牧野伸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
牧野 伸
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福井県武生市
生年月日 (1937-06-05) 1937年6月5日(80歳)
身長
体重
175 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1956年
初出場 1956年3月21日
最終出場 1968年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

牧野 伸(まきの のぶる、1937年6月5日 - )は、福井県出身の元プロ野球選手投手)、プロ野球審判員

経歴[編集]

武生高校ではエースとして1954年夏の甲子園に出場。2回戦(初戦)で新宮高前岡勤也と投げ合い0-2で惜敗。高校同期の田中平八郎とともに、1956年東映フライヤーズに入団。その年ルーキーながら開幕投手を務め、翌年には15勝をマークするなど将来を嘱望されていたが、3年目の1958年から調子が下がり始め、1961年オフに近鉄バファローズに移籍。1964年には久保征弘に次ぐ27試合に先発し8勝をあげるが、その後は登板機会が漸減し、1968年限りで現役を引退した。スリークォーターからのスライダー、シュートが武器。

引退して即パシフィック・リーグの関西審判部に入局し審判に転向。1969年から引退した1994年までつとめた。審判員袖番号は261977年初採用から1994年引退まで)。晩成型の審判であり、オールスターには4回、日本シリーズには52歳で初出場した1989年1991年の2回出場している。

1986年の新ストライクゾーン導入時に、パ・リーグの審判の大半がインサイドプロテクターに切替える中、最後までアウトサイドプロテクター使用にこだわり続けた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1956 東映 26 16 2 0 0 3 11 -- -- .214 356 82.1 91 3 38 1 2 31 4 3 49 43 4.66 1.57
1957 54 38 12 3 1 15 19 -- -- .441 1128 283.1 202 10 93 2 8 153 9 0 82 65 2.06 1.04
1958 20 14 3 1 0 4 8 -- -- .333 391 97.0 78 5 29 3 4 59 4 0 37 29 2.69 1.10
1959 22 15 2 1 0 3 7 -- -- .300 373 85.1 89 4 34 1 3 47 0 0 52 37 3.87 1.44
1960 11 4 0 0 0 0 1 -- -- .000 115 22.1 37 2 12 0 0 17 1 0 17 14 5.48 2.19
1961 6 1 0 0 0 0 1 -- -- .000 67 15.0 11 1 7 0 1 1 0 0 8 5 3.00 1.20
1962 近鉄 43 8 1 1 0 2 3 -- -- .400 384 91.2 87 10 34 1 1 47 2 0 36 29 2.84 1.32
1963 34 9 1 0 0 3 4 -- -- .429 344 79.2 88 6 25 0 3 24 0 0 44 35 3.94 1.42
1964 50 27 3 1 1 8 14 -- -- .364 661 157.0 163 14 48 0 3 47 3 0 78 61 3.50 1.34
1965 21 14 2 0 0 5 2 -- -- .714 337 80.1 80 7 25 3 3 11 0 0 30 28 3.15 1.31
1966 23 5 0 0 0 1 4 -- -- .200 216 45.2 66 5 14 0 0 18 1 0 39 34 6.65 1.75
1967 36 3 0 0 0 1 2 -- -- .333 240 56.0 43 3 32 1 2 29 0 0 21 15 2.41 1.34
1968 1 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 10 2.0 1 0 3 0 0 1 0 0 1 1 4.50 2.00
通算:13年 347 154 26 7 2 45 76 -- -- .372 4622 1097.2 1036 70 394 12 30 485 24 3 494 396 3.25 1.30
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

背番号[編集]

  • 37 (1956年 - 1961年)
  • 32 (1962年 - 1968年)

関連項目[編集]