相洋中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
相洋中学校・高等学校
Soyo highschool.jpg
過去の名称 旧制小田原夜間中学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人明徳学園
校訓 質実剛健・勤勉努力
設立年月日 1938年4月26日
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
商業科
学期 3学期制
高校コード 14558A
所在地 250-0045
神奈川県小田原市城山四丁目13番33号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
小田原城天守閣から見た学校

相洋中学校・高等学校(そうようちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、神奈川県小田原市城山四丁目に校舎を置く私立中学校高等学校

生徒数は中・高合わせて約2,000名、教職員数約190名、校舎数8棟と大規模である。 高校の普通科は、特進コース、文理コース、進学コース、一貫コースの4つに分かれている。

沿革[編集]

  • 1938年4月1日 - 神奈川県立小田原中学校内に、小田原夜間中学として設立認可。
  • 1938年4月26日 - 小田原中学校長林田政徳が初代校長を兼任。当日をもって開校記念日とする。
  • 1939年1月20日 - 校名を相洋中学に改称。
  • 1940年3月3日 - 校旗を制定。
  • 1940年8月15日 - 文部大臣から、財団法人相洋育英会の設立許可を受ける。
  • 1941年4月1日 - 文部大臣から、中学校令による中学校として許可を受ける。
  • 1941年6月15日 - 小田原市より、小峯公園内の1,500坪の土地を借り受け、校舎建設に着手。
  • 1942年4月1日 - 校舎が竣工、移転(現在は解体)。
  • 1943年3月3日 - 第1回生が卒業。
  • 1946年10月6日 - 校歌を制定。
  • 1947年7月16日 - 学制改革に伴い、新制の中学校を設立。男女共学となる。
  • 1948年3月14日 - 財団法人相洋育英会を学校法人明徳学園に改称。
  • 1948年3月30日 - 新制高等学校の認可を受け、校名を相洋高等学校・相洋中学校に改称。
  • 1949年3月3日 - 新制高等学校の第1回生が卒業。
  • 1950年3月3日 - 新制中学校の第1回生が卒業。
  • 1953年4月1日 - 商業科を新設。
  • 1958年11月8日 - 本館校舎(2号館)が落成(現在は解体、建て替え済み)。
  • 1959年10月7日 - 物理化学実験室が落成(現在は解体)。
  • 1960年4月1日 -工業科(電気科)を新設(現在は廃止)。
  • 1963年10月12日 - 3号館が落成。
  • 1965年11月10日 - 第二体育館(7号館)が落成。
  • 1971年6月17日 - 特別教室校舎(8号館)落成。
  • 1973年9月15日 - 小田原市穴部に野球グラウンド建設。
  • 1974年3月31日 - 5号館が落成。
  • 1978年5月11日 - 雨天体操場が竣工。
  • 1979年7月23日 - 海外研修制度を発足。
  • 1979年10月29日 - 特別教室棟(6号館)が落成。
  • 1981年2月12日 - 4号館が落成。
  • 1982年11月2日 - 1号館が落成。
  • 1988年3月31日 - 第一研修会館が竣工。
  • 1989年2月28日 - 南足柄市の第二研修会館の改修を完了する。
  • 1992年8月1日 - 雨天体操場の改修を完了。
  • 1994年12月20日 - 学生食堂が落成。
  • 1995年5月31日 - 全教室棟に空調機器が設置される。
  • 1996年10月23日 - 部室棟が落成。
  • 1998年3月14日 - 「相洋インテリジェントセンター21」(2号館)が落成。
  • 2001年3月31日 - 工業科を廃止。
  • 2002年4月1日 - 週5日制を導入。
  • 2012年4月1日 - 週6日制を導入。

主な出身者[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]