滝口光則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
滝口 光則
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山形県
生年月日 (1961-11-02) 1961年11月2日(57歳)
身長
体重
180 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1979年 ドラフト3位
初出場 1985年8月15日
最終出場 1985年8月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

滝口 光則(たきぐち みつのり、1961年11月2日 - )は、山形県出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

山形南高では、エースとして1979年夏の甲子園県予選準決勝に進むが日大山形高に敗退。

同年ドラフト3位で広島入団。1985年に一軍で初登板。1986年にはカーブとチェンジアップを武器にウエスタンリーグで11勝6敗の最多勝を獲得する。1988年10月に鍋屋道桜と共に高代延博との2対1の交換トレードで日本ハムに移籍。1989年現役引退。

現在は山形在住の会社員。また少年野球山形中央リトルシニアクラブの監督でもある。NHK山形で高校野球の解説もつとめる。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1985 広島 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 15 3 6 1 1 0 1 1 0 0 4 4 12.00 2.33
通算:1年 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 15 3 6 1 1 0 1 1 0 0 4 4 12.00 2.33

記録[編集]

背番号[編集]

  • 59 (1980年 - 1988年)
  • 35 (1989年)

外部リンク[編集]

関連項目[編集]