中原朝日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中原 朝日
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県
生年月日 (1959-06-01) 1959年6月1日(60歳)
身長
体重
178 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1981年 ドラフト2位
初出場 1984年7月10日
最終出場 1984年7月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

中原 朝日(なかはら のぼる、1959年6月1日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

筑紫工業高から九州産業大学へ進学。福岡六大学リーグでは通算28試合に登板し13勝2敗、1981年春季のリーグ戦では九州工業大戦でノーヒットノーランを達成した。

1981年プロ野球ドラフト会議日本ハムファイターズから2位指名を受け入団。1981年のドラフトでは日ハムの「隠れ一位候補」だった。

3年目の1984年に一軍登板を果たすが結果を残せず、1986年限りで現役を引退した。

ダイナミックなオーバースローで、踏み出す足を軸足よりも極端に三塁側へクロスさせるインステップ投法であった。この投法はボールが高めにいく傾向がありメッタ打ちにあう危険もはらんでいた。また、クイックモーションも不十分なため盗塁をフリーパスにしてしまう局面も多々あった。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1984 日本ハム 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 25 5.0 7 2 2 0 0 1 0 0 5 4 7.20 1.80
通算:1年 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 25 5.0 7 2 2 0 0 1 0 0 5 4 7.20 1.80

記録[編集]

背番号[編集]

  • 25 (1982年 - 1983年)
  • 62 (1984年 - 1986年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]