坂巻明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
坂巻 明
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県草加市
生年月日 (1955-05-12) 1955年5月12日(62歳)
身長
体重
184 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1976年 ドラフト外
初出場 1982年4月10日
最終出場 1985年6月4日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

坂巻 明(さかまき あきら、1955年5月12日 - )は埼玉県草加市出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

来歴・人物[編集]

二松学舎大付属高から青山学院大を中退し、1976年ドラフト外で日本ハム入団。1984年には7勝を挙げる。1987年自由契約となりロッテにテスト入団も1軍登板は無く1988年現役引退。翌年より打撃投手、その後スコアラーとスカウトを往復し現在は査定担当部。引退より今日までロッテ球団職員を務める。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1982 日本ハム 15 2 1 0 0 0 1 0 -- .000 183 40.1 40 5 27 0 2 19 1 0 27 25 5.63 1.66
1983 9 1 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 124 29.0 26 2 14 0 0 10 0 0 11 7 2.17 1.38
1984 38 16 7 1 1 7 6 0 -- .538 721 173.0 163 19 64 2 2 77 0 0 73 64 3.33 1.31
1985 10 5 1 0 0 1 3 2 -- .250 131 27.1 33 5 14 0 2 9 1 0 21 19 6.26 1.72
通算:4年 72 24 9 1 1 9 10 2 -- .474 1159 269.2 262 31 119 2 6 115 2 0 132 115 3.84 1.41

記録[編集]

  • 初登板:1982年4月10日、対南海ホークス前期1回戦(大阪球場)、6回裏に4番手で救援登板、2回2失点
  • 初奪三振:同上、6回裏に香川伸行から
  • 初先発:1982年8月8日、対ロッテオリオンズ後期5回戦(宮城球場)、4回2/3を2失点
  • 初完投:1982年9月30日、対ロッテオリオンズ後期11回戦(川崎球場)、8回2/3を2失点(自責点1)で敗戦投手
  • 初勝利・初先発勝利:1983年10月18日、対ロッテオリオンズ26回戦(川崎球場)、5回3失点(自責点2)
  • 初完投勝利・初完封勝利:1984年6月6日、対ロッテオリオンズ10回戦(後楽園球場
  • 初セーブ:1985年4月6日、対ロッテオリオンズ1回戦(川崎球場)、7回裏2死に2番手で救援登板・完了、2回1/3を無失点

背番号[編集]

  • 47 (1977年 - 1987年)
  • 0 (1988年)※翌年、高校の11年後輩にあたる新人・初芝清へと引き継がれた。
  • 90 (1989年 - 1991年)
  • 100 (1992年 - 1994年)

関連項目[編集]