込山龍哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
日本の旗 日本
男子 柔道
東アジア選手権
2017 曲靖 73kg級

込山 龍哉(こみやま たつや、1996年9月22日 - )は、神奈川県秦野市出身の、日本柔道選手。階級は73kg級。身長172cm。血液型はB型。組み手は右組み。得意技は背負投[1]

経歴[編集]

柔道は4歳の時に始めた[1]相洋中学3年の時には全国中学校柔道大会の60kg級で3位になった[1]相洋高校へ進むと、1年の時には全日本カデの66kg級で2位となった[1]。2年の時には全日本カデの決勝で神港学園高校1年の阿部一二三に有効で敗れて再び2位にとどまった[1]全国高校選手権73kg級の準々決勝では阿部に有効で敗れて5位だった[1]。3年の時にはインターハイの準決勝で大成高校2年の古賀颯人に指導3で敗れて3位となった[1]。2015年には東海大学へ進学すると、2年の時には全日本ジュニアで2位となった[1][2]。3年の時には体重別の準決勝で大学の5年先輩であるパーク24橋本壮市小内刈で敗れるも3位となった[3]。続く東アジア選手権で国際大会初優勝を飾った[4]。大会後には「ここからがスタート。今年が勝負の年と思っているので、出場する大会は全て優勝を狙っていきたい。そして東京五輪で夢を叶える」と語った[5]。4年の時には学生体重別で3位になった[6]

戦績[編集]

66kg級での戦績

73kg級での戦績

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注[編集]

外部リンク[編集]