今夜、宇宙の片隅で

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

今夜、宇宙の片隅で』(こんや、うちゅうのかたすみで)は、1998年7月から9月までフジテレビ系で放送されたテレビドラマ。全12話。第1回はスペシャル90分枠だった。

概要[編集]

三谷幸喜が取り組んだ初のラブストーリー。1960年アメリカ映画アパートの鍵貸します』をイメージして作られた。

ニューヨークを舞台に、限られた登場人物だけで進行するシンプルな筋立てで、脚本は各回とも質が高く、とても丁寧なつくりだったが、視聴率は概ね10%から12%と苦戦した。一般には受け入れられず、一説には三谷はこの作品の失敗でテレビドラマの脚本に興味を失ったといわれる。

放送終了後1年経って、本作品のシナリオ集がフジテレビ出版より刊行されたものの、増刷されずに絶版となった。

なお三谷はインタビューにて、「今までで一番出来がいいと思う脚本は?」という趣旨の問いに対し、このドラマの第8話「残酷な告白」を挙げている。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

サブタイトル[編集]

各話 放送日 サブタイトル 視聴率 演出
第1話 1998年7月9日 恋の敗者復活戦 16.9% 河野圭太
第2話 1998年7月16日 巨大な下心 13.6%
第3話 1998年7月23日 宣戦布告 13.0% 佐藤祐市
第4話 1998年7月30日 チャンスが来た 12.0% 河野圭太
第5話 1998年8月6日 壁の男 10.5% 佐藤祐市
第6話 1998年8月13日 最後の賭け 10.2% 河野圭太
第7話 1998年8月20日 二番目に好きな男 10.1% 佐藤祐市
第8話 1998年8月27日 残酷な告白 12.1% 河野圭太
第9話 1998年9月3日 女に刺される時 8.7% 佐藤祐市
第10話 1998年9月10日 お別れ 9.5% 河野圭太
第11話 1998年9月17日 私を愛した理由 10.7% 佐藤祐市
最終話 1998年9月24日 こんなハッピーエンド 10.5% 河野圭太

平均視聴率 11.5%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

フジテレビ 木曜劇場
前番組 番組名 次番組
今夜、宇宙の片隅で