寺島達夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
寺島 達
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都世田谷区
生年月日 1936年12月2日
没年月日 (1997-09-12) 1997年9月12日(60歳没)
身長
体重
179 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1955年
初出場 1955年10月12日
最終出場 1956年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
てらしま たつお
寺島 達夫
本名 寺島 達(てらしま とおる)
生年月日 (1936-12-02) 1936年12月2日
没年月日 (1997-09-12) 1997年9月12日(60歳没)
出身地 日本の旗 日本東京都世田谷区
死没地 日本の旗 日本
身長 179 cm
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
配偶者 葵京子
主な作品
『性と人間』
『河内の風より あばれ太鼓』
『犯罪のメロディー』
裸一貫
テンプレートを表示

寺島 達夫(てらしま たつお、1936年12月2日 - 1997年9月12日)は、日本の俳優。元東映フライヤーズ投手。東京都世田谷区出身。海城高等学校卒業。本名ならびに選手時代の登録名は寺島 達(てらしま とおる)。

来歴・人物[編集]

海城高等学校ではエースとして活躍。2年生の時に1954年秋季関東大会都予選準決勝に進むが、明治高に敗れる。翌1955年春季関東大会都予選でも準々決勝に進むが早大学院に敗退。同年夏の甲子園都予選は4回戦で東工大付に敗れた。

1955年、東映フライヤーズに入団。同年10月12日には毎日オリオンズを相手に初登板初先発を果たす。しかしその後は登板機会に恵まれず、1957年限りで退団。

1958年、俳優に転向し新東宝に入社。吉田輝雄菅原文太高宮敬二ら若手長身スターと共に「ハンサム・タワーズ」として売り出された。1959年、映画『東支那海の女傑』でデビュー。1960年、『性と人間』に主演。1961年、新東宝の倒産に伴いテレビに進出。

1962年松竹に入社。1963年、『河内の風より あばれ太鼓』『島育ち』『あらくれ荒野』『港に消えたあいつ』に主演。1964年、『犯罪のメロディー』『裸一貫』『戦場の野郎ども』に主演。主演映画が次々に作られ、大いに期待されたが同年、松竹を退社しフリーになる。その後は、役に恵まれず、テレビドラマで助演に回る。

1997年大腸癌で入院し、9月12日心不全で死亡した。60歳没。

妻は松竹で一緒だった女優・葵京子

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1955 東映 1 1 0 0 0 0 0 -- -- ---- 11 2.2 2 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0.00 1.13
1956 1 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 13 3.0 3 2 1 0 0 0 0 0 2 2 6.00 1.33
通算:2年 2 1 0 0 0 0 0 -- -- ---- 24 5.2 5 2 2 0 0 1 0 0 2 2 3.00 1.24

背番号[編集]

  • 49 (1955年)
  • 39 (1956年 - 1957年)

関連情報[編集]

主な出演[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]