大川章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大川 章
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県芦屋市
生年月日 (1957-09-27) 1957年9月27日(66歳)
身長
体重
186 cm
86 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1979年 ドラフト2位
初出場 1981年4月7日
最終出場 1989年9月30日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

大川 章(おおかわ あきら、1957年9月27日 - )は、兵庫県芦屋市[1]出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

育英高校から大阪商大へ進学。関西六大学リーグで通算57試合に登板し、23勝18敗、199奪三振、防御率2.27。

1979年春季リーグでは8勝をあげて優勝に貢献し、記者クラブ賞(最優秀選手)受賞。ベストナイン2回受賞。

1979年のプロ野球ドラフト会議ヤクルトスワローズから2位指名を受け入団[1]

1981年に一軍初登板を果たし、梶間健一に次ぐ貴重な左腕として中継ぎやクローザーとして起用される。

1984年1986年には先発もこなした。

1988年はイースタンリーグで防御率1位となる1.71を記録[1]。同年オフ、金銭トレードで日本ハムファイターズに移籍する。

1989年は4試合の登板に終わり、同年限りで現役を引退した[1]。その後は、少年野球の指導に携わりながらスポーツデポ相模原店に勤務していた[2]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1981 ヤクルト 21 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 124 27.1 31 4 19 1 0 14 0 0 12 10 3.33 1.83
1982 14 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 111 25.1 24 2 18 1 0 14 2 0 20 20 7.20 1.66
1984 65 8 0 0 0 5 3 4 -- .625 436 106.1 99 11 42 1 1 61 2 0 51 46 3.89 1.33
1985 43 13 0 0 0 2 6 1 -- .250 378 84.0 106 16 30 3 2 46 1 0 63 58 6.21 1.62
1986 26 2 0 0 0 0 3 0 -- .000 158 35.0 46 11 10 0 0 14 0 0 22 21 5.40 1.60
1987 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 14 3.0 5 2 0 0 0 1 0 0 5 5 15.00 1.67
1988 2 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 9 2.0 3 0 1 0 0 1 0 0 3 3 13.50 2.00
1989 日本ハム 4 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 11 2.2 3 1 0 0 0 3 0 0 1 1 3.38 1.13
通算:8年 177 24 0 0 0 8 13 5 -- .381 1241 285.2 317 47 120 6 3 154 5 0 177 164 5.17 1.53

記録[編集]

背番号[編集]

  • 24(1980年 - 1989年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、98ページ
  2. ^ スポーツデポ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]