野村裕二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
野村 裕二
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 熊本県八代郡鏡町
生年月日 (1965-08-06) 1965年8月6日(53歳)
身長
体重
176 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1983年 ドラフト4位
初出場 1988年5月4日
最終出場 1988年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

野村 裕二(のむら ゆうじ、1965年8月6日 - )は、熊本県八代郡鏡町(現八代市)出身の元プロ野球選手捕手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

熊本工高では、2年生の時、1年上の奥村高次(八幡大NTT九州)とバッテリーを組み、1982年夏の甲子園に出場。準々決勝まで勝ち進むが東洋大姫路に敗退[1]。翌1983年は同期のエース高村洋介を擁し、春の選抜に出場。しかし1回戦で星稜高に敗退[2]。同年夏の甲子園県予選でも決勝に進むが、後藤慎治のいた東海大二高に惜敗。1年下のチームメートに左翼手井上真二がいた。

1983年ドラフト4位で日本ハムに入団。しかし田村藤夫大宮龍男の壁を破れず、一軍での出場は1988年の2試合(捕手としては1試合)にとどまり、1991年限りで現役引退。引退後はブルペン捕手。背番号は99に変更された。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1988 日本ハム 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
通算:1年 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000

記録[編集]

背番号[編集]

  • 50 (1984年 - 1991年)
  • 99 (1992年 - 1994年)

脚注[編集]

  1. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年
  2. ^ 「選抜高等学校野球大会60年史」毎日新聞社編 1989年

関連項目[編集]