宮本好宣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
宮本 好宣
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市東成区
生年月日 (1950-07-26) 1950年7月26日(67歳)
身長
体重
183 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1975年 ドラフト6位
初出場 1976年
最終出場 1979年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

宮本 好宣(みやもと よしのぶ、1950年7月26日 - )は、大阪府大阪市出身の元プロ野球選手投手)、スカウト、プロ野球コーチ。右投右打。

経歴[編集]

京都府京都市下京区生まれ[1]大阪府大阪市育ち。

布施工業高から同志社大学へ進学。関西六大学リーグでは4回生の時に初登板した。リーグ通算21試合登板し3勝6敗の成績を残した。

大学卒業後は、社会人野球エアロマスターに入団。その後、西濃運輸を経て1975年プロ野球ドラフト会議日本ハムファイターズから6位指名を受け入団。右オーバーハンドからストレート、カーブ、スライダー、フォーク、特に長身から投げ下ろすストレートとスライダーが持ち味。

プロ1年目の1976年から一軍登板を果たし、1977年にはプロ初勝利も記録。しかし、1980年以降は一軍登板が無く、1981年限りで現役を引退。

引退後は、日本ハムに残りスカウトを務める。大学の後輩でもある片岡篤史岩本勉を獲得した[2]

その後は、横浜ベイスターズの近畿地区担当スカウトを務め、大家友和金城龍彦[3]藤田一也らを担当[2]

在日韓国人三世(国籍は日本)[4]である出自を生かし、高陽ワンダーズ成均館大学校野球部、SKワイバーンズなど韓国の野球チームでのインストラクターを務め、2014年よりネクセン・ヒーローズの投手インストラクターとなった。2015年はネクセンの三軍コーチとなり、2016年は韓国のハンファ・イーグルスのコーチ、2017年はハンファの編成部長を務めウィリン・ロザリオの獲得に携わり同年オフに退団した[2]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1976 日本ハム 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 21 4.0 8 1 1 0 0 3 1 0 6 6 13.50 2.25
1977 6 3 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 51 12.0 12 0 6 0 0 10 2 0 4 4 3.00 1.50
1978 10 2 0 0 0 0 0 0 -- ---- 103 25.0 28 3 7 1 1 9 1 0 15 14 5.04 1.40
1979 15 6 1 0 0 1 4 0 -- .200 188 43.2 48 4 19 1 2 17 0 0 25 24 4.91 1.53
通算:4年 33 11 1 0 0 2 4 0 -- .333 363 84.2 96 8 33 2 3 39 4 0 50 48 5.08 1.52

背番号[編集]

  • 49 (1976年 - 1978年)
  • 12 (1979年 - 1981年)
  • 90 (2014年 - 2015年)

出典[編集]

  1. ^ 長谷川晶一 『夏を赦す』廣済堂出版 2013年 210頁、ISBN 9784331517482
  2. ^ a b c ロサリオは超マジメ!「韓国のお父さん」が阪神助っ人のマル秘話”. サンケイスポーツ (2017年12月14日). 2017年12月14日閲覧。
  3. ^ 村瀬秀信著4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ涙の球団史 (双葉文庫)、双葉社、2016年、P53
  4. ^ 『夏を赦す』225頁

関連項目[編集]