根本朋久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
根本 朋久
Tomohisa Nemoto.jpg
ロッテ時代(2010年3月4日、ロッテ浦和球場)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福島県本宮市
生年月日 (1986-03-21) 1986年3月21日(31歳)
身長
体重
178 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2007年 大学生・社会人ドラフト3巡目
初出場 2008年4月11日
最終出場 2013年6月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

根本 朋久(ねもと ともひさ、1986年3月21日 - )は、福島県本宮市出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

プロ入り前[編集]

小学4年生の時に和田スポーツ少年団でソフトボールを始め、本宮市立白沢中学校を経て、帝京安積高校へ進学。高校では1年秋からベンチ入り。3年夏は背番号10で県大会16強。横浜商科大学では2年春からベンチ入り。4年時の2007年春から頭角を現し、「ハマのドクターK」の異名をとる。夏に日米大学野球で日本代表に選出され、春秋と神奈川大学野球連盟の最優秀投手になった。

同年度のプロ野球ドラフト会議の大学生・社会人ほか対象の部にて、千葉ロッテマリーンズに3巡目で指名され、入団した。

プロ入り後[編集]

プロ1年目の2008年、中継ぎ(主に左のワンポイント)として25試合に登板したが、以後2年間は不振により登板数が大幅に減少した。

2010年オフに山本一徳高口隆行との交換トレードで北海道日本ハムファイターズに移籍した[1]

2014年10月3日付けで戦力外通告を受け[2]、12月2日、自由契約公示された[3]

選手としての特徴[編集]

ボールの出どころが見えにくいスリー・クォーターのフォームから繰り出される、最速140km/h台後半の速球スライダーカットボールチェンジアップを操り三振を奪う。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2008 ロッテ 25 0 0 0 0 0 3 0 3 .000 88 18.2 25 2 10 1 0 10 3 0 15 14 6.75 1.88
2009 4 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 21 4.1 7 0 1 1 0 2 0 0 2 2 4.15 1.85
2010 10 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 62 14.2 13 0 4 0 2 10 0 0 5 3 1.84 1.16
2011 日本ハム 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 9 2.0 2 0 2 0 0 1 0 0 2 2 9.00 2.00
2012 7 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 44 12.1 8 0 4 0 0 6 0 0 0 0 0.00 0.97
2013 6 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 37 8.2 7 3 5 0 1 3 1 0 4 4 4.15 1.38
通算:6年 54 0 0 0 0 1 3 0 3 .250 261 60.2 62 5 26 2 3 32 4 0 28 25 3.71 1.45
  • 2013年度シーズン終了時

記録[編集]

背番号[編集]

  • 28 (2008年 - 2010年)
  • 32 (2011年 - 2014年)

脚注[編集]

  1. ^ 根本投手と北海道日本ハムファイターズ山本投手、高口選手のトレードについて - 千葉ロッテマリーンズ・オフィシャルサイト2010年11月14日
  2. ^ http://www.fighters.co.jp/news/detail/4882.html 来季契約について
  3. ^ 2014年度 自由契約選手 日本野球機構オフィシャルサイト 2014年12月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]