 沖縄県限定、CLUBケツメイシ会員限定でのみ販売。オリオンドラフトのCMソング。CLUBケツメイシ会員限定盤にはRYOJI、RYO、大蔵のソロ曲が収録されている。
34th 2018年8月8日 夏のプリンス/風は吹いている 14位 「夏のプリンス」はプリンスホテル 2018 Do! 夏プリのCMソング。「風は吹いている」はTVアニメ「深夜!天才バカボン」エンディングテーマ。
35th 2019年3月30日 お調子者で行こう/真っ赤な情熱 - ツアー会場限定でのみの販売。

配信シングル[編集]

1st 2011年9月10日 ライジングサン 東日本大震災復興応援歌として期間限定配信
ケツメイシ×FUNKY MONKEY BABYS名義
2016年1月25日発売の『FUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary “COMPLETE BEST”』の81曲目(DISC7の7曲目)に収録されている。
2nd 2014年11月19日 #Music トーヨータイヤ「OBSERVE GARIT GIZ(オブザーブ・ガリットギズ)」CMソング
PVにはマッシモ・ビオンディが出演している。
3rd 2019年2月27日 君のもとへ PlayStation 4用ソフト「ONE PIECE WORLD SEEKER」オープニングテーマ

アルバム[編集]

インディーズ[編集]

# リリース日 タイトル 最高順位
1st 2000年12月20日 ケツノポリス 27位

メジャー[編集]

# リリース日 タイトル 最高順位
1st 2002年4月3日 ケツノポリス2 1位
2nd 2003年10月1日 ケツノポリス3
3rd 2005年6月29日 ケツノポリス4
4th 2007年8月29日 ケツノポリス5
5th 2008年6月25日 ケツノポリス6 3位
6th 2011年3月16日 ケツノポリス7 1位
7th 2012年12月12日 KETSUNOPOLIS 8 4位
8th 2014年7月23日 KETSUNOPOLIS 9 2位
9th 2016年10月26日 KETSUNOPOLIS 10
10th 2018年10月24日 ケツノポリス11 1位

その他アルバム[編集]

# リリース日 タイトル 最高順位
1st 2015年2月18日 KTMusic

ベストアルバム[編集]

# リリース日 タイトル 最高位
1st 2011年12月21日 ケツの嵐 〜春BEST〜 2位
ケツの嵐 〜夏BEST〜 4位
ケツの嵐 〜秋BEST〜 5位
ケツの嵐 〜冬BEST〜 3位

DVD[編集]

# リリース日 タイトル 最高位
1st DVD/VHS 2003年5月21日 ケツの穴 〜入門篇〜 11位
2nd DVD/VHS 2004年9月15日 ケツの穴 〜初級篇〜 2位
3rd DVD 2006年3月8日 ケツの穴 〜中級篇〜 1位
4th DVD 2008年9月17日 ケツの穴 〜上級篇〜
5th DVD 2011年11月9日 ケツの穴 〜応用篇〜
6th DVD 2011年12月21日 ケツの極 〜MV集〜 2位
7th DVD/Blu-ray 2013年10月2日 ケツの穴...らへん 1位
8th DVD/Blu-ray 2014年12月10日 ベスト ザ・ケツの穴
9th DVD/Blu-ray 2015年10月21日 ケツの穴...こだわらへん
10th DVD/Blu-ray 2016年11月30日 15th Anniversary 「一五の夜」 ~今夜だけ練乳ぶっかけますか?~ 2位
11th DVD/Blu-ray 2017年11月1日 ケツの穴...もうひろがらへん 1位
12th DVD/Blu-ray 2019年2月27日 ケツメイシLIVE2018 お義兄さん!!ライナを嫁にくださいm(_ _)m inメットライフドーム 2位
13th DVD/Blu-ray 2019年10月2日 ケツの穴...しまらへん 2位

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1999年7月14日 浜崎あゆみBoys&Girls AVCD-30049 4.LOVE〜Destiny(TODD'S LOVERS CONVERSION)
2000年5月24日 SOUL LOVERS 「このままで」 RWCL-25007 1.このままで feat.RYOJI
2000年8月23日 葛谷葉子 「Shinin'Day」 ESCB-2161 2.Just One Kiss feat.RYOJI
2000年12月21日 オムニバスCRACKIN'DJ REMIX MJCC-80050 6.HIGH SCORE(Remix by:ケツメイシ)
2001年3月22日 nippon-no-hiphopmania「ヒプマニクルー」 KMCT-7004 3.大航海時代 Ryo(from ケツメイシ)&N@M
6.いつまでも Daizo(from ケツメイシ)
2001年6月6日 CHEMISTRYPoint of No Return DFCZ-1034 3.Point of No Return(ケツメイシのremix。)
2001年8月31日 RHYME EXPLORER/V.A ORA-1029 12.CLUBへ(熱帯夜MIX)/ケツメイシ
2001年10月25日 タサツ 「血液脱腸」 WINX-82088 1.血液脱腸
2.きのこ、かり
3.乱乱乱
2002年2月27日 オムニバス「REAL RHYME TRAX WPC7-10132 3.CLUBへ〜熱帯夜mix〜
2002年3月27日 オムニバス「FUTURE TRACKS BEST TOCT-24772 7.こっちおいで(ケツメイシ)
11.乱乱乱(タサツ)
2002年5月15日 中島美嘉Helpless Rain AICL-1380 3.DESTINY'S LOTUS feat.大蔵
このCDのみ、曲の始まりに大蔵のMCがある。
2002年6月7日:カセット
2007年10月25日:CD
ムーダワン2巻 LP-0002:カセット
EPCD-0021:CD
こっちおいで
ビールボーイ
トモダチ
歌詞の一部が“ムーダワン”などに変えて歌っている。
2002年8月7日 MOUTH(Ryoji・大蔵 fromケツメイシ)「夏に勝つコツ」 SUNS-0001 1.夏に勝つコツ feat.HAN-KUN・RedRice(from 湘南乃風)
2003年1月8日 オムニバス「SMOOTH II MHCL-197 4.わすれもの
2003年3月19日 タサツ「ぼくらの五日間戦争」 TOCT-24989 1.イントロ
2.認人
3.Keep on 子供ing
4.タとサとツ
5.タイトル未定
6.渚のマイク
7.生活苦 (¥の夫)
8.筋張りタイ
9.キモイッて言わないで
10.血液脱腸
11.ありがとう
2003年10月22日 山嵐「COLORS WATER MUSIC」 MUCD-1099 5.Walking Under The Sun feat.大蔵
2003年12月24日 BOØWY Tribute FLCF-3993 8.わがままジュリエット from RYOJI
2004年2月18日 アルファSUSHI BOMBER TOCT-25296 3.PULSAR feat.RYO from ケツメイシ
2005年1月19日 the nanapremes featuring 田中亮「STAY WITH MY HEART〜気づいてKIMOCHI〜 TOCT-4832
TOCT-4833
2005年3月30日 TAICHI MASTER 「DISCO*NNECTION」 TOCT-25605 3.あ・い・ど・る feat.RYOJI(from ケツメイシ)×宇多丸(from RHYMESTER)
2005年4月27日 NEWStouch JECN-0067
JECN-0069
11.チェリッシュ<Ryoji(from ケツメイシ)Remix>
12.柔らかなままで(作詞作曲)
2005年6月15日 Naoflower feat.RYOJI(from ケツメイシ)」 RZCD-45205/B
RZCD-45206
2005年8月3日 上戸彩風をうけて PCCA-02158 1.風をうけて(RYOJIコーラス参加)
3.夢のチカラ〜肩の力をぬいたmix〜(RYOJIコーラス・ラップ参加)
2005年9月14日 山下達郎SONORITE WPCL-10228
WPCL-10229
2.Kissから始まるミステリー feat.RYO(from ケツメイシ)
1997年にKinKi Kidsに提供されたもののセルフカヴァー曲。Rap詞の作者としてもクレジットされている。
2005年9月7日 オムニバス「横浜LOGOS presents JOYRIDE produced by DJ KOHNO(ケツメイシ)&DJ TATSUTA MUCD-1129 5.What's your name / DJ KOHNO(from ケツメイシ)feat.カズシック&KUTTS
7.さーどっち? / DJ TATSUTA feat.大蔵(from ケツメイシ)、CHANNEL
8.ING / DJ KOHNO(from ケツメイシ)feat.ICE BAHN
10.WDJ / DJ KOHNO(from ケツメイシ)&DJ ISO(from MELLOW YELLOW
12.お客様が神様です / DJ KOHNO(from ケツメイシ)feat.GAKU-MC
2005年9月28日 MCUA Peacetime MCU BVCR-11070
BVCR-18050/1
6.いいわけ feat.Ryoji
2006年4月26日 Words of 雪之丞 VICL-61869 5.青空/RYOJI feat.高橋幸宏
2006年9月13日 シンガーズ・リミテッド-ゴールデン・ムード・ヒッツ! RZCD-45442 1.Daydream Believer / 川上つよしと彼のムードメイカーズ feat.Ryoji & Rankin' Taxi
2006年11月22日 アンレールEN1/fL'AIR ケツメイシ オルゴール作品集 DXCL-5055 1.さくら
2.男女6人夏物語
3.手紙〜現在〜
4.君にBUMP
5.新生活
6.花鳥風月
7.よる☆かぜ
8.いま会いに行く
9.涙
10.夏の思い出
11.旅人
12.幸せをありがとう
2007年2月21日 Dragon AshINDEPENDIENTE VICL-62298
VICL-62299
11.Luz del sol feat.大蔵 from ケツメイシ
2007年11月28日 RED RIBBON Spiritual Song〜生まれ来る子供たちのために〜 WPCL-10447 1.〜生まれ来る子供たちのために〜from 絢香・小田和正・加藤ミリヤ・TAKE・TERU・一青窈・RYO・若旦那
2009年1月28日 369「キャンプファイヤ」 VICL-36902 1.キャンプファイヤ 369+RYO+TSUBOI+YAIKO
2.ヒーロー 369+RYO+TSUBOI
2009年3月18日 369「369.2」 VICL-63270 5.FF(369+RYO+TSUBOI)
2011年4月20日 アルファ「BOYS & GIRLS」 POCS-1038 8.Boy Meat Girl feat.HALCALI,RYO(fromケツメイシ)
2012年2月29日 Studio Apartment「にほんのうた」 TOCT-28042 3.朝までBaby feat.RYOJI(fromケツメイシ)
2013年2月20日 女子会mix2〜おしゃれミーティングベスト〜 MCAS-10 33.バラード(※カバー)
2013年3月13日 TRF 「TRF TRIBUTE ALBUM BEST」2DISC AVCD-38676/7 (DISC 1)1.EZ DO DANCE/ケツメイシ
2015年4月22日 TEE Tee time ~コラボ・ベスト~ MCK‐1506 2.バカみたいに愛してた feat.RYOJI (from ケツメイシ)
2016年1月25日 FUNKY MONKEY BABYSFUNKY MONKEY BABYS 10th Anniversary “COMPLETE BEST”

8DISC ※CD : 7DISC
DVD : 1DISC

MUCD1332~9 (DISC 7) 7.ライジングサン/FUNKY MONKEY BABYS×ケツメイシ

※CD全体では81曲目

プロデュース(Ryoji)[編集]

ミュージックビデオ[編集]

公開年 監督 曲名 再生数 備考
2000年 ビールボーイ
2001年 ファミリア
Point of No Return〜ケツメイシのremix。〜 ONLY SSTV EDITION
横山大平 よる☆かぜ 出演:浮田佳奈
手紙
手紙(完全版) ONLY SSTV EDITION
2002年 宅野祐介 トモダチ
山口保幸 花鳥風月
2003年 はじまりの合図
夏の思い出
太陽
2004年 出演:ダイノジくまだまさし
君にBUMP 出演:パパイヤ鈴木羽賀研二
2005年 さくら 出演:萩原聖人鈴木えみ
2006年 旅人 出演:岡田義徳池乃めだか
大宮エリー 男女6人夏物語 出演:市川由衣杉本哲太貫地谷しほり黒川芽以青木崇高安居剣一郎
2007年 森川耕平 トレイン
内野政明 また君に会える 出演:蛯原友里
聖なる夜に 出演:田中圭高橋京子
冬物語
2008年 井上哲央 出会いのかけら 2510万 出演:劇団ひとり
子供たちの未来へ
岡川太郎 We love music
2010年 井上哲央 仲間 1100万 出演:有村架純市川知宏
ウスイヒロシ お二人Summer 1080万
闘え!サラリーマン
2011年 バラード 9450万 出演:和田聰宏松岡音々
福居英晃 君とつくる未来 1560万
ウスイヒロシ こだま 660万
2012年 LOVE LOVE Summer 30万 出演:水原希子
内野政明 guruguru
ウスイヒロシ moyamoya
合わせた手のひらの間 -in between the two palms-
合わせた手のひらの間 -in between the two palms 後編 90万
2013年 スミス 月と太陽 210万
2014年 ウスイヒロシ カリフォルニー 330万
スミス RHYTHM OF THE SUN 300万
親父のメール 70万
須藤カンジ #Music 50万
2016年 さらば涙 2560万
君と出逢って 580万
スミス 友よ 〜 この先もずっと… 6950万 出演:ダチョウ倶楽部
ウスイヒロシ ヤシの木のように 320万
カラーバリエーション 220万
君との夏 240万
僕らのために... 230万 出演:新木優子
2017年 スミス 僕らの暮らしっく 140万
ウスイヒロシ はじまりの予感 440万
2018年 カンパイの唄 170万
山口保幸 飲みニケーション〜シェイク No.1 80万

ライブツアー[編集]

※会場名で命名権が付いている会場は、正式名称と併記する。

2002年[編集]

2003年[編集]

2004年[編集]

2005年[編集]

2006年[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

2014年[編集]

2015年[編集]

2016年[編集]

2017年[編集]

2018年[編集]

2019年[編集]

出演イベント[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

  • YANAGIMAN - デビュー当初の多くの楽曲を手がけているプロデューサー。作曲家、編曲家。
  • NAOKI-T - 『夏の思い出』『ケツノポリス3』から加わったプロデューサー。作曲家、編曲家。
  • 1FINGER - 2013年「三代目ケツメイシオーディション」で選ばれた、男性6名と女性2名のグループ。2015年1月メジャーデビュー。2018年12月31日解散。
  • 山下達郎 - RYOが『Kissから始まるミステリー』でフィーチャリング参加。
  • CHEMISTRY - Ryojiが『愛しすぎて』の作詞作曲(小山内舞と共同作詞、YANAGIMANと共同作曲)、『STILL ECHO』の作曲(YANAGIMANと共同作曲)『My Rivets』の作詞を手掛ける。
  • May J. - Ryojiが『Dear...』の作詞作曲(NAOKI-Tと共同作曲)
  • タサツ - RYOがかつて結成したヒップホップユニット。アルバム『ぼくらの五日間戦争』内の「タ」と「サ」と「ツ」という曲にメンバー紹介が入っている。
  • 鎮座DOPENESS - かつてケツメイシが主催していたイベントに出演していた。その縁により、「熱帯夜CREW」として「CLUBへ〜熱帯夜 mix〜」に参加した。
  • Dragon Ash - 大蔵が『Luz del sol』でフィーチャリング参加。
  • MCU - Ryojiが『いいわけ』の作詞作曲(MCUと共同作詞、MCU、NAOKI-Tと共同作曲)。
  • 369 Ryojiがデビュー以来プロデューサーとして参加
  • ドクター中松 - ケツメイシの公式ホームページ『ケツメドットコム』のイメージキャラクター
  • 八名信夫 - 『ケツノポリス4』のCMに出演。
  • NIKE - 大蔵がnikerunningの企画で出演。
  • 湘南乃風 - 『Real Riders』のPVに大蔵が出演。
  • 山嵐 - 大蔵が『Walking Under The Sun』でフィーチャリング参加。
  • SEAMO
  • RIP SLYME
  • 決明子

外部リンク[編集]