駒居鉄平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
駒居 鉄平
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府城陽市
生年月日 (1982-05-22) 1982年5月22日(40歳)
身長
体重
180 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2000年 ドラフト6位
初出場 2003年8月29日
最終出場 同上
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

駒居 鉄平(こまい てっぺい、1982年5月22日 - )は、京都府城陽市[1]出身の元プロ野球選手捕手)。右投右打。2021年からは四国アイランドリーグplus徳島インディゴソックスでフロント業務を担当。

来歴・人物[編集]

小学3年の時に野球を始め、中学3年の時にボーイズリーグの世界大会に出場した[1]関西創価高では、通算打率.418、20本塁打の成績を残した[1]2000年のドラフト会議にて6位指名を受け、日本ハムファイターズに入団[1]。同校出身で初のプロ野球選手となった。

将来性が期待されていたものの、プロ入り後は、ディフェンス面での評価は高かったものの、売りであった打撃力に関してはプロの壁が高く、二軍でも二割前後の低打率の状態が続いていた。3年目の2003年8月27日に自身初の一軍昇格を果たし、同年8月29日の大阪近鉄バファローズ戦に途中出場を果たすも、その後は出場機会が無いまま同年9月5日に登録抹消となった。その後は、当時正捕手であった髙橋信二、2003年入団の鶴岡慎也の台頭、トレードで移籍してきた中嶋聡の前に一軍に上がることすら出来ず、二軍でも小山桂司今成亮太の入団により、徐々に出番が減っていった。そして、2008年10月2日北海道日本ハムファイターズから戦力外通告を受け現役を引退。10月23日付けでブルペン捕手に就任した。2011年をもって、退団した。

2016年2月16日、徳島インディゴソックスの守備走塁コーチに就任[2]2018年1月30日、ヘッドコーチへの就任が発表された[3]2020年シーズン終了後の12月28日、ヘッドコーチの退任とフロントへの転属が発表された[4]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2003 日本ハム 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:1年 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000

記録[編集]

背番号[編集]

  • 56 (2001年 - 2008年)
  • 96 (2009年 - 2011年)
  • 71 (2016年 - 2020年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、228ページ
  2. ^ “徳島IS 守備走塁コーチ決定のお知らせ”. 徳島インディゴソックス オフィシャルサイト. (2016年2月16日). http://www.indigo-socks.com/news/2016/02/is-2302.html 2016年2月16日閲覧。 
  3. ^ 徳島IS 駒居コーチ続投のお知らせ - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2018年1月30日)
  4. ^ 徳島IS 駒居鉄平ヘッドコーチ退団のお知らせ - 四国アイランドリーグplusニュースリリース(2020年12月28日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]