内山雄介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
内山 雄介
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 神奈川県小田原市
生年月日 (1984-08-21) 1984年8月21日(34歳)
身長
体重
183 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 大学・社会人ドラフト8巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

内山 雄介(うちやま ゆうすけ、1984年8月21日 - )は、神奈川県小田原市出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学校3年生の時に神奈川県の足柄リトルに入団し、野球人生への第1歩を踏み出す。相洋高校では3年の夏大会で県大会準々決勝まで進むも、甲子園出場はなし。

その後北海道学生野球連盟に加盟する旭川大学に進み、1試合19奪三振という新記録を達成。

2006年の大学生・社会人ドラフト北海道日本ハムファイターズに8巡目指名され、入団。1968年創立の旭川大野球部から初のプロ野球選手である。

日本ハム時代[編集]

入団からの2年間で一軍登板はなく、2008年10月2日に球団から戦力外通告を受けた。その後12球団合同トライアウトに参加するも、獲得する球団は現れず引退。

日本ハム退団後[編集]

2009年1月にハーモニープロモーションに入社。松嶋初音松井絵里奈のマネージャーを3年ほど務めた。その後、衣料品メーカーのトムス株式会社に転職、営業を担当している[1]

選手としての特徴・人物[編集]

最速154km/hのストレートが武器で、目標は黒田博樹

趣味はラーメン店めぐりで、2005年には年間180杯以上のラーメンを食べた。

仮契約・記者会見はJRタワーホテル日航札幌の35階レストランで行った。これは「旭川より派手なところで」、及び「指名順は最下位でも最高の場所からスタートを切りたい」という本人の意思によるものである。

2006年11月21日の大学・社会人ドラフトで指名を受けたあとの会見で、「(『ウッチー』という)愛称で呼ばれる選手になりたい」と発言。その夜の北海道放送ファイターズDEナイト!」に電話出演し、これを機にこの愛称が知れ渡ることになった。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 49 (2007年 - 2008年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ トムス株式会社 Recruiting Site”. tomsj.com. 2018年5月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]