斉藤貢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
斉藤 貢
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県所沢市
生年月日 (1970-04-26) 1970年4月26日(48歳)
身長
体重
173 cm
73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1994年 ドラフト2位
初出場 1995年4月2日
最終出場 2001年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

斉藤 貢(さいとう みつぐ、1970年4月26日 - )は、埼玉県所沢市出身の元プロ野球選手投手)。1996年のみミツグという登録名でプレーした。

経歴[編集]

所沢商業高校卒業後、明治大学に進学するも中退。警備員等約20種類のアルバイトを経てプリンスホテルに入社。1994年のプロ野球ドラフト会議にて福岡ダイエーホークスから2位指名され入団した。当時の正捕手だった吉永幸一郎は「ミツグが10勝できなかったら、それはキャッチャーが悪い」とコメントしていた。

入団当初は即戦力として期待度が高く、新人年の1995年の開幕直後に先発ローテーションの一員となりこの年のパ・リーグ新人投手1番乗りで完封勝利を記録した。その後は先発と中継ぎの両方で起用され、2勝(6敗)を挙げた。

1996年に、斉藤和巳が入団して斉藤姓の投手が3人になったことや前年に斉藤学と混同されて登板が告げられたことがあったため[1]、登録名を「ミツグ」に変更するが、登板機会が減少してしまう。「相手に勝ち星を『貢ぐ』という意味につながり、ゲンが悪い」という理由により、僅か1年で再び本名に戻した。

1997年は一時抑えを務めるなど自己最多の32試合に登板するが、1998年プロ野球脱税事件に関与していたことが判明し、出場停止処分を受けた。それ以降、登板機会は激減する。2000年に二軍で11勝を挙げたが一軍での出番はほとんどなく、同年オフに球団から戦力外通告される。日本ハムファイターズの入団テストに合格し、2001年からプレーするが、一軍では結果を残せず、二軍でも防御率7点台と低迷したため再び戦力外となり現役引退。2002年から2010年までは日本ハムの打撃投手となり、2011年から2013年まで楽天の打撃投手を務めている。

2014年からは楽天イーグルスベースボールスクールのコーチ[2]と楽天戦を中心に解説者を務めている。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1995 ダイエー 27 7 1 1 0 2 6 0 -- .250 380 88.0 94 10 41 0 3 45 0 0 50 48 4.91 1.53
1996 13 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 64 13.2 21 2 4 0 0 8 0 0 10 9 5.93 1.83
1997 32 0 0 0 0 0 2 4 -- .000 122 28.0 25 2 12 2 0 23 0 0 13 12 3.86 1.32
1998 8 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 65 14.2 19 1 5 2 0 5 1 0 9 9 5.52 1.64
1999 5 0 0 0 0 0 1 0 -- .000 39 6.0 19 0 4 0 0 4 0 0 12 12 18.00 3.83
2001 日本ハム 14 0 0 0 0 0 2 0 -- .000 78 16.2 19 3 9 1 1 8 0 0 12 11 5.94 1.68
通算:6年 99 9 1 1 0 3 11 4 -- .214 748 167.0 197 18 75 5 4 93 1 0 106 101 5.44 1.63

背番号[編集]

  • 12 (1995年 - 2000年)
  • 49 (2001年)
  • 97 (2002年 - 2006年)
  • 107 (2011年 - 2013年)

登録名[編集]

  • 斉藤 貢 (さいとう みつぐ、1995年、1997年 - 2000年)
  • ミツグ (1996年)

脚注[編集]

  1. ^ “王”間違い!ピッチャー吉田豊彦のはずが…
  2. ^ “楽天イーグルス ベースボールスクール

関連項目[編集]