モトカレマニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
モトカレマニア
ジャンル 少女漫画
漫画
作者 瀧波ユカリ
出版社 講談社
掲載誌 Kiss
レーベル 講談社コミックスKiss
発表号 2017年9月号 -
発表期間 2017年8月25日 -
巻数 既刊3巻(2019年7月12日現在)
テレビドラマ
原作 瀧波ユカリ
脚本 坪田文
演出 並木道子、相沢秀幸
制作 フジテレビ
放送局 フジテレビ系
放送期間 2019年10月17日 -
話数
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画ドラマ

モトカレマニア』は、瀧波ユカリによる日本漫画である[1]講談社発行の月刊漫画雑誌である『Kiss』にて、2017年9月号(2017年8月25日発売)から連載中。元カレのことが忘れられない女性が、元カレと思いがけず再会を果たす[1]

2019年10月17日からフジテレビ系「木曜劇場」でテレビドラマ化されている[2]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

難波ユリカ
不動産会社に勤めるOL。元カレであるマコチのことが忘れられず、SNSで検索ばかりしている。
マコチ
ユリカの元カレ。不動産会社でともに働くこととなり、思いもかけぬ再会を果たすことになる。現在の本名は福盛真
社長
ユリカとマコチが勤めるチロリアン不動産の社長。
大沢
チロリアン不動産の社員でユリカの教育係。
白井
チロリアン不動産の社員。万年パシリという哀れな役目。
城さん
チロリアン不動産専務。
周防ひろ美
ユリカが通っていた大学の同期。

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

モトカレマニア
ジャンル 連続ドラマ
原作 瀧波ユカリ
脚本 坪田文
演出 並木道子
相沢秀幸
出演者 新木優子
高良健吾
浜野謙太
田中みな実
よしこ(ガンバレルーヤ
森田甘路
関口メンディー
EXILE / GENERATIONS
加藤虎ノ介
大地
大倉空人
井上翔太
趣里
小手伸也
山口紗弥加
音楽 田渕夏美
中村巴奈重
オープニング 安田レイ「アシンメトリー」
エンディング 超特急「Revival Love」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデューサー 草ヶ谷大輔
製作 フジテレビ
放送
放送チャンネル フジテレビ系
映像形式 文字多重放送
番組連動データ放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年10月17日 -
放送時間 木曜 22:00 - 22:54
放送枠 木曜劇場
放送分 54分
公式サイト
テンプレートを表示

2019年10月17日からフジテレビ系「木曜劇場」で木曜 22時から22時54分まで放送されている[3]新木優子高良健吾のダブル主演[3]。なお、新木は地上波ドラマ初主演となる[3]

キャスト[編集]

ゲスト[編集]

第1話
  • ユリカのクズ元彼の1人 - 亜生(ミキ[10]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル[13] 演出 視聴率
第1話 10月17日 最高の元カレ現る!!
あなたにも忘れられない恋ありませんか?
並木道子 5.6%[14]
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)
フジテレビ 木曜劇場
前番組 番組名 次番組
ルパンの娘
(2019年7月11日 - 9月26日)
モトカレマニア
(2019年10月17日 - )
-

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b 元カレを神と崇めるヒロインのラブコメ、瀧波ユカリ「モトカレマニア」1巻”. コミックナタリー. ナターシャ (2018年3月13日). 2019年8月16日閲覧。
  2. ^ “新木優子:地上波ドラマ初主演で“恋愛下手女子”に 高良健吾と初共演でラブコメ”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年7月18日). https://mantan-web.jp/article/20190717dog00m200068000c.html 2019年7月19日閲覧。 
  3. ^ a b c “新木優子×高良健吾、10月期木曜劇場『モトカレマニア』で初共演 「真剣にふざけていけたら」”. Real Sound (blueprint). (2019年7月18日). https://realsound.jp/movie/2019/07/post-390495.html 2019年7月19日閲覧。 
  4. ^ “浜野謙太:新木優子と恋愛&高良健吾とライバル関係で「戸惑い」 フジ新“木10”ドラマ出演”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年8月12日). https://mantan-web.jp/article/20190811dog00m200042000c.html 2019年8月12日閲覧。 
  5. ^ a b c “ドラマ「モトカレマニア」追加キャストに山口紗弥加、小手伸也、田中みな実ら”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年8月20日). https://natalie.mu/comic/news/344162 2019年8月20日閲覧。 
  6. ^ “ガンバレルーヤ・よしこ:“いい女”役で連ドラ初出演 「モトカレマニア」で新木優子の親友に”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年8月27日). https://mantan-web.jp/article/20190826dog00m200071000c.html 2019年8月27日閲覧。 
  7. ^ “関口メンディー:GP帯ドラマに初出演 「モトカレマニア」で“ムダマッチョ”のいじられキャラに”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年9月9日). https://mantan-web.jp/article/20190908dog00m200021000c.html 2019年9月9日閲覧。 
  8. ^ “原因は自分にある。大倉空人、新入社員役でドラマ「モトカレマニア」レギュラー出演”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年9月27日). https://natalie.mu/music/news/349172 2019年9月27日閲覧。 
  9. ^ “趣里、フジテレビドラマ初出演 『モトカレマニア』でオリジナルキャラクター「身が引き締まる思い」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年9月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2145269/full/ 2019年9月27日閲覧。 
  10. ^ “ミキ亜生:連ドラ初出演 「モトカレマニア」で新木優子の“クズ元彼”に”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年10月10日). https://mantan-web.jp/article/20191009dog00m200078000c.html 2019年10月10日閲覧。 
  11. ^ “超特急、いきものがかり水野良樹提供曲でドラマ「モトカレマニア」主題歌担当”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年9月10日). https://natalie.mu/music/news/346879 2019年9月10日閲覧。 
  12. ^ “モトカレマニア:安田レイが新木優子&高良健吾W主演連ドラOPテーマ担当”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年9月25日). https://mantan-web.jp/article/20190925dog00m200006000c.html 2019年9月25日閲覧。 
  13. ^ FOD モトカレマニア
  14. ^ “モトカレマニア:初回視聴率は5.6% 新木優子&高良健吾のラブコメディー”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年10月18日). https://mantan-web.jp/article/20191018dog00m200002000c.html 2019年10月18日閲覧。 

講談社コミックスプラス[編集]

以下の出典は『講談社コミックスプラス』(講談社)内のページ。書誌情報の発売日の出典としている。

  1. ^ 『モトカレマニア(1)』”. 講談社. 2019年7月19日閲覧。
  2. ^ 『モトカレマニア(2)』”. 講談社. 2019年7月19日閲覧。
  3. ^ 『モトカレマニア(3)』”. 講談社. 2019年7月19日閲覧。

外部リンク[編集]