中山光久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中山 光久
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県入間市
生年月日 (1975-10-16) 1975年10月16日(44歳)
身長
体重
182 cm
80 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1993年 ドラフト5位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

中山 光久(なかやま みつひさ、1975年10月16日 - )は、埼玉県入間市出身の元プロ野球選手捕手)。右投右打。現役引退後は日本ハム球団ブルペン捕手を務め、2018年より球団スタッフに配属された。

来歴・人物[編集]

所沢商業高から、1993年のプロ野球ドラフト会議で日本ハムに指名された。高校では投手兼四番打者だったが、入団後に捕手に転向したというプロではあまり見られない選手。

プロでは、二軍でもほとんど試合出場のないまま、2001年オフに任意引退扱いで現役生活を終えた。

引退後はそのまま日本ハムのブルペン捕手となったが、2002年の日本ハムは田口昌徳の移籍や、当時の正捕手・野口寿浩などの故障によって二軍の捕手が足りなくなったため、中山の現役復帰が検討された。しかし、他球団の合意が得られなかったため、結局は見送られた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 63 (1994年 - 2002年)
  • 98 (2003年 - 2017年)

※ ブルペン捕手転向後も2002年は現役時と同じ背番号63を使用していた(翌年から98)。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]