長持栄吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
長持 栄吉
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 静岡県島田市
生年月日 1918年1月1日
没年月日 (2000-06-16) 2000年6月16日(満82歳没)
身長
体重
170 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1946年
初出場 1946年
最終出場 1957年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

長持 栄吉(ながもち えいきち、1918年1月1日 - 2000年6月16日)は、静岡県出身のプロ野球選手。ポジションは外野手

来歴・人物[編集]

島田商業学校で1935年の第12回選抜中等学校野球大会に出場した。第二次世界大戦では空母翔鶴に乗艦しており、真珠湾攻撃にも参加。マリアナ沖海戦で翔鶴が撃沈されたとき、サメよけにフンドシを伸ばしたまま二時間も海を漂流したが、海面に漂っていた熱せられた油のため顔に火傷を負い浅黒い跡となって顔に残った[1]。僚船に助けられ、呉市で治療を受けた。

東海製紙から東洋紡富田を経て、1946年セネタースへ入団。1950年大洋ホエールズへ移籍し、3月14日に行われた八幡市立桃園球場での公式戦で、のちに合併することになる松竹ロビンス真田重蔵から大洋の選手として第一号の本塁打を打っている。翌年は広島カープに移籍。外野手として活躍する。1956年の大洋戦で代打満塁本塁打を打った。38歳での代打満塁本塁打は当時の最年長記録だった。1957年引退。「モッチャン」と呼ばれファイトあふれるプレーと豪放磊落な性格でナインやファンから愛された[1]。また、スライデイングキャッチや回転しながらのキャッチなどケレン味のある守備で観客を喜ばせるなどサービス面も人気の的であった[1]

マウンドを離れても、金も払わずに堂々と劇場に出入りしたり、車掌にサインボールを渡して故郷の島田駅に特急を臨時停車させるなどエピソードに事欠かない[1]

引退後は、大宮工業高校のコーチに就任し、1968年第40回選抜高等学校野球大会で初出場初優勝した[1]。さらに浦和学院監督にも就任し、春3回、夏4回の甲子園出場を果たしている。2000年6月16日心不全のため死去

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1946 セネタース
東急
急映
東急
103 398 348 36 80 11 3 1 100 30 14 9 8 -- 41 -- 1 20 -- .230 .313 .287 .600
1947 119 499 462 39 113 17 9 1 151 45 9 15 5 -- 28 -- 4 25 -- .245 .294 .327 .620
1948 123 487 460 50 115 22 4 3 154 46 20 8 3 -- 22 -- 2 28 -- .250 .287 .335 .622
1949 100 341 322 30 89 16 4 6 131 43 7 2 1 -- 18 -- 0 13 -- .276 .315 .407 .722
1950 大洋 123 418 383 40 96 16 2 9 143 66 7 9 2 -- 33 -- 0 18 9 .251 .310 .373 .683
1951 広島 93 368 352 32 82 15 2 5 116 52 5 7 2 -- 12 -- 2 14 14 .233 .262 .330 .592
1952 117 437 396 27 109 11 3 2 132 36 2 3 12 -- 27 -- 2 17 15 .275 .325 .333 .658
1953 93 314 297 27 81 19 0 9 127 39 2 1 4 -- 12 -- 1 14 7 .273 .303 .428 .731
1954 98 310 288 25 74 11 4 5 108 35 2 1 4 3 15 -- 0 15 11 .257 .294 .375 .669
1955 82 226 216 15 62 5 2 1 74 27 2 3 3 1 6 0 0 14 4 .287 .306 .343 .649
1956 91 138 126 6 29 8 0 1 40 20 1 0 3 1 8 2 0 12 6 .230 .276 .317 .594
1957 54 76 69 3 12 2 1 0 16 7 1 0 0 0 6 2 1 8 4 .174 .250 .232 .482
通算:12年 1196 4012 3719 330 942 153 34 43 1292 446 72 58 47 5 228 4 13 198 70 .253 .299 .347 .646
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • セネタースは、1947年に東急(東急フライヤーズ)に、1948年急映(急映フライヤーズ)に、1949年東急(東急フライヤーズ)に球団名を変更

記録[編集]

  • 通算1000試合出場 1955年7月28日(32人目)

背番号[編集]

  • 1 (1946年 - 1948年)
  • 10 (1949年)
  • 9 (1950年)
  • 8 (1951年 - 1957年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 中国新聞社「カープ50年」1999年、38頁

関連項目[編集]