AICJ中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
AICJ中学校・高等学校
AICJ Junior and Senior High School 20140824.JPG
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人AICJ鴎州学園
理念 自立・貢献[要出典]
設立年月日 2006年
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 34516E
所在地 731-0138
広島県広島市安佐南区祇園2-33-16
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

AICJ中学校・高等学校(エーアイシージェイちゅうがっこう・こうとうがっこう)は広島市安佐南区2006年に開校した私立中高一貫校である。理事長は薗部明史。顧問は竹村健一

概要[編集]

AICJは「Academy for the International Community in Japan」の略で、「日本における国際社会のための学校」という意味を持ち、英語教育に力を入れている。

年間を通して生徒全員が英検を受験し、2016年度は英検1級に6名、準1級に97名合格(うち45名は中学生)し、AICJ中学は2015・2016年度に英検受験率が極めて高い団体に贈られる英検「米国大使賞」を2年連続で受賞した[1][2]

生徒数は中高6学年で約700名で、寮生は60名程度。

学校の運営は広島で「鴎州塾」を展開する鴎州コーポレーション傘下の「学校法人AICJ鴎州学園」が行っている。

コース[編集]

≪中学≫

  • 東医Hコース
  • 早慶/国立大コース

≪高校≫

  • 東医Hコース
  • 早慶/国立大コース
  • IB(国際バカロレア)ディプロマコース
  • Auckland International College

特徴[編集]

  • 国語・社会以外の教科の指導における積極的な英語の導入
  • コミュニケーション能力の養成
  • 日本人教師と英語圏ネイティブ教師などによるティームティーチング
  • 2教科(数学・英語)での能力別クラス編成の導入
  • 国際バカロレアディプロマプログラム[3](高校からの入学も可能)
  • 中3からのコース(国内難関大学コース・イマージョンコース)分け
  • クラスは惑星の名前で分かれており、「Mercury」,「Venus」,「Mars」,「Jupiter」,「Saturn」の5つに分かれている。また、米国式の学年表記を採用しており、中学1年生から順に7年生、8年生…と数えられている。よって、高校2年生でクラスが「Mars」ならば「Mars11」と呼ばれる。
  • 男女別の学生寮がある。
  • 高校からの編入生が毎年少人数いる。中学からの内部進学生が6カ年生と呼ばれるのに対し、高校からの編入生は3カ年生と呼ばれる。また、高校2年生から6カ年生と3カ年生の混合クラスが編成される、併設型中高一貫校である。

沿革[編集]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 広島県広島市安佐南区祇園2-33-16

アクセス[編集]

校章[編集]

校章の赤い三角形はニュージーランドの先住民であるマオリの住居をイメージしており、シルバー・ファーンはニュージーランドを、トンボは日本を象徴するものとしてデザインされている。

姉妹校提携[編集]

主な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 英検到達状況 AICJ中学・高等学校
  2. ^ 米国大使賞(平成28年度団体賞) 日本英語検定協会
  3. ^ http://www.aicj.ed.jp/

関連項目[編集]

外部リンク[編集]