東谷夏樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
東谷 夏樹
Natsuki Higashitani
Natsuki Higashitani 1955 Scan10012.jpg
トンボユニオンズ時代(1955年)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岡山県児島郡琴浦町(現:倉敷市児島
生年月日 1930年7月13日
没年月日 (2006-08-31) 2006年8月31日(76歳没)
身長
体重
176 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1949年
初出場 1950年
最終出場 1958年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

東谷 夏樹(ひがしたに なつき、1930年7月13日 - 2006年8月31日[1])は、昭和期のプロ野球選手。ポジションは外野手岡山県児島郡琴浦町(現・倉敷市児島)出身。

来歴・人物[編集]

岡山県立琴浦商業学校在学時代は投手をしており、1948年明治大学に在学していた杉下茂からナックルボールの投げ方を伝授してもらったという逸話が残る[2]

1949年阪急ブレーブスに入団。1952年にはパ・リーグ初のサイクルヒットを達成。1955年トンボユニオンズに移籍したが1年で東映フライヤーズに移り、1958年現役引退。通算三塁打率46.03は史上最高記録である。

引退後、1960年から岡山県立琴浦商業高等学校、1965年から岡山県立津山商業高等学校の野球部監督をそれぞれ務めた。その後は故郷の倉敷市児島で児島自治会連合会を会長を務めた。

2006年8月31日肺炎のため死去。享年76。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1950 阪急 84 263 244 25 59 8 9 3 94 30 6 6 0 -- 16 -- 3 36 6 .242 .297 .385 .682
1951 94 288 254 26 69 12 4 3 98 21 5 4 3 -- 26 -- 5 23 9 .272 .351 .386 .737
1952 94 250 229 24 62 8 4 3 87 31 7 3 0 -- 19 -- 2 20 5 .271 .332 .380 .712
1953 97 214 192 18 45 6 2 1 58 13 2 3 0 -- 20 -- 1 28 6 .234 .310 .302 .612
1954 93 118 103 13 26 3 2 1 36 14 2 2 0 0 15 -- 0 18 3 .252 .347 .350 .697
1955 トンボ 92 161 147 12 30 1 3 1 40 9 2 3 0 2 12 0 0 29 0 .204 .264 .272 .536
1956 東映 67 120 110 3 18 2 2 0 24 4 1 1 1 0 9 0 0 25 1 .164 .227 .218 .445
1957 86 149 135 13 27 5 5 1 45 11 0 0 1 0 12 0 0 22 3 .200 .265 .333 .599
1958 12 13 13 0 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 .154 .154 .154 .308
通算:9年 719 1576 1427 134 338 45 31 13 484 133 25 22 5 2 129 0 11 205 33 .237 .305 .339 .644
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

  • サイクルヒット:1回 (1952年4月13日、対大毎オリオンズ戦、川崎球場) ※史上4人目(パ・リーグ初)

背番号[編集]

  • 20 (1949年)
  • 28 (1950年 - 1954年)
  • 5 (1955年)
  • 27 (1956 - 1958年)

脚注[編集]

  1. ^ OB NEWS Vol.37 (PDF)”. 公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ) (2009年3月). 2015年7月5日閲覧。
  2. ^ “【ありがとう八十年(144)】杉下茂、帝京商の恩師「お前の指なら投げられる」”. サンケイスポーツ. (2014年11月27日). http://ssl.sanspo.com/baseball/news/20141127/npb14112712000008-n1.html 2016年4月15日閲覧。 

関連項目[編集]