雲が描いた月明り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
雲が描いた月明り
ジャンル 時代劇ラブコメディ
脚本 キム・ミンジョン
イム・イェジン
演出 ペク・サンフン
キム・ソウユン
出演者 パク・ボゴム
キム・ユジョン
ジニョン(元B1A4
チェ・スビン
クァク・ドンヨン
放送
放送局KBS2
放送国・地域大韓民国の旗 韓国
放送期間2016年8月22日 - 2016年10月18日
放送時間22:00 - 23:00
放送枠毎週火曜日
放送分60分
回数18
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

雲が描いた月明り』(ハングル:구르미 그린 달빛)は、2016年8月22日から2016年10月18日までKBS2で放送された韓国テレビドラマ[1]19世紀李氏朝鮮時代を舞台としたラブコメディドラマ。原作は、2013年から2015年にかけて発表された同名(ko:구르미 그린 달빛)のオンライン小説

あらすじ[編集]

時は19世紀李氏朝鮮時代。幼い頃から男装して生きてきたホン・サムノムことホン・ラオン(キム・ユジョン)は、恋文の代筆をしていた依頼主の文通相手に会うことになる。待ち合わせ場所に現れたのは、世子(セジャ。王位継承者)イ・ヨン(パク・ボゴム)だった。身分を偽っていることがバレそうになったラオンは、ヨンを落とし穴に置き去りにして逃げてしまう。ある日、借金取りに売られてしまい、内官(ネグァン)試験を受けることになってしまったラオン。試験前日の夜、密かに王宮を抜け出そうとしたラオンだったが、そこでヨンと思わぬ再会を果たす。ラオンに仕返しをしたいヨンは、彼女を試験に合格させてしまう。その後、お互いの素性を知らぬまま、2人は次第に距離を縮めていく。そんな日々を過ごすうちに、ラオンの秘密が明らかになり、宮中の陰謀に巻き込まれていく。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

世子。王と中殿ユン氏の息子。モデルは孝明(ヒョミョン)世子
自由奔放でツンデレな性格。
男装内官
とある理由で幼い頃から男装して暮らしている。恋愛相談家として生計を立てていたが、借金取りに売られてしまい、内官試験を受けることになってしまう。
キム・ホンの孫。
ラオンが女性だということにいち早く気がつき、様々な方面で彼女を支える。ラオンに想いを寄せるが、幼なじみのヨンが恋のライバルと知り、苦悩する。
チョ・マニョンの娘。モデルは神貞(シンジョン)王后
ヨンに一目惚れし、惹かれていく。
イ・ヨンの親友であり、護衛武士。
ヨンから最も信頼されている。女官からの人気が凄まじく、笠を被っている姿が印象的なため、影で " 笠のビョンヨン " と呼ばれている。

王族[編集]

イ・ヨンとミョンウン王女とヨンウン王女の父。モデルは純祖(スンジョ)
王と中殿ユン氏の娘。イ・ヨンの妹。モデルは明溫公主朝鮮語版
王の側室。モデルは淑儀朴氏朝鮮語版
王と淑儀パク氏の娘。イ・ヨンとミョンウン王女の異母妹。モデルは永溫翁主朝鮮語版
ある出来事が原因で失語症になってしまう。
王の正室。イ・ヨンとミョンウン王女の亡母。

内侍府[編集]

内侍府(ネシブ)の長。王付きの内官
内侍府全体を監督・統率している。
イ・ヨン付きの内官。ホン・ラオンの先輩。
内官。ホン・ラオンの同期。
内官。ホン・ラオンの同期。

キム家[編集]

領議政(ヨンイジョン。現在の国務総理)。キム・ユンソンの祖父。モデルは金祖淳朝鮮語版
王の継室。キム・ホンの娘。キム・ユンソンの叔母。モデルは純元(スンウォン)王后

各話タイトルと視聴率[編集]

日本語版タイトルは、日本公式サイトを参考にしたもの。

各話タイトルと視聴率
放送日 タイトル TNms視聴率 AGB視聴率
韓国(全国) ソウル(首都圏) 韓国(全国) ソウル(首都圏)
第1話 8月22日 月明りの縁[2] 8.7% 10.0% 8.3% 9.0%
第2話 8月23日 あなたへ通じる道[3] 9.3% 10.4% 8.5% 8.8%
第3話 8月29日 あなたの後ろに私がいる[4] 15.5% 17.9% 16.0% 17.2%
第4話 8月30日 演劇が終わったあと[5] 17.1% 18.8% 16.4% 16.5%
第5話 9月5日 願い事を言ってみろ[6] 16.9% 19.3% 19.3% 20.0%
第6話 9月6日 言えない秘密を言いたくなる時[7] 17.9% 21.0% 18.8% 18.9%
第7話 9月12日 告白[8] 18.4% 22.0% 20.4% 20.9%
第8話 9月13日 よく知りもしないくせに[9] 16.7% 19.8% 19.7% 20.6%
第9話 9月19日 心の留め金が外れる瞬間[10] 17.9% 20.5% 21.3% 22.4%
第10話 9月20日 童話のように[11] 16.2% 18.6% 19.6% 20.2%
第11話 9月26日 約束[12] 18.6% 20.6% 20.7% 20.6%
第12話 9月27日 信頼は運命となる[13] 18.6% 21.1% 20.1% 19.9%
第13話 10月3日 優しく さようなら[14] 16.4% 19.2% 18.5% 18.8%
第14話 10月4日 霧のかかった道[15] 17.5% 20.1% 18.7% 19.4%
第15話 10月10日 真実のような嘘[16] 16.9% 18.8% 17.9% 18.5%
第16話 10月11日 あなたが思い描く世の中[17] 17.8% 20.3% 18.8% 18.8%
第17話 10月17日 始まりのための終わり[18] 22.5% 24.8% 23.3% 23.6%
第18話 10月18日 雲が描いた月明り[19] 21.6% 25.3% 22.9% 22.5%
平均視聴率 16.9% 19.4% 18.3% 18.7%
スペシャル
1 10月18日 雲が描いた月明り 別伝(구르미 그린 달빛 별전) 8.4% 9.3% 8.9% 9.4%

日本での放送[編集]

日本では、以下の放送局で放送。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 『雲が描いた月明り』公式サイト” (日本語). 「雲が描いた月明り」公式サイト. 2020年11月26日閲覧。
  2. ^ 달빛 인연
  3. ^ 너에게로 통(通)하는 길
  4. ^ 후아유 (後我有) - 너의 뒤에 내가 있다
  5. ^ 연극이 끝나고 난 뒤
  6. ^ 소원을 말해봐
  7. ^ 말할 수 없는 비밀이 말하고 싶어질 때
  8. ^ 고백
  9. ^ 잘 알지도 못하면서
  10. ^ 마음의 빗장이 열리는 순간
  11. ^ 동화처럼
  12. ^ 약조 (約條)
  13. ^ 믿음은 그대로 운명이 된다
  14. ^ 다정하게, 안녕히
  15. ^ 안갯길
  16. ^ 그 모든 진짜같던 거짓말
  17. ^ 당신이 꿈꾸는 세상
  18. ^ 시작을 위한 끝
  19. ^ 구름이 그린 달빛

外部リンク[編集]