ジェレミー・ハーミダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジェレミー・ハーミダ
Jeremy Hermida
Jeremy Hermida on April 8, 2012.jpg
サンディエゴ・パドレス時代
(2012年4月8日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ジョージア州アトランタ
生年月日 (1984-01-30) 1984年1月30日(34歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2002年 ドラフト1巡目(全体11位)でフロリダ・マーリンズから指名
初出場 MLB / 2005年8月31日 セントルイス・カージナルス
NPB / 2015年3月27日 東北楽天ゴールデンイーグルス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェレミー・ライアン・ハーミダJeremy Ryan Hermida, 1984年1月30日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身のプロ野球選手外野手)。右投左打。

姓のHermidaハーミダハーミーダ等の表記が多いが、NPBでの登録名はハーミッダ。アメリカではアーミダないしアーミーダと発音される[1]

経歴[編集]

父親の指導で4歳にして左打ちに変え、13歳から木製バットを使い始めた。また、元メジャーリーガーのテリー・ハーパーから個人指導を受けるなど幼いころから英才教育を施される。高校時代はエリック・チャベス以来の高校球界最高の打者としてスカウトから注目された。

プロ入りとマイナー時代とマーリンズ時代[編集]

2002年MLBドラフトフロリダ・マーリンズから1巡目指名(全体11位)され、プロ入り。

マイナーでの最初の3年間は、わずか16本塁打だった。

2005年のAA級カロライナ・マドキャッツ昇格後は、18本塁打を放った。また、23盗塁を記録するなどスピードも見せつけた。選球眼もよく、リーグトップの111四球・出塁率.457を記録した。7月にはマイナーリーグ全体のオールスターに出場。AA級のオールスターではMVPにも輝いた。

8月31日にメジャーに初昇格。同日のセントルイス・カージナルス戦の7回無死満塁で代打出場し、初打席初本塁打を放った。メジャーデビュー戦初打席満塁本塁打は、1898年のビル・ダグルビー以来107年ぶり史上2人目の珍事だった。

2006年は、6月に打率.345、1本塁打、OPS.935を残したが、好不調の波が激しく、故障も重なり99試合の出場に終わる。

2007年は、前半戦は打率.231、8本塁打、OPS.744を喫するも、後半戦は打率.340、10本塁打、OPS.956を残し9月から3番に定着。ドントレル・ウィリスはその様子について「3番で気持ちよさそうにプレーしている。入団時の評価が高かったから、周囲は彼に厳しかった。今の彼は再び力を証明しようと決意を秘めているように見える。今後は年間を通して試合に出れば30本塁打は打つんじゃないかな」と語った。

2008年は、7月に7本塁打を放ったものの、5月以降は打率.280を越える月はなく低調な成績に終わった。

2009年も前半戦は打率.255、10本塁打、OPS.744に終わり、8月には打率.312、2本塁打、OPS.855を残すものの、故障により9月以降は8試合の出場に終わる。

レッドソックス時代[編集]

2009年11月5日、ハンター・ジョーンズホセ・アルバレスとのトレードでボストン・レッドソックスへ移籍した。

2010年は前半戦打率.217、5本塁打、OPS.652に終わり、8月31日に解雇される。

アスレチックス時代[編集]

2010年9月3日オークランド・アスレチックスとマイナー契約を結んだ。9月7日にメジャーに昇格した。

レッズ時代[編集]

2011年1月4日シンシナティ・レッズとマイナー契約を結びスプリングトレーニングに招待選手として参加した。4月18日にメジャーに昇格した。

パドレス時代[編集]

2011年8月31日ウェイバー公示を経てサンディエゴ・パドレスに移籍。12月12日FAとなったが、12月19日にパドレスと再契約した。

2012年8月29日に放出された。

インディアンス傘下時代[編集]

2013年2月5日クリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結んだ。11月5日にFAとなった。

ブルワーズ傘下時代[編集]

2014年1月25日ミルウォーキー・ブルワーズとマイナー契約を結んだ[2]。オフにFAとなった。12月9日には、北海道日本ハムファイターズが獲得を目指していると報じられた[3]

日本ハム時代(2015年3月17日)

日本ハム時代[編集]

2014年12月12日に北海道日本ハムファイターズと契約合意した事が発表された[4]

2015年シーズンは50試合の出場にとどまり、打率.211、1本塁打、18打点の成績に終わった。11月2日に自由契約公示された[5]

選手としての特徴[編集]

打球を広角に打ち分けるラインドライブヒッターで、446フィート(約135メートル)の本塁打も記録した長打力と選球眼も持ち味とする[1][6]。好不調の波が激しい他[7][8]、メジャー通算で右投手に対しては打率.264と得意とするが、左投手の変化球に弱く[9]、左投手に対しては打率.234と苦手とする[10]

盗塁成功率はマイナー通算87パーセント、メジャー通算72パーセントを誇る。守備は左翼ではメジャー通算の守備防御得点は-6と平均を下回るが、右翼では+14と平均を上回っており右翼手としての出場が多い。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2005 FLA 23 47 41 9 12 2 0 4 26 11 2 0 0 0 6 1 0 12 1 .293 .383 .634 1.017
2006 99 348 307 37 77 19 1 5 113 28 4 1 2 1 33 3 5 70 6 .251 .332 .368 .700
2007 123 484 429 54 127 32 1 18 215 63 3 4 1 3 47 2 4 105 10 .296 .369 .501 .870
2008 142 559 502 74 125 22 3 17 204 61 6 1 1 1 48 5 7 138 12 .249 .323 .406 .729
2009 129 491 429 48 111 14 2 13 168 47 5 2 0 2 56 4 4 101 6 .259 .348 .392 .740
2010 BOS 52 171 158 14 32 8 0 5 55 27 1 0 0 1 12 0 0 45 0 .203 .257 .348 .605
OAK 21 68 64 5 16 4 0 1 23 2 0 0 0 0 4 0 0 13 5 .250 .294 .359 .653
'10計 73 239 222 19 48 12 0 6 78 29 1 0 0 1 16 0 0 58 5 .216 .268 .351 .619
2011 CIN 10 18 18 2 2 0 0 1 5 6 0 0 0 0 0 0 0 7 0 .111 .111 .278 .389
SD 20 48 40 3 9 2 1 1 16 6 0 0 0 0 7 0 1 19 0 .225 .354 .400 .754
'11計 30 66 58 5 11 2 1 2 21 9 0 0 0 0 7 0 1 26 0 .190 .288 .362 .650
2012 13 27 24 2 6 1 1 0 9 2 1 0 0 0 3 1 0 7 0 .250 .333 .375 .708
通算:8年 632 2261 2012 248 517 104 9 65 834 250 22 8 4 8 216 16 21 517 40 .257 .334 .415 .749
  • 2013年度シーズン終了時

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 27 (2005年 - 2009年)
  • 32 (2010年 - 同年途中)
  • 45 (2010年途中 - 同年終了)
  • 26 (2011年 - 同年途中)
  • 47 (2011年途中 - 2012年)
  • 7 (2015年)

脚注[編集]

  1. ^ a b 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2006』 廣済堂出版、2006年、266頁。ISBN 4-331-51146-4
  2. ^ Austin Laymance (2014年1月25日). “Former big leaguers Hermida, Thurston sign with Crew”. MLB.com. 2014年2月3日閲覧。
  3. ^ ハムがメジャー65発ハーミダ獲得目指す
  4. ^ ジェレミー・ハーミッダ選手と契約合意北海道日本ハムファイターズ公式サイト 2014年12月12日閲覧
  5. ^ 2015年度 自由契約選手”. 日本野球機構オフィシャルサイト (2015年11月2日). 2015年11月3日閲覧。
  6. ^ 『月刊スラッガー』2009年4月号、日本スポーツ企画出版社、雑誌15509-4、13頁。
  7. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2009』 廣済堂出版、2009年、294頁。ISBN 978-4-331-51370-5
  8. ^ 『月刊スラッガー』2006年12月号、日本スポーツ企画出版社、雑誌15509-12、90頁。
  9. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2008』 廣済堂出版、2008年、311頁。ISBN 978-4-331-51300-2
  10. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2010』 廣済堂出版、2010年、64頁。ISBN 978-4-331-51439-9

関連項目[編集]

外部リンク[編集]