佐久間浩一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐久間 浩一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 千葉県
生年月日 (1967-10-11) 1967年10月11日(52歳)
身長
体重
190 cm
90 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1989年 ドラフト4位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

佐久間 浩一(さくま ひろかず、1967年10月11日 - )は、千葉県出身の元プロ野球選手。ポジションは外野手

来歴・人物[編集]

東海大学から1989年のドラフト読売ジャイアンツから4位指名され入団。
1996年から1997年までの登録名は佐久間 博千(読み同じ)。

高校時代は「東の佐久間、西の清原」と言われる逸材であった[1]。大学球界でも飛距離ではトップクラスと言われ、その素質は高く買われていたが、右肘に故障を抱えていることから、各球団が指名を見送る中、巨人が強行指名。佐久間自身も悩んだ末、1990年の開幕直前に契約した。

プロ入り後は、右肘の故障から右打者への転向も検討されたが、医師の治るという判断で結局、転向はされなかった。

巨人退団後、2年間調理師として働いた後に日本ハムに入団したが、結局、一軍出場はならなかった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 71 (1990年)
  • 46 (1991年 - 1993年)
  • 65 (1996年 - 1997年)

参考文献[編集]

  • 「プロ野球 知って驚くなよ!」(廣済堂・青田昇著)

関連項目[編集]

  1. ^ 矢崎良一『不惑 : 桑田・清原と戦った男たち』ぴあ、16ページ、2008年、ISBN 978-4-8356-1692-6