成田高等学校・付属中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
成田高等学校・付属中学校
NaritaHighschool seimon.jpg
過去の名称 成田中学校
成田高等女学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人成田山教育財団
設立年月日 1887年10月3日 成田英漢義塾創立
1898年10月7日 旧制私立成田中学校の設置許可
1948年3月31日 成田高等学校設置認可
1966年12月23日 付属中学校設置認可
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 12502E
中学校コード 120328
所在地 286-0023
千葉県成田市成田27

北緯35度47分6.42秒 東経140度19分19秒 / 北緯35.7851167度 東経140.32194度 / 35.7851167; 140.32194座標: 北緯35度47分6.42秒 東経140度19分19秒 / 北緯35.7851167度 東経140.32194度 / 35.7851167; 140.32194
外部リンク 公式ホームページ
公式Facebook
公式Twitter
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

成田高等学校・付属中学校(なりたこうとうがっこう・ふぞくちゅうがっこう)は、千葉県成田市成田にある私立高等学校中学校

概要[編集]

明治31年認可であり、千葉県で鹿山中学(現在の千葉県立佐倉高等学校の前身)、県立千葉中学(現在の千葉県立千葉高等学校の前身)などに次いで5番目に(旧制)中学校として認可を受けた歴史を持つ。部活動では野球陸上競技競技かるたなどの活動が盛ん。

設置課程[編集]

沿革[編集]

経緯[編集]

明治20年に小倉良則(小倉武之助の父)が設立した「北總英漢義塾」を受け継ぎ、成田英漢義塾の経営に当たっていた。その後、尋常中学校を経て、旧制中学校への改組が図られ、明治31年に認可が下り、翌明治32年4月、成田中學校が発足した。成田山女學校は成田中學校発足の9年後、明治41年に創立。明治44年には、上級学校進学資格が与えられ、高等女学校となった。県下最初の私立高等女学校であった。旧制成田中学・成田高等女学校が戦後、新制高等学校となったものである。また、明治30年代から40年代にかけて、先に述べた成田中學校、成田山女學校をはじめ、成田図書館(現・成田山仏教図書館)、成田幼稚園、成田山感化院(昭和22年より業務転換し児童福祉施設「成田学園」)などを次々と設立し、これらの事業を成田山の5大事業と呼び、当時の新勝寺住職・石川照勤(いしかわしょうきん)が中心となり事業が進められた。

市内で「成田」の名を冠した高等学校は成田高等学校が初であるため、市内にある他の県立校は千葉県立成田国際高等学校、千葉県立成田北高等学校、千葉県立成田西陵高等学校となっている。

年表[1][編集]

  • 1887年10月3日 - 成田山山主三池照鳳大僧正により、成田高等学校の前身である修業年限3ヵ年の成田英漢義塾が創立される。
  • 1898年10月7日 - 成田山山主石川照勤大僧正は英漢義塾を閉塾し、新たに修業年限5ヵ年の(旧制)私立成田中學校の設置許可を受ける。この日をもって成田高等学校の創立記念日と定める。
  • 1908年2月21日 - 修業年限3ヵ年の私立成田山女學校が創立される。
  • 1911年2月13日 - 成田山女學校を閉校し、修業年限4ヵ年の私立成田高等女學校として設置認可を受ける。
  • 1948年3月31日 - 学制改革に伴い、中学校、女学校を統合し、成田山文化事業財団を設置者とし、成田高等学校の設置認可を受ける。同時に中学校を併設する。
  • 1949年3月31日 - 併設中学校を閉校する。
  • 1951年1月19日 - 私立学校法により、学校法人成田山教育財団の設置認可を受ける。
  • 1967年4月8日 - 付属中学校を開校する。
  • 1973年4月7日 - 付属小学校を開校する。
  • 1977年11月13日 -全天候型グラウンド竣工。
  • 1998年10月8日 - 創立100周年記念式典を挙行する。
  • 2012年3月8日 - 新校舎竣工。
  • 2013年7月3日 - 新武道館竣工。
  • 2013年10月7日 - 創立115周年記念式典を挙行する。
  • 2018年10月5日 - 創立120周年記念式典を挙行する。

施設[編集]

講堂兼体育館、付中体育館、ラーニングセンター(学校図書館)、人工グラウンド、武道館、全天候型グラウンド(400mトラック 6レーン)、野球場、テニスコート、サッカー場、弓道場、プール、知心寮、育心寮

志賀高原寮は2018年に閉鎖となった。[2]

学校行事[編集]

高等学校[編集]

  • 4月:入学式
  • 6月:宗教講話会
  • 7月:語学研修(1・2年希望者)、全校野球応援
  • 9月:葉牡丹祭(文化祭)、体育祭
  • 11月:修学旅行(2年)、見学旅行(1年)
  • 3月:卒業式

その他にも、講演会などの行事が行われている。

付属中学校[編集]

  • 4月:入学式
  • 6月:宗教講話会、宿泊研修(1年)
  • 7月:語学研修(3年希望者)、全校野球応援
  • 9月:葉牡丹祭(文化祭)、体育祭
  • 11月:修学旅行(3年)、見学旅行(1・2年)
  • 1月:百人一首カルタ会
  • 2月:スキー教室(2年)
  • 3月:卒業式

その他にも、各学年で総合学習として講演会や合唱祭、調べ学習などいろいろな行事が行われている。

校友会(クラブ)[編集]

高等学校[3][編集]

学術[編集]

自然科学部

美術部

音楽部

英語部

社会科研究部

家庭科部

書道部

文化[編集]

文芸部

新聞部

演劇部

写真部

華道部

茶道部

インターアクト部

放送部

  • 2016年 - 第63回NHK杯全国高校放送コンテスト全国大会:準々決勝進出

軽音楽部

競技かるた部

  • 2015年 - 全国高等学校小倉かるた百人一首選手権大会:ベスト8

運動[編集]

野球部

男子ソフトテニス部

女子ソフトテニス部

陸上競技部

陸上競技部は全国高校総体で何度も男子総合優勝を果たしている。全国高校駅伝では女子第30回、第31回と2年連続で出場を果たしたが、9位、11位という結果で終わった。

卓球部

男子バレーボール部

女子バレーボール部

柔道部

剣道部

山岳部

弓道部

空手部

バスケットボール部

水泳部

近年、インターハイ等全国大会にも進んでいる。

サッカー部

ダンスドリル部

  • 2011年 - 全国高等学校ダンスドリル選手権大会:ソングリーダー部門 第5位、ミリタリー部門 第4位
  • 2012年 - 全国高等学校ダンスドリル選手権大会:ソングリーダー部門 優勝、ミリタリー部門 第5位
  • 2013年 - 全国高等学校ダンスドリル選手権大会:ソングリーダー部門 第2位、ミリタリー部門 第6位
  • 2014年 - 全国高等学校ダンスドリル選手権大会:ソングリーダー部門 第2位、ミリタリー部門 第6位・JTBコーポレートセールス賞 受賞
  • 2015年 - 全国高等学校ダンスドリル選手権大会:ソングリーダー部門ミディアム編成 第4位、ミリタリー部門 第5位
  • 2016年 - 全国高等学校ダンスドリル選手権大会:ソングリーダー部門ミディアム編成 第5位・ベストプレゼンテーション賞 受賞・ミリタリー部門 第5位

弓道部

全国高校総体全国高等学校弓道選抜大会に出場経験が何度かある。

  • 1968年 - 全国高等学校総合体育大会弓道競技大会:女子団体準優勝
  • 1969年 - 全国高等学校総合体育大会弓道競技大会:女子団体第3位
  • 1976年 - 全国高等学校総合体育大会弓道競技大会:男子団体準優勝
  • 1980年 - 全国高等学校総合体育大会弓道競技大会:女子団体第3位
  • 1997年 - 全国高等学校総合体育大会弓道競技大会:男子団体第3位

硬式テニス部

同好会[編集]

将棋同好会

クイズ研究同好会

コンピューター同好会

委員会[編集]

文化祭実行委員会

体育祭実行委員会

応援委員会

生徒会[編集]

生徒会

付属中学校[4][編集]

(高)がついている校友会は高校と合同。

学術・文化[編集]

科学部

英語部

華道部

写真部(高)

美術部(高)

書道部(高)

インターアクト部(高)

演劇部(高)

音楽部(高)

競技かるた部(高)

  • 2014年 - 第16回全国小倉百人一首かるた中学選手権大会 ベスト8

放送部(高)

運動[編集]

野球部

バレーボール部(高)※女バレ

水泳部(高)

弓道部(高)

剣道部

柔道部(高)

陸上競技部

卓球部

バスケットボール部

バトン部

サッカー部

ソフトテニス部

空手部(高)

委員会[編集]

文化祭実行委員会(高)

体育祭実行委員会

生徒会関係[編集]

中学評議会

関連教育機関等[編集]

成田山教育財団

成田山文化財団

成田山福祉財団

  • 成田学園 - 児童を保護育成する社会福祉施設。成田市玉造在所。

交通案内[編集]

著名な出身者[編集]

政治・行政[編集]

作家・文芸[編集]

芸能 [編集]

スポーツ[編集]

陸上競技[編集]

水泳[編集]

野球[編集]

柔道[編集]

その他[編集]

元教員[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]