グッド・ドクター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
グッド・ドクター
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜・火曜 22:00 - 23:20(80分)
放送期間 2013年8月5日 - 10月8日(20回)
放送国 大韓民国の旗 韓国
制作局 KBS
企画 KBSドラマ制作局
演出 キ・ミンス
キム・ジヌ
イ・ナムチョル
クォン・ヨンイル
脚本 パク・ジェボム
オ・ハナ
プロデューサー イ・ジェフン
パク・ウラム
出演者 チュウォン
ムン・チェウォン
チュ・サンウク
キム・ミンソ
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示
グッド・ドクター
各種表記
ハングル 굿 닥터
漢字
発音 グッ ダクト
ローマ字 Gus Dagteo
英語 Good Doctor
テンプレートを表示

グッド・ドクター』は、韓国テレビドラマ2013年KBSで放送された。日本ではKBS WorldBSフジなどで放送[1][2]。主演はチュウォンムン・チェウォン

2017年にアメリカで、2018年に日本でリメイクされた。

ストーリー[編集]


キャスト[編集]

主要人物[編集]

パク・シオン
演 - チュウォン
ソンウォン大学病院レジデント1年。自閉症でサヴァン症候群の青年。幼い頃に坑道の崩落事故により、兄を亡くし、医者になる決意をする。
チャ・ユンソ
演 - ムン・チェウォン
ソンウォン大学病院フェロー2年。シオンを見守る先輩。
キム・ドハン
演 - チュ・サンウク
ソンウォン大学病院小児外科副教授。ウソクの弟子。シオンを厳しく指導する。過去に精神障害を患った弟を交通事故により亡くしている。
ユ・チェギョン
演 - キム・ミンソ
ソンウォン大学病院経営企画室室長。ドハンの恋人。

ソンウォン大学病院[編集]

チェ・ウソク
演 - チョン・ホジン
ソンウォン大学病院院長。幼い頃のシオンの才能を見出し、彼が医師を目指すきっかけを作る。
カン・ヒョンテ
演 - クァク・ドウォン
ソンウォン大学病院副院長。
イ・ヨウォン
演 - ナ・ヨンヒ
ソンウォン大学病院財団理事長。チェギョンの継母。
コ・チュンマン
演 - チョ・ヒボン
小児外科科長。
イ・ヒョクピル
ソンウォン大学病院財団専務。コ科長の義兄。
演 - イ・ギヨル
キム・ジェジュン
演 - チョン・マンシク
肝胆膵外科科長。
ハン・ジヌク
演 - キム・ヨングァン
ソンウォン大学病院レジデント4年で医局長。

その他[編集]

ナ・イネ
演 - キム・ヒョンス
小児病院入院患者。シオンの恋の相談相手。
パク・チュンソン
演 - チョン・ホグン
シオンの父。
オ・ギョンジュ
演 - ユン・ユソン
シオンの母。病院の食堂職員。
チョン会長
演 - キム・チャンワン
投資会社会長。病院合併の専門家。

スタッフ[編集]

  • 脚本 - パク・ジェボム、オ・ハナ
  • プロデューサー - イ・ジェフン、パク・ウラム
  • 演出 - キ・ミンス、キム・ジヌ、イ・ナムチョル、クォン・ヨンイル
  • 製作 - KBS

受賞[編集]


アメリカ版[編集]

グッド・ドクター 名医の条件
The Good Doctor
原作 パク・ジェボン
『グッド・ドクター』
発案者
出演者
コンポーザー ダン・ローマー
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 1
話数 18 (エピソード一覧)
製作
製作総指揮
プロデューサー
製作場所 ブリティッシュコロンビア州バンクーバー
撮影体制 シングルカメラ
放送時間 41–43分
製作会社
番組販売会社 ソニー・ピクチャーズ・テレビジョン
放送
放送局 ABC
映像 720p (HDTV)
音声 5.1 サラウンドサウンド
放送期間 2017年9月25日 (2017-09-25) ()
外部リンク
公式サイト

2017年にABCで放送されたアメリカ合衆国のテレビドラマ。邦題は『グッド・ドクター 名医の条件』(原題:The Good Doctor

キャスト(アメリカ版)[編集]

※括弧内は日本語吹替

スタッフ(アメリカ版)[編集]

日本版[編集]

グッド・ドクター
ジャンル 医療ドラマ
放送時間 木曜日 22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2018年7月12日 - 9月13日
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 金井紘
相沢秀幸
原作 韓国KBSドラマ『グッド・ドクター』
脚本 徳永友一
大北はるか
プロデューサー 藤野良太
金城綾香
出演者 山﨑賢人
上野樹里
藤木直人
ナレーター 根岸朗
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 番組連動データ放送
エンディング andropHikari
外部リンク 公式サイト

特記事項:
初回・第9話・最終話は15分拡大(22:00 - 23:09)。
テンプレートを表示

2018年7月12日から同年9月13日までフジテレビ系「木曜劇場」にて、舞台を日本に置き換えたリメイクドラマが放送された。主演は山﨑賢人[4]

あくまで湊の観察力と知識によって察知するというリアリティを追求している[5]

本作品では湊による小児外科の患者たちや子供を亡くした両親たちへの「心のケア」を重点的に描いている。

ストーリー(日本版)[編集]

キャスト(日本版)[編集]

新堂湊(しんどう みなと)
演 - 山﨑賢人
当作品の主人公。院長の計らいで東郷記念病院小児外科に配属されたが、コミュニケーション能力に偏りが生じる自閉症スペクトラム障害サヴァン症候群を抱えている。彼は「大人になれない子供をなくしたい」という一心で小児外科の仕事を全うしている。しかし予期せぬ言動や行動を起こすこともあり、そのため、小児外科に子供を入院させている保護者や、入院してきた子供の親から偏見の目で見られることも多い。
瀬戸夏美(せと なつみ)
演 - 上野樹里[6]
東郷記念病院小児外科に勤める外科医であり、新堂の指導医。基本的に優しい性格で、子供達から慕われており信頼も厚い。当初は新堂の予期せぬ行動や言動に困惑することもあったが、子供たちの言動や行動から新堂の真意を知り、彼の小児外科での最初の理解者となった。
高山誠司(たかやま せいじ)
演 - 藤木直人[6]
東郷記念病院小児外科主任。キャリアが長くて腕の良い医者であり、プライドも高い。当初は新堂に「邪魔だ」「お前に医師は無理」などと怒鳴りつけたり、患者の手術に一切関与させないなど閉鎖的で冷酷な態度が目立ったが、自身の弟が新堂と同じ自閉症であったことから、実は誰よりも新堂のことを考えていた。副院長が進めている、東郷記念病院を高齢者向け療養施設に改革する方針を反対してるが、改革の詳しい内容は知らない。
間宮啓介(まみや けいすけ)
演 - 戸次重幸
東郷記念病院小児外科に勤める外科医であり科長。高山と同じく腕の良い医者ではあるが、何よりも世間体を気にする性格で、予期せぬ行動を起こす新堂のことを良く思っていない。趣味はゴルフであり、第1話では自身が担当する患者が急変したにも関わらず大事なプロジェクトの会議だと偽って接待ゴルフをしていた。
東郷美智(とうごう みち)
演 - 中村ゆり
東郷記念病院前理事長の娘。病院が赤字経営ということもあり、一念発起して理事長に就任。しかし、副院長である猪口に脅されている。
橋口太郎(はしぐち たろう)
演 - 浜野謙太
東郷記念病院小児外科病棟に勤務する男性看護師。ムードメーカーであり、子供達から好かれている。
中谷裕子(なかたに ゆうこ)
演 - 池津祥子
東郷記念病院小児外科看護師長。
野々村勇(ののむら ゆう)
演 - 池岡亮介
中島仁(なかじま ひとし)
演 - 浅香航大
東郷記念病院の研修医。当初は高山同様、新堂に暴言に近い冷酷な言動を浴びせていた。第7話にて、高山に術式の説明が遅いと言われた他、新堂に術式をすらすらと答えられたことに腹を立て、勉強に活用した本が、新堂の手術に役に立ち、新堂にお礼を言われたことで和解し、第8話以降は新堂とは打ち解けている。
丸井(まるい)
演 - 松居大悟
東郷記念病院の研修医。
松田佳子
演 - 井上苑子
相川奈緒(あいさわ なお)
演 - 川島夕空
小児外科病棟に入院する女の子。
武智倫太朗(たけち りんたろう)
演 - 斎藤汰鷹
小児外科病棟に入院する男の子。白血病のため入院しており、第5話にてその白血病が再発し倒れる。
富岡圭太(とみおか けいた)
演 - 小島怜珠
小児外科病棟に入院する男の子。
森下伊代 (もりした いよ)
演 - 松風理咲
小児外科病棟に入院する患者。幼い頃からずっと入退院を繰り返している。3年前に両親を交通事故で亡くし、それ以降はずっと姉を頼って生きてきた。担当主治医は新堂。第9話にて病状が悪化し、小腸の移植手術が必要だと診断されるが、肝硬変まで起こしたため終盤で吐血して倒れる。最終回にて肝臓と小腸の移植手術を受けて一命を取り留め、その後無事退院していった。
森下汐里(もりした しおり)
演 - 松井愛莉
伊代の姉。3年前に両親を交通事故で亡くし、それ以降は大学を中退して昼も夜も働いて生活費や伊代の治療費を稼ぎながら生きてきた。第9話にて伊代に自分の小腸を移植する決意をした。
滝川亮平(たきがわ りょうへい)
演 - 萩原利久
東郷記念病院に入院中の患者。伊代が密かに思いを寄せるイケメン。高校生で、入院前はバスケットボール部に所属していた。バスケットボールの練習中に頭を強打し、水頭症を発症した。今は車イスで生活している。第9話にて、手術を受ける。
高山雅也(たかやま まさや)
演 - 吉村界人(回想・写真)
高山の弟。新堂と同じく自閉症だった。自動車が何よりも好きだったため、「好きなことを全力でさせてやりたい」という高山の思いから、必死に懇願し自動車修理工場で働くことになったが、やがて従業員から苛められたり、ハブられるようになった。最終的に帰り道で従業員たちと出くわした時にパニックに陥り、踏切から走る電車に飛び込み自殺を図ってしまう。
新堂奏太(しんどう そうた)
演 - 田中奏生(回想)
新堂の兄。自閉症ということで同世代の子供から苛められる弟を誰よりも可愛がり、廃屋に秘密基地を作って遊んでいた。しかし、その廃屋に立てかけてあった木材が崩壊し、弟を安全地帯に突き飛ばし犠牲になってしまう。
小野寺和史
演 ‐ 羽場裕一
猪口隆之介(いのぐち りゅうのすけ)
演 - 板尾創路
東郷記念病院副院長。院長の座を狙っており、新堂を間接的に利用したり、間宮に脅しをかけたりと、物語の黒幕的な存在である。東郷記念病院を高齢者向け療養施設に改革する方針を進めており、間宮や理事長にも協力要請をし、第9話にて可決され、年内には小児外科と産婦人科を廃止することも同時に決まった。しかし、協力要請をした間宮に対し、約束した役員の席を与えなかったことが、第8話の終盤にて判明した。第9話にて、滝川亮平の実父であるが、現在は妻とは離婚していることが判明した。
司賀明(しが あきら)
演 - 柄本明
東郷記念病院院長。新堂のことを幼少期の頃から知っており、自身が院長を務める当病院に小児外科医レジデントとして迎え入れた。基本的に実直で温和な性格である。末期の胃癌を患っているため余命はあまり長くなく、第9話の終盤にて吐血して倒れているのを湊に発見される。

ゲスト(日本版)[編集]

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
最終話

スタッフ(日本版)[編集]

放送日程(日本版)[編集]

各話 放送日 サブタイトル[9] 脚本 演出 視聴率
第1話 7月12日 最高にピュアな小児外科医誕生!
幼き命を守るために闘う医師たちの感動作
徳永友一 金井紘 11.5%[10]
第2話 7月19日 女子高生が未熟児を緊急出産! 小さな命を守りたい… 10.6%[11]
第3話 7月26日 病院をたらい回しされた少女! 救いたいだけなのに… 大北はるか 相沢秀幸 11.6%[12]
第4話 8月02日 身元不明の少女を湊が初担当!? 少女の悲しい秘密 徳永友一 10.6%[13]
第5話 8月09日 天才少年の歌声が病魔に! 湊、小児外科医をクビ…? 大北はるか 金井紘 12.2%[14]
第6話 8月16日 私の赤ちゃんを救って…。湊が挑む! 母体か子どもか 相沢秀幸 10.8%[15]
第7話 8月23日 元小児外科患者が再入院! 結婚直前の2人に悲劇が… 徳永友一 野田悠介 13.0%[16]
第8話 8月30日 大病を患う幼い命…家族が抱えるそれぞれの想い… 大北はるか 金井紘 9.4%[17]
第9話 9月06日 何回手術すれば気が済むの?
すれ違う姉妹の想いに湊は…ついに最終章!
相沢秀幸 10.2%[18]
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
  • 第1話・第9話・最終話は22時 - 23時9分の15分拡大放送。
  • 第9話では、北海道文化放送のみ、14:50-15:50にも放送された。
フジテレビ 木曜劇場
前番組 番組名 次番組
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
(2018年4月19日 - 6月14日)
グッド・ドクター
(2018年7月12日 - 9月13日)
黄昏流星群
(2018年10月11日 - 〈予定〉)

脚注[編集]

  1. ^ グッド・ドクター”. KBS World. 2016年10月20日閲覧。
  2. ^ グッド・ドクター”. BSフジ. 2016年10月20日閲覧。
  3. ^ 大賞は誰の手に? 「百想芸術大賞」新旧の調和が際立った受賞式(総合)”. Kstyle (2014年5月28日). 2016年10月20日閲覧。
  4. ^ “山崎賢人:7月期ドラマで医師役に初挑戦「皆さんに愛されるような存在に」”. MANTANWEB. (2018年5月26日). https://mantan-web.jp/article/20180525dog00m200077000c.html 2018年5月26日閲覧。 
  5. ^ 『グッド・ドクター』山崎賢人に医療監修が太鼓判「非常にうまい」”. マイナビニュース (2018年7月26日). 2018年7月28日閲覧。
  6. ^ a b “上野樹里、結婚後初の連ドラ出演 藤木直人は10作目の医師役”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年6月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2112729/full/ 2018年6月2日閲覧。 
  7. ^ “山田杏奈、『グッド・ドクター』で妊娠した女子高生役「大切に演じたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年7月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2115811/full/ 2018年7月20日閲覧。 
  8. ^ a b c d “山崎賢人医師役ドラマ第3話、心停止の女児の命は?”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年7月25日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807250000476.html 2018年7月25日閲覧。 
  9. ^ フジテレビオンデマンド グッド・ドクター
  10. ^ “山崎賢人主演「グッド・ドクター」初回視聴率は11.5% 「木10」2年ぶり2ケタ発進”. スポーツ報知. (2018年7月13日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180713-OHT1T50090.html 2018年7月19日閲覧。 
  11. ^ “山崎賢人主演「グッド・ドクター」第2回は10.6% 「木10」4年ぶり2話連続2ケタ維持”. スポーツ報知. (2018年7月20日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180720-OHT1T50107.html 2018年7月20日閲覧。 
  12. ^ “山崎賢人主演「グッド・ドクター」第3回は番組最高11.6% 「木10」4年ぶりの3週連続2ケタ台”. スポーツ報知. (2018年7月27日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180727-OHT1T50100.html 2018年7月27日閲覧。 
  13. ^ “山崎賢人主演「グッド・ドクター」第4回は10.6% 「木10」4年ぶり4週連続2ケタ台”. スポーツ報知. (2018年8月3日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180803-OHT1T50131.html 2018年8月3日閲覧。 
  14. ^ “山崎賢人主演「グッド・ドクター」第5回は番組最高12.2% 「木10」4年ぶり5週連続2ケタ”. スポーツ報知. (2018年8月10日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180810-OHT1T50104.html 2018年8月10日閲覧。 
  15. ^ “山崎賢人主演「グッド・ドクター」第6回は10.8% 「木10」4年ぶり6週連続2ケタ”. スポーツ報知. (2018年8月17日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180817-OHT1T50099.html 2018年8月17日閲覧。 
  16. ^ “山崎賢人主演「グッド・ドクター」第7回は13.0%で番組最高更新”. スポーツ報知. (2018年8月24日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180824-OHT1T50078.html 2018年8月24日閲覧。 
  17. ^ “山崎賢人主演「グッド・ドクター」第8回は9.4% 次回から2週連続15分拡大”. スポーツ報知. (2018年8月31日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180831-OHT1T50099.html 2018年9月7日閲覧。 
  18. ^ “山崎賢人主演「グッド・ドクター」第9回は10.2%で2ケタ回復 次週最終回へ”. スポーツ報知. (2018年9月7日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180907-OHT1T50047.html 2018年9月7日閲覧。 

外部リンク[編集]