コディ・ポンセ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コディ・ポンセ
Cody Ponce
東北楽天ゴールデンイーグルス #13
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ポモナ
生年月日 (1994-04-25) 1994年4月25日(29歳)
身長
体重
198 cm
116 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2015年 MLBドラフト2巡目(全体55位)
初出場 MLB / 2020年8月2日
NPB / 2022年4月20日
年俸 1億円(2024年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
プレミア12 2019年

コディ・ジョー・ポンセCody Joe Ponce, 英語発音: /ˈkoʊdi ˈʤoʊ ˈpɑns/[1]1994年4月25日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ポモナ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。東北楽天ゴールデンイーグルス所属。

経歴[編集]

プロ入りとブルワーズ傘下時代[編集]

2015年のMLBドラフト2巡目(全体55位)でミルウォーキー・ブルワーズから指名され、プロ入り。契約後、傘下のパイオニアリーグのルーキー級ヘレナ・ブルワーズ英語版でプロ初出場。A級ウィスコンシン・ティンバーラトラーズに所属し、2球団合計で14試合(先発9試合)に登板して2勝1敗3セーブ、防御率2.29、40奪三振を記録した。

2016年はA+級ブレバード・カウンティ・マナティーズに所属し、17試合に先発登板して2勝8敗、防御率5.25、69奪三振を記録した。

2017年はA+級カロライナ・マドキャッツ[注 1]とAA級ビロクシ・シャッカーズに所属し、2球団合計で25試合に先発登板して10勝9敗、防御率3.14、103奪三振を記録した。

2018年はAA級ビロクシに所属し、29試合(先発11試合)に登板して7勝6敗、防御率4.36、88奪三振を記録した。

2019年は開幕からAA級ビロクシに所属した。

パイレーツ時代[編集]

2019年7月29日にジョーダン・ライルズとのトレードで、ピッツバーグ・パイレーツへ移籍した[2]。移籍後は傘下のAA級アルトゥーナ・カーブとAAA級インディアナポリス・インディアンスに所属し、移籍前を含めた3球団合計で34試合(先発5試合)に登板して2勝6敗2セーブ、防御率4.14、70奪三振を記録した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、ピオリア・ハベリーナズ英語版に所属した。さらに11月に開催の第2回WBSCプレミア12アメリカ合衆国代表に選出された[3]。11月20日にはルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[4]

2020年には新型コロナウイルスの影響によりマイナーリーグの公式戦が開催されず、メジャーリーグは7月下旬に開幕したが、開幕早々の8月2日にメジャー初昇格を果たし[5]、同日のシカゴ・カブス戦で初出場を果たした[6]。この年はメジャーで5試合(先発3試合)に登板して1勝1敗、防御率3.18、12奪三振を記録した。

AAA級インディアナポリス・インディアンズ時代
(2021年5月30日)

2021年はメジャーで15試合(先発2試合)に登板して0勝6敗、防御率7.04を記録した[7]。傘下のAAA級インディアナポリス・インディアンズでは、15試合(8先発)に登板して1勝4敗、防御率4.71などを記録した。オフの11月29日に自由契約となった[8]

日本ハム時代[編集]

2021年12月6日に北海道日本ハムファイターズとの契約に合意した。1年契約で、推定年俸は1億円プラス出来高[9]

2022年7月13日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦で来日初勝利を挙げると[10]、8月27日の福岡ソフトバンクホークス戦でノーヒットノーランを達成[11]完全試合を含めシーズン5人目で、1940年以来82年ぶりに年間最多に並んだ。助っ人外国人投手によるノーヒットノーラン達成は2006年のリック・ガトームソン東京ヤクルトスワローズ)以来、16年ぶり。9月28日に最終戦を迎えたため、札幌ドーム時代でファイターズの選手としては唯一ノーヒットノーランを達成した選手となった。同年は3勝を記録。シーズン終了後に日本ハムと翌年の年俸が推定1億8000万円の契約に合意し、残留が決まった[12]

映像外部リンク
祝! コディ・ポンセ ノーヒットノーラン達成!全113球見せます! - 北海道日本ハムファイターズ

2023年、シーズン初登板となった4月4日の千葉ロッテマリーンズ戦で左脚に違和感を覚えながらも登板し、4回途中5失点で敗戦投手となったが、翌日に左大腿四頭筋腱付着部の部分断裂と診断され、実戦復帰まで4週間と見込まれた[13]。4月下旬からリハビリのためアメリカ合衆国に一時帰国していたが[14]、復帰に向けて6月中旬まで再来日し[15]、同月25日の二軍戦で実戦復帰した[16]。7月23日のオリックス・バファローズ戦で一軍に復帰した[17]。前年より登板数を減らしたものの、前年を上回る4勝を記録。シーズン終了後、球団側は来季の契約延長を提示していたものの、条件面で折り合わず[18]、12月1日、契約保留選手名簿から外れて自由契約になった[19]

楽天時代[編集]

2023年12月26日、東北楽天ゴールデンイーグルスへの入団が発表された[20][21]。背番号は13。

投球スタイル[編集]

投球データ(2021年レギュラーシーズン)[22]
球種 割合 平均球速 最高球速
% mph km/h mph km/h
フォーシーム 41.7 93.2 150 95.8 154.2
カッター 18.8 89.4 143.9 92 148.1
カーブ 16.6 79.5 127.9 82.9 133.4
スライダー 14.3 84 135.2 86.9 139.9
チェンジアップ 8.6 86.2 138.7 87.8 141.3
シンカー 0.4 92.7 149.2 94.2 151.6

平均150km/h・最速95.8mph[注 2](約154.2km/h)の速球が投球の4割ほどを占める。変化球はカッタースライダーカーブなどの多彩な球種を投げる。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2020 PIT 5 3 0 0 0 1 1 0 0 .500 66 17.0 12 5 6 0 0 12 0 0 7 6 3.18 1.06
2021 15 2 0 0 0 0 6 0 0 .000 179 38.1 56 8 11 1 1 36 2 0 34 30 7.04 1.75
2022 日本ハム 14 14 1 1 0 3 5 0 0 .375 344 83.1 69 10 23 0 2 66 3 1 35 31 3.35 1.10
2023 10 10 0 0 0 4 5 0 0 .444 237 51.2 59 3 17 0 3 43 2 0 27 21 3.66 1.47
MLB:2年 20 5 0 0 0 1 7 0 0 .125 245 55.1 68 13 17 1 1 48 2 0 41 36 5.86 1.54
NPB:2年 24 24 1 1 0 7 10 0 0 .412 581 135.0 128 13 40 0 5 109 5 1 62 52 3.47 1.24
  • 2023年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2020 PIT 5 1 0 0 0 1.000
2021 15 2 1 0 0 1.000
2022 日本ハム 14 3 7 1 0 .909
2023 10 2 7 0 0 1.000
MLB 20 3 1 0 0 1.000
NPB 24 5 14 1 0 .950
  • 2023年度シーズン終了時

記録[編集]

NPB[編集]

初記録
その他の記録
  • ノーヒットノーラン:2022年8月27日、対福岡ソフトバンクホークス23回戦(札幌ドーム)、9回113球2四死球6奪三振無失点 ※史上87人目98度目、球団史上27年ぶり6人目[23]

背番号[編集]

  • 60(2020年)
  • 44(2021年)
  • 45(2022年 - 2023年)
  • 13(2024年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2017年よりブルワーズ傘下
  2. ^ 2021年 ワシントン・ナショナルズ戦で計測

出典[編集]

  1. ^ 英語のIPA発音記号変換(アメリカ英語)”. tophonetics.com. 2020年9月14日閲覧。
  2. ^ Adam Berry (2019年7月29日). “Pirates deal Lyles to Brewers for Cody Ponce” (英語). MLB.com. 2020年3月31日閲覧。
  3. ^ USA Baseball Names Premier12 Roster
  4. ^ Adam Berry (2019年11月20日). “Bucs add top prospects Hayes, Cruz to 40-man” (英語). MLB.com. 2020年3月31日閲覧。
  5. ^ Mark Polishuk (2020年8月2日). “Pirates Place Mitch Keller, Michael Feliz On 10-Day Injured List” (英語). MLB Trade Rumors. 2020年8月4日閲覧。
  6. ^ Pittsburgh Pirates at Chicago Cubs Box Score, August 2, 2020” (英語). Baseball-Reference.com. 2020年8月4日閲覧。
  7. ^ 日本ハム 150キロ右腕のポンセと契約合意 新庄監督「楽しみでしかない」”. スポーツニッポン (2021年12月7日). 2022年4月21日閲覧。
  8. ^ Transactions” (英語). MLB.com. 2021年11月30日閲覧。
  9. ^ 日本ハム 150キロ右腕のポンセと契約合意 新庄監督「楽しみでしかない」”. スポニチアネックス. スポーツニッポン (2021年12月6日). 2022年8月31日閲覧。
  10. ^ 【日本ハム】ポンセが来日初勝利 7回1失点「みんなでつかみ取った勝利」”. スポーツ報知 (2022年7月13日). 2022年8月31日閲覧。
  11. ^ 日本ハム vs. ソフトバンク”. スポーツナビ (2022年8月27日). 2022年8月30日閲覧。
  12. ^ ポンセ、メネズ、アルカンタラ残留 契約延長に合意”. 道新スポーツ (2022年10月4日). 2023年4月8日閲覧。
  13. ^ ポンセが戦線離脱 左大腿四頭筋腱の部分断裂 ゲーム復帰まで4週間”. 道新スポーツ (2023年4月5日). 2023年4月8日閲覧。
  14. ^ 左膝負傷のポンセ 一時帰国 再来日は6月中旬を予定」『道新スポーツ』、2023年4月27日。2023年12月26日閲覧。
  15. ^ ノーヒッター男ポンセが再来日 復帰に向けて日本で調整」『道新スポーツ』、2023年6月15日。2023年12月26日閲覧。
  16. ^ 日本ハムポンセが実戦復帰も いきなり上甲に右越えソロ、東妻にも2ランを被弾」『Sponichi Annex』、2023年6月25日。2023年12月26日閲覧。
  17. ^ 【日本ハム】9回満塁弾も…39年ぶり12連敗 逆転負けは今季24度目、借金は今季最大17」『日刊スポーツ』、2023年7月23日。2023年12月26日閲覧。
  18. ^ 日本ハム・ポンセが電撃退団へ 条件面で折り合わず交渉決裂」『Sponichi Annex』、2023年11月27日。2023年12月26日閲覧。
  19. ^ 日本ハム ポンセが自由契約に 昨年にノーノー達成」『Sponichi Annex』、2023年12月1日。2023年12月26日閲覧。
  20. ^ コディ・ポンセ選手 契約合意に関して”. 東北楽天ゴールデンイーグルスオフィシャルサイト (2023年12月26日). 2023年12月26日閲覧。
  21. ^ 楽天が元ハム・ポンセと契約合意と発表 22年にノーノー「仙台で見かけたら声かけて」”. Full-Count (2023年12月26日). 2023年12月26日閲覧。
  22. ^ Cody Ponce Statcast, Visuals & Advanced Metrics | MLB.com” (英語). baseballsavant.com. en:MLB Advanced Media. 2022年3月18日閲覧。
  23. ^ “【日本ハム】82年ぶりシーズン最多5人目! 来日1年目ポンセがノーヒットノーラン達成”. 日刊スポーツ. (2022年8月27日). https://www.nikkansports.com/baseball/news/202208270000663.html 2022年8月27日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]