春のワルツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
春のワルツ
各種表記
ハングル 봄의 왈츠
漢字
発音 ポメ ワルチュ
英題 Spring Waltz
テンプレートを表示

春のワルツ(はるのワルツ)は、韓国KBS2006年制作のテレビドラマで、同年3月 - 5月に放送された。ユン・ソクホ監督の『秋の童話』『冬のソナタ』『夏の香り』から続いた「四季シリーズ」の最終作である。全20話。

「シリーズ物」として、前3作を受け継いだ雰囲気・内容のため、韓国ではあまり視聴率は芳しくなかった。この点に関しては日韓の嗜好は正反対であり、韓国には昔も今も映画やドラマで「シリーズ物」がほとんど存在しない、と言っても過言ではない(有名原作や有名作品のリメイクなどは別)。

日本での放映は、NHK衛星第2テレビで同年10月から放送され、2007年4月7日から2007年9月1日まで地上波のNHK総合で放送された。なお、地上デジタル放送ではハイビジョン画質による放送となる。日本版は、ユン監督が日本向けに新たに編集したものとなっている。

ShowTimeで有料配信されている番組はNHKで放送されたのと同じユン監督が編集したものだが字幕がNHKと少し異なる。

概要[編集]

男性ピアニストとして活躍するユン・ジェハとクリスタルデザインコンテストに優勝し副賞でもらったチケットでオーストリア旅行をしていたパク・ウニョンが出会う。この2人と昔ユン・ジェハと結婚の約束をした幼馴染のソン・イナとユン・ジェハの友人でパク・ウニョンに好意を持っているフィリップの間で繰り広げられるラブストーリードラマ。


サブタイトル[編集]

話数 サブタイトル
01話 巡り会い
02話 虹の貝殻
03話 星のない街
04話 帰郷
05話 ピンク・トラック
06話 謎の小箱
07話 母の眠る島へ
08話 ロードマネージャー
09話 失敗に乾杯
第10話 かけがえのない友
第11話 衝撃のビデオ
第12話 愛の宣言
第13話 イナの策略
第14話 涙の井戸
第15話 墓前の誓い
第16話 異母兄弟
第17話 許されない愛
第18話 悲しい誕生日
第19話 誘拐疑惑
第20話 愛と希望の島

出演[編集]

主題歌・挿入歌[編集]

  • オープニングテーマ「Flower」 (作詞:キム・スミ 作曲:パク・ジョンウォン)
歌詞が2バージョンあり、ソ・ドヨンが歌う「Flower-M」はチェハの心情、YUNAが歌う「Flower-F」はウニョンの心情をあらわしているという(出典:NHKのホームページ)。
YUNAのシングルに、このFlower(2007年6月21日)がある。
  1. Flower〔Japanese ver.〕
  2. Flower〔Korean ver.〕
  3. Flower〔Karaoke ver.〕

日本と韓国の放送の違い[編集]

日本の放送は55分ぴったりだが韓国の放送では放送時間(全話とも60分と少し)が一定ではないためにユン監督自らが日本の放送に合わせて編集し、放送時間が異なるので話の始まりと終わりが必ずしも一致しない。

日本版ではオープニングにソ・ドヨンの歌う「FLOWER」が流れるが、韓国では女性歌手が歌っていて、オープニングにこの曲は流れない。

時間内に収めるため、若干のカットがある。


日本における放送関連の備考[編集]

東日本大震災発生後、TBSテレビにおいて、報道特番および通常枠の報道・情報番組(枠拡大したものも含む。)以外で放送された番組は、2011年3月15日深夜 25:25 - 26:35 放送の当番組初回"再放送"が最初であった。これにより、在京民放キー局すべてで報道特番および通常枠の報道・情報番組(枠拡大したものも含む。)以外の番組の放送が再開された。

パチンコ[編集]

パチンコの新台として、2008年にSANKYOから『CRF春のワルツ』のリリースが発表され、同年3月より全国のパチンコ店に市場投入された。

初期のCMでは「冬は終わった」とナレーションが入るなど、『CRぱちんこ冬のソナタ』を意識した内容となっている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

NHK総合 韓国ドラマシリーズ
前番組 番組名 次番組
チェオクの剣
(2006.12.2 - 2007.3.17)
春のワルツ
(2007.4.7 - 2007.9.1)
北京バイオリン
(2007.10.6 - 2008.3.22)
【この期間のみ中華圏ドラマ枠