田中幸雄 (投手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
田中 幸雄
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 千葉県流山市
生年月日 (1959-02-27) 1959年2月27日(58歳)
身長
体重
190 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1981年 ドラフト1位
初出場 1982年4月10日
最終出場 1989年8月23日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ・監督歴

田中 幸雄(たなか ゆきお、1959年2月27日 - )は、千葉県流山市出身の元プロ野球選手投手)、プロ野球コーチ

1986年から1989年にかけて同一チームに同姓同名田中幸雄(内野手、同時在籍時の表記は「田中雄」)が在籍し、投手の田中幸の方が内野手の田中雄より背が高かったため、オオユキ(190cm)と呼ばれた。

来歴・人物[編集]

千葉県立流山高等学校から、社会人野球電電関東に入社。1981年都市対抗にはエースとして出場。先発で2勝をあげ、チームの準々決勝進出に貢献する。電電関東では遊撃手の経験もある。

1981年ドラフト1位で日本ハムに入団。1年目から一軍で活躍し、5勝を挙げた。1985年6月9日の対近鉄戦でプロ野球史上55人目のノーヒットノーランを達成、生涯唯一の完封勝利となった。1986年には膝の故障が悪化した川原昭二に代わって抑えに回り、13セーブを記録する。しかし翌1987年は開幕から不調が続き、抑えの座を松浦宏明に奪われた。その後は徐々に登板機会が減少、1990年中日に移籍し、1991年限りで引退。

引退後は日本ハムのスカウト、投手コーチを経て、再び日本ハムのスカウトを務めたが、2005年退団。

2007年、社会人野球のJFE東日本のコーチに就任[1]

2010年横浜ベイスターズのスカウトに就任[2]

2013年BCリーグ信濃グランセローズの投手コーチに就任[3]。同年10月31日、本人の意向で退団することが発表された[4]

2015年2月、韓国の成均館大学校の臨時コーチを2ヶ月間務める。

2015年4月、学校法人南陵学園、菊川南陵高等学校野球部助監督に就任し、同年8月から監督に昇格した。

2016年9月、学校法人南陵学園、和歌山南陵高等学校に転勤、助監督就任。

2017年7月、和歌山南陵高等学校退職

2017年9月、学校法人郁文館夢学園、郁文館高等学校硬式野球部コーチに就任

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1982 日本ハム 22 13 1 0 0 5 4 0 -- .556 337 74.2 67 6 49 0 2 40 1 0 37 31 3.72 1.55
1983 15 10 2 0 0 6 3 0 -- .667 348 85.0 66 4 34 1 2 39 1 0 23 21 2.22 1.18
1984 17 9 0 0 0 2 9 0 -- .182 300 63.1 72 5 40 0 4 25 1 0 51 47 6.68 1.77
1985 47 8 1 1 0 6 6 0 -- .500 597 138.1 121 18 76 0 5 101 1 0 77 68 4.42 1.42
1986 47 0 0 0 0 3 8 13 -- .273 369 87.2 88 7 25 2 4 68 5 0 40 32 3.29 1.29
1987 28 1 0 0 0 2 3 3 -- .400 149 34.0 45 3 7 0 1 23 5 0 21 17 4.50 1.53
1988 13 0 0 0 0 1 1 0 -- .500 92 20.2 26 3 8 0 0 13 2 0 15 15 6.53 1.65
1989 25 1 0 0 0 0 2 0 -- .000 192 42.2 46 5 26 1 1 25 3 0 28 26 5.48 1.69
通算:8年 214 42 4 1 0 25 36 16 -- .410 2384 546.1 531 51 265 4 19 334 19 0 292 257 4.23 1.46

記録[編集]

  • 初登板:1982年4月10日、対南海ホークス前期1回戦(大阪球場)、8回裏に5番手で救援登板・完了、1回無失点
  • 初奪三振:同上、8回裏にジーン・ダットサンから
  • 初先発:1982年4月21日、対ロッテオリオンズ前期2回戦(後楽園球場)、4回0/3を1失点
  • 初勝利・初先発勝利:1982年5月1日、対ロッテオリオンズ前期4回戦(川崎球場)、5回無失点
  • 初完投:1982年10月2日、対西武ライオンズ後期13回戦(後楽園球場)、5回9失点(自責点5)で敗戦投手(雨天コールド)
  • 初完投勝利・初完封勝利:1985年6月9日、対近鉄バファローズ9回戦(後楽園球場) ※史上55人目のノーヒットノーラン

背番号[編集]

  • 12 (1982年 - 1989年)
  • 35 (1990年 - 1991年)
  • 76 (2001年 - 2003年)
  • 88 (2013年)

脚注[編集]

  1. ^ チーム情報 2007年 登録・変更情報 日本野球連盟(JABA)”. 2011年10月8日閲覧。
  2. ^ 横浜スカウト陣大刷新!田中幸雄氏招へいへ”. SPORTS NIPPON NEWSPAPERS (2009年10月26日). 2011年10月8日閲覧。
  3. ^ 初優勝へ「全力」誓う 3コーチが就任会見”. 2012年12月14日閲覧。
  4. ^ 田中コーチ退任のお知らせ”. 2013年10月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]