ハン・ヒョジュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハン・ヒョジュ(한 효주、韓 孝周)
ハン・ヒョジュ(한 효주、韓 孝周)
ハン・ヒョジュ(2017年6月17日)
生年月日 (1987-02-22) 1987年2月22日(34歳)
出生地 大韓民国の旗 韓国忠清北道清州市[1]
国籍 大韓民国の旗 韓国
身長 170cm[1]
血液型 A型[1]
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 2003年[2] -
配偶者 未婚
事務所 大韓民国の旗 BHエンターテインメント
日本の旗 フラーム (業務提携)
主な作品
テレビドラマ
春のワルツ
華麗なる遺産
トンイ
W-君と僕の世界-
トレッドストーン

映画
ただ君だけ
王になった男
監視者たち
セシボン
MIRACLE デビクロくんの恋と魔法
ビューティー・インサイド
愛を歌う花
ゴールデンスランバー
人狼
太陽は動かない
 
受賞
#受賞歴参照
テンプレートを表示
ハン・ヒョジュ
各種表記
ハングル 한 효주
漢字 韓 孝周
発音: ハニョジュ
公式ローマ字表記: Han Hyo-joo
テンプレートを表示

ハン・ヒョジュ(韓国語:한 효주、漢字:韓 孝周、1987年2月22日[2] - )は、韓国女優である。所属事務所は韓国ではBHエンターテインメント日本ではフラーム

2006年に、ユン・ソクホ監督の季節シリーズ完結編『春のワルツ』の主役に抜擢され、シンデレラと呼ばれた。2009年には、テレビドラマ『華麗なる遺産』が高視聴率をとり、さらに2010年にイ・ビョンフン監督による『トンイ』の主演を務めた。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

  • 忠清北道清州市で、父親は空軍将校、母親は小学校教師という家庭に生まれた。

デビュー・女優活動[編集]

  • 偶然、インターネットで応募した衣料ブランドのモデルに抜擢されて、芸能界に入ることになった。
  • ドラマデビュー作は2005年の『ノンストップ5』。
  • 2006年上半期にユン・ソクホ監督の季節シリーズ完結編『春のワルツ』の主演を射止めた。ユン監督がハン・ヒョジュを抜擢するにいたった経緯については、インターネットでヒョジュの写真を見て、その子供のような純真さと神秘的な感受性が役にぴったりだと判断したためと伝えられている。当時ドラマや映画活動をほとんどしていない新人の大抜擢は異例で、世間を驚かせたものの視聴率はあまり伸びなかった。しかしこのドラマを通して彼女の演技力は確実に鍛えられた。
  • 2009年には、主演したテレビドラマ『華麗なる遺産』が高視聴率[3]となった他、三星(サムスン)のカメラCMではセクシーダンス[3]を公開した。
  • 2009年、コンセプトアルバム『Love Tonic』にナレーションやAs Oneの『Break Up』にPV出演という形で参加した。
  • 2010年、Grand MINT FESTIVAL用に『Don't You Know』という曲をNo Replyとともに歌唱し、PV撮影等を行った。
  • 2010年にイ・ビョンフン監督による『トンイ』の主演を務めた。
  • 2011年以降は軸足を映画に移し、様々な作品で主演やヒロインを務めた。
  • 2013年11月、映画『監視者たち』で、韓国で最も権威のある青龍映画賞・主演女優賞を受賞した。
  • 2014年11月に『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』にて日本映画初出演を果たし、ヒロイン役を演じた。
  • 2016年にテレビドラマ『W-君と僕の世界-』に出演し、ヒロイン役を演じる[4]。テレビドラマの出演としては『トンイ』以来、6年ぶりの出演となった。
  • 2019年には、アメリカのテレビドラマ『トレッドストーン』に出演し、ハリウッド進出を果たした。

日本国内におけるマネージメント契約[編集]

  • 2011年10月、日本の芸能事務所フラームと日本国内のマネージメント専属契約を結ぶ[5]

人物[編集]

2011年9月

人物像[編集]

  • 身長170cm[1][6]体重47kg[6]血液型A型[6]東国大学校演劇映画科卒業。
  • 国民的清純派女優とされ、韓国でインターネット世論調査が行われた際、「嫁として連れてきてほしい女優」の第1位。
  • 趣味は、映画・音楽鑑賞、ピアノ、歌練習、演技練習、文を書くこと。
  • 特技は、口演童話、ピアノ、文を書くこと、競走、剣道。
  • 日本映画のファンであり、そのために日本語も学んだ。
  • 好きな日本の映画監督は岩井俊二犬童一心。岩井とは対談を行ったことがあり、また犬童の映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』にはヒロイン役として出演している。
  • 共演してみたい俳優は、蒼井優上野樹里宮崎あおい。上野樹里とは2015年公開の映画『ビューティー・インサイド』で共演が実現している。

家族[編集]

  • 家族は、父母と弟が一人。
  • 父親は予備役空軍少佐で、現在は軍関連事業をしている模様。保守的かつ厳格で、ヒョジュの芸能界入りには反対したと伝えられている[7]
  • 母親は小学校教師から後に公立学校の視学官[8]。「尊敬する人: 母親」。
  • 子供時代は結構おてんばで、スポーツ、特に陸上競技が好きだった。子供時代の名前はジヨンだったが、後にヒョジュと改名。

仕事[編集]

  • 春のワルツ』の撮影中、自分の演技に自信がなくなり、カメラが怖くなるほどであった。キム・ヘスクに「それさえ克服すればいい女優になれるのよ」と助言されて、その言葉が支えとなった。
  • トンイ』撮影終了後に、共演したチ・ジニがインタビューで「ドラマの見どころはトンイがいかに成長していくかですが、演じるヒョジュさん自身もこのドラマを通してどんどん成長して、素晴らしい女優さんに変身していきました」と語った。
  • 王になった男』で共演したイ・ビョンホンが「撮影中に一度お酒を飲みに行ったのですが…お酒が凄く強い」と語った。
  • 日本映画『マイ・バック・ページ』の韓国での上映にあたり、バリアフリー版音声解説のレコーディングに参加。これをきっかけとして、バリアフリー映画の広報大使を引き受けている(バリアフリー映画とは、視聴覚障害者が非障害者と一緒に映画を見ることができるように、画面の音声解説や字幕を入れた映画のこと)。

出演[編集]

映画[編集]

公開 作品 配役 配給 備考
2006 マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ ユ・ミジョン

(ヒロイン)

大韓民国の旗 CJエンタテインメント
日本の旗 エス・ピー・オー
アドリブ・ナイト イ・ポギョン

(主演)

[4]
2008 走れ自転車 イム・ハジョン

(主演)

☆エンディング曲作詞・歌唱

[5]

素晴らしい一日 バス停留所の女

(カメオ出演)

エス・ピー・オー
2009 テレシネマ7 天国への郵便配達人 チョ・ハナ

(主演)

大韓民国の旗 SAMHWA NETWORKS
日本の旗 東宝映像事業部
2011 ただ君だけ ハ・ジョンファ

(主演)

大韓民国の旗 HBエンターテインメント/51K
日本の旗 ポニーキャニオン=コムストック・グループ
[9]
2012 王になった男 王妃

(準主演)

CJエンタテインメント [10][11][12]
ファイアーブラスト 恋に落ちた消防士 コ・ミス

(主演)

[6][13][14][15][16]
2013 監視者たち ハ・ユンジュ

(主演)

大韓民国の旗 ネクスト・エンターテインメント・ワールド
日本の旗 クロックワークス
[17][18][19][20]
2014 セシボン ミン・ジャヨン

(ヒロイン)

CJエンタテインメント [21][22][23][24]
MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 テ・ソヨン

(準主演)

アスミック・エース
東宝
☆日本映画[25][26]
妙香山館 オヨウンラン

(主演)

☆短編芸術映画 (ノーギャラ出演)[7][27]
2015 ビューティー・インサイド ホン・イス

(主演)

[28][29][30]
2016 愛を歌う花 チョン・ソユル

(主演)

クロックワークス [31][32][33]
2018 ゴールデンスランバー チョン・ソニョン

(ヒロイン)

[8][34][35][36][37]

人狼 イ・ユニ

(ヒロイン)

大韓民国の旗 ワーナー・ブラザース・コリア [9][38][39][40][41]
2021 太陽は動かない AYAKO

(ヒロイン)

日本の旗 ワーナー・ブラザース映画 ☆日本映画[42][43][44]
パイレーツ 2 ヘラン

(主演)

テレビドラマ[編集]

放映 作品 配役 放送局 備考
2004 ノンストップ5 ハン・ヒョジュ MBC [10]
2006 春のワルツ パク・ウニョン

(主演)

KBS
2007 空くらい地くらい ソク・ジス

(準主演)

KBS
2008 イルジメ〜一枝梅 ピョン・ウンチェ

(準主演)

SBS
2009 華麗なる遺産 コ・ウンソン

(主演)

SBS
Soul Special
チン・ミア

(主演)

KBS ☆5分×12エピソードからなるインターネットドラマ

☆OST収録曲「Sudden Burst of Tears feat. Gan-D」歌唱

2010 トンイ トンイ / 淑嬪崔氏

(主演)

MBC
2016 W-君と僕の世界- オ・ヨンジュ

(主演)

MBC [45][46][47][48][49]
2019 トレッドストーン パク・ソユン

USAネットワーク

☆原題:『Treadstone』

ミュージック・ビデオ[編集]

アーティスト タイトル
2004年 Simply Sunday 愛してます
2005年 ポジション あなたがこの世界にいることだけで
2005年 EPIK HIGH paris
2006年 U 離別は
2006年 ラブホリック One Love
2009年 イ・ウサン 男はみんな同じ
2009年 As One 別れて
2010年 Daybreak ポップコーン
2010年 ハン・ヒョジュ & No Reply Don't you know

CM[編集]

企業・会社 共演 参考
2005 ピザハット イ・ヨニ
ゴンスト
2006 グリーンタイム チュ・ジフン [50]
Ellegirl
クレンシア チョ・インソン
エンプラニ化粧品
禁煙広告
CYOU
2008 マキシム チョ・インソン
交通守るキャンペーン チョン・ジュノ
大韓航空
2009 Baskin robbins 31
Viki
農心
2009 - 2012 サムスン電子 ナオル(2010年)

イ・ジェフン(2011年 - 2012年)

[51]
2009 - 2015 LG生活健康
2010 ピングレ
人口住宅総調査 チ・ジニ
2010 - 2011 三千里自転車
ロッテカード
MKグループ
2011 国税庁 ファン・ジョンミン
バレンタイン
2011 - 2012 コーロンインダストリーFnC部門 パク・ユファン
ロッテキシリトール
2012 広東製薬
デジタルケーブルVOD ヤン・ジュンヒョク、チェ・ヒョジョン
2012 - 2015 ブラックヤク チョ・インソン
2013 モバイルモーニング
グッドダウンローダーキャンペーン - Thank you編 パク・チュンフン、アン・ソンギ、ユ・ジテ、チャ・テヒョン・ペ・スジ、イ・ヒョヌ
2013 - 2014 ジョンソン&ジョンソン ソン・ジュンギ(2013年)
2014 T Station
SSGドットコム イ・ビョンホン、リュ・スンニョン
2015 - 2017 LG生活健康
2016 - 2017 サムソナイト
ビス ハ・ソクジン
Folli Follie [52][53]
2016 - 現在 大方の建設
2017 Thine キム・オクビン
2018 済州特別自治道
2018 - 2019 新世界グループ パク・ソジュン
2019 ジェイエムソリューション イ・ビョンホン、キム・ゴウン

書籍・写真集[編集]

写真集[編集]

雑誌[編集]

  • 「COSMO BEAUTY」2012年2月号[54]
  • 「VOGUE KOREA」2012年9月号[55]
  • 「marie claire」2013年1月号[56]
  • 「ELLE」2013年1月号[57]
  • 「VOGUE girl」2013年3月号[58]
  • 「AJ」日本雑誌[59]
  • 「HIGH CUT」104号[60]
  • 「ELLE」2013年7月号[61]
  • 「InStyle」2013年9月号[62]
  • 「Harper's BAZAAR」2014年9月号[63]
  • 「ELLE」2016年4月号[64]
  • 「GRAZIA」2016年4月2号[65]
  • 「Style CHOSUN」2016年5月号[66]
  • 「GRAZIA」2016年7月号[67]
  • 「InStyle」2016年8月号[68][69]
  • 「GRAZIA」2016年9月号[70]
  • 「DAZED&CONFUSED」2016年11月号[71][72]
  • 「GRAZIA」2016年11月号[73]
  • 「marie claire」2017年5月号[74]
  • 「韓国ぴあ」2017年7月号[75]
  • 「InStyle」2017年7月号[76][77]
  • 「Harper's BAZAAR」2017年10月号[78]
  • 「Instyle」2018年1月号[79]
  • 「Harper's BAZAAR」2018年9月号[80]
  • 「Harpers BAZAAR Korea」2019年4月号[81]
  • 「Harper's BAZAAR」2019年10月号[82]

受賞歴[編集]

2013年11月

受賞[編集]

ノミネート[編集]

広報大使[編集]

  • 2007年9月 忠北教育庁 広報大使
  • 2007年10月 韓国空軍 広報大使
  • 2010年7月 GMF(グランドミントフェスティバル) 広報大使
  • 2010年7月28日 G20ソウル首脳会議 広報大使
  • 2010年7月 人口住宅総調査 広報大使
  • 2010年11月 デザイン・コリア 広報大使
  • 2011年3月 韓国国税庁 広報大使
  • 2011年12月 Nets Go 広報大使
  • 2012年11月 バリアフリー映画フォーラム 広報大使
  • 2013年6月 仁川障害者アジア大会 広報大使

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d フラーム公式サイト (日本語) 2017年6月18日閲覧。
  2. ^ a b 인물정보(人物情報) NAVER(韓国語) 2017年6月18日閲覧。
  3. ^ 視聴率47%超の韓流スター、イ・スンギ、ハン・ヒョジュが来日 asahi.com
  4. ^ TV 프로그램 정보(TV番組情報)NAVER(韓国語) 2017年6月18日閲覧。
  5. ^ 『フラーム』プレスリリース 2011年10月22日閲覧。
  6. ^ a b c ハン・ヒョジュのプロフィール、画像、最新ニュース| 韓国俳優・女優”. s.wowkorea.jp. 2018年11月30日閲覧。
  7. ^ [1]
  8. ^ [2]
  9. ^ ソ・ジソブ&ハン・ヒョジュ 「ただ君だけ」ジャパンプレミアに登場”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  10. ^ 「王になった男」イ・ビョンホン、ハン・ヒョジュ、ウェディンググラビア公開「美男美女でお似合い」”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  11. ^ 「王になった男」にリュ・スンリョン、シム・ウンギョン合流…キャスティング完了”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  12. ^ “時代劇クイーン”ハン・ヒョジュ、スクリーンで優雅な王妃に変身”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  13. ^ 「ファイヤー・ブラスト」ハン・ヒョジュ、手術衣を着て医者に変身“輝く美肌””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  14. ^ コ・ス&ハン・ヒョジュ主演の恋愛映画「ファイヤー・ブラスト」クランクアップ”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  15. ^ ハン・ヒョジュ、コ・スに“恋愛する?”「ファイヤー・ブラスト」2種類のポスター公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  16. ^ コ・ス&ハン・ヒョジュ、映画「ファイヤー・ブラスト」のスチール写真公開“息ぴったりの共演に高まる期待””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  17. ^ 3年ぶりにスクリーンにカムバックしたチョン・ウソン「監視者たち」で才能を思う存分披露!”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  18. ^ 「監視者たち」ハン・ヒョジュ、監視専門家に変身“溢れるカリスマ性””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  19. ^ 「監視者たち」ハン・ヒョジュ、チョン・ウソン&ソル・ギョングと最高のチームワークを見せつける”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  20. ^ 「監視者たち」メインポスター公開…ソル・ギョング&チョン・ウソンの“強い眼差し””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  21. ^ ハン・ヒョジュ&チョンウ出演「セシボン」青春の一時を捉えたポスターを公開“僕たちは愛を歌った””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  22. ^ ハン・ヒョジュ、チョンウ、キム・ユンソク、カン・ハヌルら豪華共演!映画「セシボン」の写真公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  23. ^ 「セシボン」チョンウ&ハン・ヒョジュ、ときめく初キスのスチールを公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  24. ^ 「セシボン」初恋のポスターを公開…チョンウ&ハン・ヒョジュの幸せな姿”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  25. ^ ハン・ヒョジュ、相葉雅紀&生田斗真らと共演!邦画「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」に抜擢”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  26. ^ ハン・ヒョジュ&相葉雅紀「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」12月10日の韓国公開が確定”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  27. ^ コ・ス&ハン・ヒョジュ、短編芸術映画「妙香山館」にノーギャラ出演”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  28. ^ 「ビューティー・インサイド」ハン・ヒョジュから上野樹里まで…監督自ら作った13種類のポスター公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  29. ^ パク・シネ、イ・ドンウク、イ・ボムスらが21人1役に挑戦…映画「ビューティー・インサイド」予告編&ポスター公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  30. ^ 上野樹里、初の韓国映画で女優ハン・ヒョジュと切ないラブストーリーを見せる”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  31. ^ ハン・ヒョジュ&ユ・ヨンソク&チョン・ウヒ主演映画「愛を歌う花」予告編を初公開“歌により複雑に絡み合う3人””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  32. ^ ハン・ヒョジュ&ユ・ヨンソク&チョン・ウヒ出演「愛を歌う花」ドラマチックなスチールカット第2弾公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  33. ^ ハン・ヒョジュ&ユ・ヨンソク&チョン・ウヒ、映画「愛を歌う花」メイン予告編&ポスターを公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  34. ^ カン・ドンウォン主演「ゴールデンスランバー」迫力溢れるスチールカットを公開…ソウル中心部での撮影が話題”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  35. ^ ハン・ヒョジュ、映画「ゴールデンスランバー」で交通情報キャスターに変身”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  36. ^ 「ゴールデンスランバー」カン・ドンウォン&ハン・ヒョジュら、6人のキャラクターポスター&予告映像公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  37. ^ カン・ドンウォン主演映画「ゴールデンスランバー」メイキング映像を公開…WINNER カン・スンユン&イ・ハイのOST参加コメントも(動画あり)”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  38. ^ カン・ドンウォン&ハン・ヒョジュ出演「人狼」予告編公開…7月末に韓国公開予定(動画あり)”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  39. ^ 日本アニメ実写化!カン・ドンウォン&ハン・ヒョジュ&SHINee ミンホら出演「人狼」7月25日韓国公開…8種のスチールカット公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  40. ^ 「人狼」ハン・ヒョジュ、クールな表情のスチールカットを公開…“強い生存意志があるキャラクター””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  41. ^ カン・ドンウォン&ハン・ヒョジュ&SHINee ミンホら出演「人狼」緊張感漂うキャラクターポスター公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  42. ^ ハン・ヒョジュ&ピョン・ヨハン出演、日本映画「太陽は動かない」予告映像&追加キャストを公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  43. ^ ハン・ヒョジュ&ピョン・ヨハン出演、日本映画「太陽は動かない」場面写真公開…“極限”シーンが続々”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  44. ^ ハン・ヒョジュ&ピョン・ヨハン出演、日本映画「太陽は動かない」新たな公開日が2021年3月5日(金)に決定”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  45. ^ イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュ主演ドラマ「W」予告映像を公開…ついにベールを脱いだ(動画あり)”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  46. ^ ハン・ヒョジュ、MBCドラマ「W」でレジデント2年目の医者に変身”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  47. ^ ドラマ「W」イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュのID映像を公開“切ない表情””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  48. ^ イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュ主演ドラマ「W」予告映像第2弾を公開“言葉の意味に関心集中”(動画あり)”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  49. ^ 「W」イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュ、漫画のキャラクターに変身…好奇心を刺激するID映像を公開(動画あり)”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  50. ^ 食品業界広告好感度、イ・スンギ、ソン・ジュンギ、ハン・ヒョジュが人気”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  51. ^ 【PHOTO】ハン・ヒョジュ“スリムなボディライン””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  52. ^ ハン・ヒョジュ、星のように輝く美貌を公開…Folli Follieの専属モデルに抜擢”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  53. ^ ハン・ヒョジュ、グラビアで花のような美貌をアピール”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  54. ^ ハン・ヒョジュ、グラビアで完璧ボディを披露”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  55. ^ 「王になった男」ハン・ヒョジュ、グラビアで再び“哀愁をそそる王妃”に変身”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  56. ^ コ・ス&ハン・ヒョジュ、切ない恋人のオーラのグラビア公開“初々しい””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  57. ^ ハン・ヒョジュ、理想のタイプに言及“母親のように頼れる男性””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  58. ^ ハン・ヒョジュ、グラビアで“神秘的で清楚な女性”に変身”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  59. ^ CNBLUE ジョン・ヨンファ、佐藤健と共に雑誌「AJ」の表紙を飾る!”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  60. ^ チョン・ウソン&ハン・ヒョジュ、妙なカップルグラビア公開“モノクロのケミストリー””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  61. ^ ハン・ヒョジュ「最近、演技する楽しさを感じる」”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  62. ^ ハン・ヒョジュ、トレンチコートで秋の女性に変身“成熟美””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  63. ^ ハン・ヒョジュ、イタリアでも輝く美貌…近況を収めたグラビア公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  64. ^ ハン・ヒョジュ、ユ・ヨンソクのミューズに…雰囲気のあるカップルグラビア公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  65. ^ “何を着ても清純”ハン・ヒョジュ、春の雰囲気ただようグラビア公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  66. ^ ハン・ヒョジュ、ロマンチックなグラビア公開…美しい背中に“視線集中””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  67. ^ ハン・ヒョジュ、やはり女神のビジュアル…清楚でキュートなグラビア公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  68. ^ ハン・ヒョジュ、ウキウキな姿を収めた特別な映像が公開「私と旅行に行きますか?」”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  69. ^ ハン・ヒョジュ、息を呑むほど美しい…ニュートラルトーンのグラビア公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  70. ^ ハン・ヒョジュ、エレガントな女神に変身…「GRAZIA」9月号の表紙を飾る”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  71. ^ キス寸前?東京で撮影された2人の密着グラビアが話題…イ…ジョンソク&ハン・ヒョジュの姿に視線集中”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  72. ^ イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュ、カップルグラビアを公開“完璧な呼吸”に視線集中”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  73. ^ ハン・ヒョジュ、隠された美貌を披露“映画のワンシーンのような雰囲気””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  74. ^ ハン・ヒョジュ「主・助演構わず役になりきれる俳優になりたい」”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  75. ^ ドラマ界を変える“演技ドル”INIFINITE「韓流ぴあ」7月号表紙&巻頭20ページ大特集!”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  76. ^ ハン・ヒョジュ、ハワイでの女神のようなグラビアを公開…“魅惑的な赤リップ””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  77. ^ “夏の女神”ハン・ヒョジュ、美しさ際立つグラビア公開…これまでと違う姿に視線釘付け”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  78. ^ ハン・ヒョジュ、ファッション誌の表紙で大胆に変身!普段とは異なる姿に“視線集中””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  79. ^ ハン・ヒョジュ、京都の街中で撮影したグラビア公開…日本映画「ゴールデンスランバー」リメイク版にも言及”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  80. ^ ハン・ヒョジュ、圧倒的なオーラを放つグラビア公開“どこにいても輝く美しさ””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  81. ^ ハン・ヒョジュ、衝撃的なビジュアルのグラビアを公開…一風変わったスタイルを披露”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  82. ^ ハン・ヒョジュ、米ドラマ「トレッドストーン」の撮影について語る“ずっとやりたかったアクションをやれて面白かった””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  83. ^ 第34回 青龍映画賞「ソウォン」が作品賞など3冠に…ファン・ジョンミン&ハン・ヒョジュが主演賞に輝く(総合)”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  84. ^ 【PHOTO】ハン・ヒョジュからパク・ボヨンまで…「第34回青龍映画賞」に豪華女優が登場”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  85. ^ 【PHOTO】ファン・ジョンミンからハン・ヒョジュまで「青龍映画賞」ハンドプリントイベントに出席“栄光の主役たち””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  86. ^ BIGBANGのT.O.Pから前田敦子、福山雅治まで…本日(3日)開幕「釜山国際映画祭」世界のスターが大集結”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  87. ^ イ・ビョンホン&ユ・アイン&ハン・ヒョジュ、俳優協会が選ぶトップスター賞を受賞”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  88. ^ 「2016 MBC演技大賞」イ・ジョンソク、視聴者が選んだ大賞…今年のドラマ「W」に続き(総合)”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  89. ^ 「2016 MBC演技大賞」ベストカップル賞の候補を公開…イ・サンウ&キム・ソヨン vs イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュの接戦が予想”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  90. ^ 「2016 MBC演技大賞」ベストカップル&今年のドラマ賞の候補を公開!”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  91. ^ ソン・ジュンギからパク・シネまで「2016 APAN STAR AWARDS」大賞にノミネートされた16人を公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  92. ^ ソン・ジュンギ「2016 APAN STAR AWARDS」で大賞を受賞…チョ・ジヌン&ハン・ヒョジュが最優秀演技賞を受賞(総合)”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  93. ^ 【PHOTO】ハン・ヒョジュ「百想芸術大賞」授賞式に出席“シースルードレスでクールに””. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  94. ^ 【PHOTO】イ・ジョンヒョン、ハン・ヒョジュ、AOA ソリョン、SISTAR ダソム…「第36回青龍映画賞」に多くの女優たちが登場”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  95. ^ 【PHOTO】ハン・ヒョジュ、miss A スジ、Girl's Day ヘリ…「百想芸術大賞」レッドカーペットに登場”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  96. ^ ソン・ジュンギ&ソン・ヘギョからイ・ジョンソク&ハン・ヒョジュまで…今年最高のドラマカップルは?「APAN」ベストカップル賞の候補を公開”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。
  97. ^ 【PHOTO】イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュ「2016 MBC演技大賞」レッドカーペットに登場”. Kstyle. 2021年8月23日閲覧。

外部リンク[編集]