大平成一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大平 成一
NF-Seiichi-Ohira20090825.jpg
日本ハム時代(2009年8月25日)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 長崎県東彼杵郡東彼杵町
生年月日 (1989-04-08) 1989年4月8日(29歳)
身長
体重
183 cm
84 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手一塁手二塁手
プロ入り 2007年 高校生ドラフト4巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大平 成一(おおひら せいいち、1989年4月8日 - )は、長崎県東彼杵郡東彼杵町出身の元プロ野球選手内野手)。右投左打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

波佐見高時代は、高校通算31本塁打を記録。

2007年のプロ野球高校生ドラフト会議にて、北海道日本ハムファイターズから4位指名を受け入団。

日本ハム時代[編集]

一軍出場のないまま、2011年11月10日に戦力外通告を受けた。

独立リーグ時代[編集]

2012年1月25日、BCリーグ信濃グランセローズに入団した[1]2015年から2年連続で12球団合同トライアウトに参加している[2]

2017年のシーズン終了後、信濃を退団(任意引退)した[3]。在籍最後のシーズンで信濃はリーグ初優勝を達成し、引退に際して「最後に優勝することができて悔いなく終われる」とコメントした[3]

引退後[編集]

2018年に測量会社トラバースに入社。同社の軟式野球部に入部している[4]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

独立リーグでの打撃成績[編集]











































O
P
S
2012 信濃 72 253 35 66 14 2 9 136 36 1 7 3 29 1 42 5 .261 .336 .439 .775
2013 72 254 36 63 8 0 7 107 39 2 0 3 50 4 39 2 .248 .361 .430 .754
2014 72 263 40 78 13 1 4 123 40 4 0 5 42 5 33 3 .297 .397 .468 .865
2015 68 243 27 61 11 0 9 119 40 1 1 6 27 1 31 4 .251 .321 .490 .811
2016 71 257 50 86 16 1 8 153 41 5 1 7 38 5 33 4 .335 .420 .595 1.015
2017 71 262 50 86 16 6 9 172 62 0 0 3 39 6 41 1 .328 .423 .656 1.079
通算:6年 426 1532 238 440 78 10 46 810 258 13 9 27 222 22 219 19 .287 .379 .529 .908
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 54 (2008年 - 2011年)
  • 1 (2012年 - 2017年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 入団選手のお知らせ”. 信濃グランセローズ公式サイト (2012年1月25日). 2011年1月27日閲覧。
  2. ^ “65人が参加/12球団合同トライアウト詳細”. 日刊スポーツ. (2016年11月12日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/1736002.htmlv 2016年11月13日閲覧。 
  3. ^ a b “BCリーグ初優勝の信濃、大平、森田ら引退”. 信濃毎日新聞47NEWS. (2017年10月24日). http://sports.47news.jp/smp/sports/localsports/2017/10/100/103bc_962993.html 2018年1月21日閲覧。 
  4. ^ 新入団選手 トラバース野球部”. TRAVERS(トラバース)野球部のブログ. 株式会社トラバース (2018年1月23日). 2018年3月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]