大嶋匠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
大嶋 匠
北海道日本ハムファイターズ #66
Takumi Ohshima on March 29, 2012.jpg
2012年3月29日、ファイターズスタジアムにて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 群馬県前橋市
生年月日 (1990-02-14) 1990年2月14日(26歳)
身長
体重
180 cm
95 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手
プロ入り 2011年 ドラフト7位
初出場 2014年10月5日
年俸 560万円(2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大嶋 匠(おおしま たくみ、1990年2月14日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手捕手)。

中学生時代から大学生時代まで一貫してソフトボール選手であり、硬式野球の経験がなかった異色の選手である。

経歴[編集]

群馬県前橋市出身。小学校までは軟式野球をしていたが、進学した新島学園中学校に野球部がなかったためソフトボール部に入部。男子ソフトボールの全国的強豪である新島学園高校にて高校総体国体で優勝し、早稲田大学への進学後の2008年にはU-19日本代表の四番打者として国際大会に出場。世界男子ジュニア選手権大会3位などの実績を残した。大学リーグの公式戦では13試合連続本塁打を記録するなど、大学通算80本塁打[2]

2011年10月27日に行われたプロ野球ドラフト会議で、北海道日本ハムファイターズから7位指名を受けた。同年4月からセガサミー硬式野球部の練習に参加し、10月1日に鎌ヶ谷で行われた日本ハムの入団テストを「記念受験」していた[2][3]

2012年のシーズンはキャンプでは紅白戦で初打席本塁打を記録するなど好調だったが、上手投げの投手の対応に苦しみ、開幕は2軍スタートに終わった。1軍昇格はなくイースタン・リーグでは60試合に出場し、打率.199本塁打3であった。

2013年3月23日BCリーグ群馬ダイヤモンドペガサスとの練習試合でスイングをした際に右手首有鉤骨を骨折し、3月27日に手術を受けた[4] 。シーズンでは1軍昇格はなく、イースタン・リーグでは47試合に出場し、打率.202本塁打2であった。10月7日から開催された フェニックスリーグに参加。単調なリードで課題を残し、斎藤佑樹から「(1軍戦でコンビを組んだ)中嶋さんと大嶋ではキャッチャーとしての経験が違う」と厳しい言葉を受けた[5]11月19日、現状維持の500万円で契約更改を行った[6]

2014年のシーズンは、10月4日に3年目にして初めて1軍昇格を果たした[7]10月5日楽天戦で8回無死から代打で出場し、プロ初打席に立ち松井裕樹と対戦したが三振に終わった[8]。2014年の1軍での打席はこの1打席で終わった。

2015年のシーズンは、1月27日に発表されたメンバー振り分けで1軍に選抜され、プロ4年目で初のキャンプ1軍スタートとなった[9][10][11]。1軍での試合出場はなく、2軍のイースタン・リーグでは、60試合に出場し、打率2割2分4厘、4本塁打、19打点の成績であった。

2016年のシーズンは、プロ5年目にして初の開幕1軍入りを果たした[12]5月31日ヤクルト戦で9回裏に大野奨太の代打として出場し、石山泰稚からプロ初安打となる右中間への二塁打を放った。

人物[編集]

趣味は人間観察とフォームチェック[13]。憧れの選手に新庄剛志、対戦したい投手に早稲田大学で一学年上の福井優也広島東洋カープ)の名前を挙げている[14]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2014 日本ハム 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
2016 12 17 15 1 3 1 0 0 4 1 0 0 0 1 0 0 1 2 0 .200 .235 .267 .502
通算:2年 13 18 16 1 3 1 0 0 4 1 0 0 0 1 0 0 1 3 0 .188 .222 .250 .472
  • 2016年度シーズン終了時

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 66 (2012年 - )

登場曲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本ハム - 契約更改 - プロ野球.日刊スポーツ.2016年12月1日閲覧。
  2. ^ a b 「2011ドラフト総決算」『週刊ベースボール』2011年11月14日号、ベースボール・マガジン社、雑誌20442-11/14、38頁。
  3. ^ “隠し大玉!ソフトボール選手・大嶋…日本ハム7位”. スポーツ報知. (2011年10月28日). http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20111028-OHT1T00045.htm 2011年10月28日閲覧。 [リンク切れ]
  4. ^ “【日本ハム】大嶋2軍戦で右手有鉤骨骨折”. 日刊スポーツ. (2013年3月27日). http://www.zakzak.co.jp/top/200811/t2008111746_all.html 2013年6月3日閲覧。 
  5. ^ “ハム斎藤 相次ぐ失策にマウンドで怒り”. 日刊スポーツ. (2013年10月11日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20131011-1202584.html 2013年12月8日閲覧。 
  6. ^ “【日本ハム】ソフトボーイ大嶋無念の更改”. 日刊スポーツ. (2013年11月19日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20131119-1220327.html 2013年12月8日閲覧。 
  7. ^ “【日本ハム】大嶋、3年目で1軍初昇格”. スポーツ報知. (2014年10月4日). http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20141004-OHT1T50164.html 2014年10月5日閲覧。 
  8. ^ “【「ソフトボーイ」大嶋ほろ苦1軍デビュー”. スポーツ報知. (2014年10月5日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20141005-1377981.html 2014年10月7日閲覧。 
  9. ^ “【【日本ハム】ソフト大嶋「チャンス」初1軍!大野&市川、故障で2軍スタート”. スポーツ報知. (2015年1月28日). http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20150127-OHT1T50204.html 2015年2月9日閲覧。 
  10. ^ “【ハム“ソフトボーイ”大嶋初1軍キャンプ”. 日刊スポーツ. (2015年1月27日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20150127-1427052.html 2015年2月9日閲覧。 
  11. ^ “ハム大嶋匠、初1軍キャンプでアピール”. デイリースポーツ. (2015年2月1日). http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2015/02/01/0007705500.shtml 2015年2月9日閲覧。 
  12. ^ “日本ハム大嶋、調整遅れ矢野「逆転」初の開幕1軍”. 日刊スポーツ. (2016年3月23日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/1620690.html 2016年3月29日閲覧。 
  13. ^ 選手紹介”. 早稲田大学ソフトボール部. 2011年10月27日閲覧。
  14. ^ “ソフトからプロ野球(下)異色の日本ハム指名選手・大嶋匠”. 産経新聞. (2012年1月26日). http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120126/bbl12012603190000-n1.htm 2012年1月26日閲覧。 [リンク切れ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]