結婚の理想と現実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

結婚の理想と現実』(けっこんのりそうとげんじつ)は、フジテレビ系列で1991年1月10日から同年3月21日まで木曜劇場枠に放送された連続ドラマ。

キャスト[ソースを編集]

朝子の夫、楓の父で会社員。好物はラーメン
康彦の妻で楓の母。
康彦&朝子の娘で小学生。
早紀の夫。周囲からは美男美女のオシャレな夫婦として羨望の目で見られているが・・・
耕平の妻。
みどりの友人。
忍の友人。
康彦と同じ社宅に暮らす同僚。近々マイホーム購入を考えている。
俊明の妻。

トリビア[ソースを編集]

スタッフ[ソースを編集]

主題歌[ソースを編集]

プロデューサーの亀山は大滝詠一に主題歌を依頼しに行ったが、大滝本人から「今一番売れてるのはビーイングだ」と言われた。ビーイングに出向くと長戸大幸からデビューを考えている新人アーティスト数名のデモテープを聞かされ、その中からZARDが選ばれた[2]

サブタイトル[ソースを編集]

  1. 私の夫は世界一!?
  2. 飾りじゃないのよ!女房は…  
  3. 妻に言えない事もある!?
  4. 私の夫にかぎって  
  5. 妻の家出にはワケがある!?
  6. あなたは娘に甘すぎる!!  
  7. 女房は元気でいてほしい!
  8. 親と同居は大問題
  9. 妻が離婚届を書いた!
  10. 夫婦のさよならは悲しすぎて…  
  11. 君といつまでも…

関連項目[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 2012年4月21日放送の『にじいろジーン』(関西テレビ)にて
  2. ^ ZARD BEST The Single Collection 〜軌跡〜の特典写真集の亀山本人のコメントから
フジテレビ 木曜劇場
前番組 番組名 次番組
結婚の理想と現実