山下登

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山下 登
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県
生年月日 1934年12月28日
没年月日 (1976-07-16) 1976年7月16日(41歳没)
身長
体重
175 cm
65 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1953年
初出場 1954年
最終出場 1961年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

山下 登(やました のぼる、1934年12月28日 - 1976年7月16日)は、兵庫県出身のプロ野球選手投手)。近鉄南海に在籍した。

来歴・人物[編集]

兵庫工では同期の岡崎投手との二本柱で活躍。1951年夏の甲子園県予選1回戦では、岡崎との継投で相生高から、7回コールド参考記録ながらノーヒットノーランを達成。翌1952年春季近畿大会県予選決勝に進むが、育英高に敗退した。

1953年近鉄パールスに入団。翌1954年に頭角を現し12勝、8月には高橋ユニオンズを相手にノーヒットノーランを達成した。1955年にはチーム最多の55試合に登板し、これもチーム最多の17勝を記録している。その後も先発として起用されるが成績は振るわず、1960年南海ホークスに移籍。1962年以降は登板機会がなく、1963年限りで引退した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1954 近鉄 46 23 12 3 0 12 14 -- -- .462 989 250.0 188 17 73 -- 5 129 2 0 87 68 2.45 1.04
1955 55 31 14 3 1 17 15 -- -- .531 1190 293.1 242 18 86 1 7 175 0 0 114 100 3.06 1.12
1956 35 17 2 0 0 5 11 -- -- .313 528 126.2 123 15 33 3 5 73 0 0 63 54 3.83 1.23
1957 45 18 1 0 0 7 6 -- -- .538 543 129.0 128 5 38 0 3 60 0 0 52 44 3.07 1.29
1958 46 16 2 0 0 4 15 -- -- .211 710 162.2 177 15 49 2 8 74 4 0 90 81 4.47 1.39
1959 20 3 0 0 0 2 3 -- -- .400 182 40.2 44 8 11 2 2 19 1 1 26 24 5.27 1.35
1960 南海 3 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 21 4.1 8 0 1 0 0 2 0 0 6 6 10.8 2.08
1961 6 1 0 0 0 0 0 -- -- ---- 35 8.0 8 0 2 0 0 6 1 0 1 1 1.13 1.25
通算:8年 256 109 31 6 1 47 64 -- -- .423 4198 1014.2 918 78 293 8 30 538 8 1 439 378 3.35 1.19
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

背番号[編集]

  • 45 (1953年 - 1955年)
  • 18 (1956年 - 1959年)
  • 27 (1960年 - 1963年)

関連項目[編集]