谷山高明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
谷山 高明
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 高知県高岡郡窪川町
生年月日 (1950-10-08) 1950年10月8日(68歳)
身長
体重
178 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1971年 ドラフト2位
初出場 1975年4月5日
最終出場 1978年7月9日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

谷山 高明(たにやま たかあき、1950年10月8日 - )は、高知県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

伊野商業高時代は、同期に同じく投手の井本隆がいる。

高校卒業後、社会人野球愛媛相互銀行を経て、1971年プロ野球ドラフト会議読売ジャイアンツから2位指名を受け入団。

1972年11月20日には、イースタンの教育リーグ最終戦のロッテ戦(巨人軍多摩川グラウンド)に2番手で登板し5回3分の1を4安打に抑える好投。「ウチには珍しいシュートで勝負する投手に成長するはず。もう少しコントロールさえつけば、来年は一軍でも十分通用する」と二軍監督の中尾碩志も太鼓判を押すほどだった。投法はスリークォーター。

自由契約となった1976年オフに日本ハムファイターズへ移籍し、打撃投手から再び一軍のマウンドに返り咲いた。1979年限りで現役を引退した。

引退後は、打撃投手やスコアラーとしてチームを支えた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1975 巨人 7 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 35 7.0 13 1 2 0 0 7 0 0 3 3 3.86 2.14
1977 日本ハム 6 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 45 12.0 9 2 4 0 1 5 1 0 4 4 3.00 1.08
1978 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 17 3.0 9 0 2 0 0 2 0 0 5 5 15.00 3.67
通算:3年 15 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 97 22.0 31 3 8 0 1 14 1 0 12 12 4.91 1.77

記録[編集]

  • 初登板:1975年4月5日、対大洋ホエールズ1回戦(後楽園球場)、5回表2死に3番手で救援登板、1/3回無失点
  • 初奪三振:1975年4月6日、対大洋ホエールズ3回戦(後楽園球場)、2回表に松原誠から

背番号[編集]

  • 39 (1972年 - 1974年)
  • 13 (1975年 - 1976年)
  • 46 (1977年 - 1979年)
  • 69 (1980年 - 1989年)
  • 96 (1990年 - 1998年)

関連項目[編集]