鍋屋道夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鍋屋 道夫
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県西宮市
生年月日 (1961-06-26) 1961年6月26日(57歳)
身長
体重
184 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 1982年 ドラフト5位
初出場 1985年4月21日
最終出場 1988年10月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

鍋屋 道夫(なべや みちお、1961年6月26日 - )は、兵庫県西宮市出身の元プロ野球選手投手)。1988年から1989年までの登録名は鍋屋 道桜(読み同じ)。

来歴・人物[編集]

大阪・大阪福島商高(現・履正社高)から日本楽器(現・ヤマハ)を経て1982年ドラフト5位で広島入団。1988年10月滝口光則と共に高代慎也との交換で日本ハムに移籍。1989年現役引退。1990年より中日打撃投手となる。上手投げから、カーブやシュートボールを武器とした。現在はスポーツDEPO岐阜県庁前店に勤務している[1]。その傍らで野球塾の講師も務める。

初登板にて好投を見せるがその次の5月3日のヤクルト戦にて打者3人に対し3連続四球で1死も取れず降板。以降は首脳陣の信頼を失い2軍暮らしが続く。その後も不振続きで1度は消えたトレード案が再燃し日本ハムに移籍となった。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1985 広島 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 16 2.1 3 1 7 0 0 2 0 0 4 4 15.43 4.29
1987 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 5 1.0 2 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0.00 2.00
1988 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 13 4.0 2 0 2 0 0 2 0 0 0 0 0.00 1.00
通算:3年 6 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 34 7.1 7 1 9 0 0 6 0 0 4 4 4.91 2.18

記録[編集]

背番号[編集]

  • 39 (1983年 - 1988年)
  • 34 (1989年)
  • 91 (1990年 - 1991年)
  • 121 (1996年 - 1998年)

登録名[編集]

  • 鍋屋 道夫 (なべや みちお、1983年 - 1987年)
  • 鍋屋 道桜 (なべや みちお、1988年 - 1989年)

脚注[編集]

  1. ^ 週刊ベースボール2012年4月16日号 P14

関連項目[編集]