辻正孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
辻 正孝
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 東京都
生年月日 (1950-01-05) 1950年1月5日(67歳)
身長
体重
177 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1970年 ドラフト外
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

辻 正孝(つじ まさたか、1950年1月5日 - )は、東京都出身の元プロ野球選手外野手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

修徳高では1966年の夏の甲子園に出場。1回戦で鳴門工に敗れる。1966年プロ野球第一次ドラフト会議中日ドラゴンズから5位指名されるが入団せず。

その後、社会人野球いすゞ自動車に入社。そこで野球をしていたところ、グローバルリーグの東京ドラゴンズに引っ張られ入団。

東京ドラゴンズでは4番を打ち、守備はうまくはないが、長打力が光る主砲であった。その後、グローバルリーグが解散し、1年間のブランクがあったものの、中日ドラゴンズの入団テストを受け合格。1970年オフにドラフト外で入団する。

しかし、わずか1年で自由契約となり、東映フライヤーズの入団テストを受け入団。

しかし、3年間のプロ生活で、一軍公式戦には一度も出場できず、1973年に引退。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 57 (1971年)
  • 55 (1972年 - 1973年)

関連項目[編集]