寺田雷太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
寺田 雷太
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県
生年月日 (1926-10-13) 1926年10月13日(92歳)
身長
体重
165 cm
58 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1950年
初出場 1950年3月12日[1]
最終出場 1950年11月17日[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

寺田 雷太(てらだ らいた、1926年10月13日 - )は、愛知県出身のプロ野球選手外野手)。

来歴・人物[編集]

愛知商業学校明治大学を経て、1950年東急フライヤーズに入団。開幕戦(パシフィック・リーグ初の公式戦でもあった[2])の大映戦(藤井寺球場ダブルヘッダー初戦)に「9番・右翼手」で先発出場を果たす[1]など、即戦力として期待された。しかし、成績は低迷し、同年シーズン終了後、僅か1年での現役生活を以って引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1950 東急 41 34 31 3 5 0 0 0 5 1 0 0 1 -- 2 -- 0 5 0 .161 .212 .161 .373
通算:1年 41 34 31 3 5 0 0 0 5 1 0 0 1 -- 2 -- 0 5 0 .161 .212 .161 .373

背番号[編集]

  • 27 (1950年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c 1950年東急・スタメンアーカイブ
  2. ^ 講談社刊 宇佐美徹也著「日本プロ野球記録大鑑」128ページ

外部リンク[編集]

関連項目[編集]