この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

森尾由美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

もりお ゆみ
森尾 由美
本名 河合 由美
生年月日 (1966-06-08) 1966年6月8日(52歳)
出生地 日本の旗 日本埼玉県草加市
身長 162cm
血液型 A型
職業 女優
声優
タレント
活動期間 1982年 -
配偶者
主な作品
テレビドラマ
ねらわれた学園
大好き!五つ子
アニメ
陽あたり良好!
こちら葛飾区亀有公園前派出所
バラエティ
はやく起きた朝は…

森尾 由美(もりお ゆみ、1966年6月8日 - )は、日本女優声優タレントである。出生名同じ。

東京都豊島区巣鴨生まれ、埼玉県草加市育ち。スターダストプロモーション所属。 デビュー時のキャッチコピーは「レモンチックな17歳」。現在は米国在住。

来歴

デビュー前・高校生活

私立中村高等学校に入学後、1年目までは通常どおり進級するが、2年生以降から本格的に仕事を始め出席日数不足の為留年、3年生に進級出来ず計2回の留年となる。その後2年生から明治大学付属中野高校定時制へ転校し、卒業。以上の流れで高校生活を併せて6年間送るが、卒業時は学年2位の優秀な成績であった。大学進学を勧められるが、進学せず芸能活動に専念している。

芸能活動

雑誌「seventeen」読者モデルに応募し、写真が掲載され芸能プロダクションスターダストプロモーションの関係者にスカウトされ契約となる。1982年に、フジテレビのドラマ「ねらわれた学園」でデビュー。翌年「お・ね・が・い」でアイドル歌手デビューし、クレアラシルのCMに出演してアイドルタレントとなる。以後、「オールナイトフジ」の司会や「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」などバラエティーでも活躍し、フジテレビ系トークバラエティ「森の磯松」シリーズで人気、知名度が定着し、1990年代には多くのトレンディドラマに出演した。

歌手や女優として、ヒット作、代表作などはないが、地味ながらドラマやバラエティ番組の脇役として息の長いキャリアを続けている。30代前半からはTBS系「愛の劇場シリーズ」の「大好き!五つ子」シリーズで五つ子の母親役を演じるなど、女優として活動範囲を広げている。なお、2009年3月で終了した愛の劇場では、五つ子を含め、同枠のドラマは計13回主演し、愛の劇場シリーズの主演最多記録を持つことになった。

声優としても活躍し、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の人気キャラクターである秋本麗子巡査役を演じた。この番組は8年(373話)続いた。

エピソード

金子功のファッションブランド「ピンクハウス」の服を愛用しており、「森の磯松」シリーズでは必ず着用している。

季節はずれの海岸物語にゲスト出演した当時から、生前の可愛かずみとは親友関係で、可愛かずみが亡くなった時は、とても悲しんでいたという。


83年組

森尾の歌手デビューは1983年昭和58年)である。同年にデビューした歌手としては他に、大沢逸美徳丸純子松本明子小林千絵THE GOOD-BYE岩井小百合いとうまい子原真祐美桑田靖子木元ゆうこなどがいた[1]。森尾はデビューが5月と遅めで、レコード会社の同期も、前述の小林以外に荻野目慶子チェッカーズなどもおり、新人賞レース序盤のメガロポリス歌謡祭で落選するなど苦戦。しかもセカンドシングルから僅か2か月後に賞レース参加曲をリリースするなど、楽曲の浸透が十分なされないプロモーション展開が仇となり、森尾のレコード売り上げを下回る他の新人の後塵を拝するかたちとなってしまった。

2018年11月19日11月20日東京銀座博品館劇場にてデビュー35周年を記念して、同期デビューの大沢逸美桑田靖子小林千絵松本明子徳丸純子木元ゆうこを集めライブイベント~不作と言われた私たち「お神セブンと申します」~を開催[2]

音楽

シングル

# 発売日 A面
B面
タイトル 作詞 作曲 編曲
1 1983年
5月5日
A
お・ね・が・い 槇村侑 清水信之
B
口唇緊張あと5cm 古田喜昭
2 1983年
8月5日
A
ごめんなさい♥愛してる 古田喜昭 松任谷正隆
B
お料理マンボ 安藤芳彦 槇村侑 大谷和夫
3 1983年
10月5日
A
天気予報はI Luv U 槇村侑
直木礼亜
佐久間正英
B
刺激がいっぱい SHOW 小田裕一郎 佐久間正英
4 1984年
1月21日
A
初恋のメロディー[3] 橋本淳 筒美京平 萩田光雄
B
初めての感傷 森雪之丞 佐久間正英
5 1984年
4月5日
A
トモダチの関係 橋本淳 筒美京平 萩田光雄
B
妖精
6 1984年
7月18日
A
ASIAチックDoll 橋本淳 筒美京平 萩田光雄
B
ミシェル森の中へ
7 1984年
10月21日
A
カガミに御用心 橋本淳 馬飼野康二
B
ジュ・テーム
8 1985年
3月21日
A
だからタッチ・ミー 安井かずみ 加藤和彦 船山基紀
B
少女たちはどこへ行った
9 1985年
9月21日
A
そうしましょうね 岩里祐穂 網倉一也 萩田光雄
B
粋でイナセなConnection 槇村侑 白井良明
10 1986年
10月21日
A
恋は着替えられない 秋元康 三枝成章 瀬尾一三
B
MISS MISS GOOD-BYE 橋本淳 芳野藤丸

オリジナル・アルバム

  1. You & Me (1983.08.21)
  2. Yumic World (1983.12)
  3. イノセント (1984.07.05)
  4. エンドレスLOVE (1984.12.05)
  5. Euromantique (1985.11.21)

出演

テレビドラマ

映画

オリジナルビデオ

  • 平成恋愛大図鑑 土下座物語(1991年)

テレビアニメ

劇場アニメ

ゲーム

情報番組

  • はなまるマーケット(1996年10月 - 1996年12月、1997年4月 - 2004年3月、TBS)
  • たしなみLady(2016年10月2日 - 、フジテレビ)

バラエティ

CM

作品

書籍

  • うわさは超過熱―どこまで愛してくれますか(青春ベストセラーズ)(1983年1月、ワニブックス)ISBN 978-4584200797
  • ゆれて(<VHS>)(1990年1月、天田印刷加工)ISBN 978-4872230215
  • 森尾由美が着る手編みセーター―だれにも編めるやさしいニット31点(レディブティックシリーズ no.852)(1995年1月、ブティック社)ISBN 978-4834708523
  • 森尾由美が着る手編みニット(レディブティックシリーズ no.959)(1995年1月、ブティック社)ISBN 978-4834709599
  • 森尾由美のドタバタ育児―DOTA‐IKU!(2000年4月、ワニブックス)ISBN 978-4847013171
  • 森尾由美の大好き家族!クッキング(旭屋出版MOOK)(2002年11月、旭屋出版)ISBN 978-4751103449
共著

写真集

VHS

  • ゆれて…(1989年10月25日、宮竹/天田印刷加工)

DVD

  • 「おそ朝&おそ昼」番組10周年・そしてこれから(2004年3月3日、フジテレビ)・・・共演:松居直美、磯野貴理子

脚注

  1. ^ “83年組アイドルのライブに、同期のアイドル仲間が大集合!”. デイリースポーツ. (2017年3月15日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/15/0010000945.shtml 2017年3月15日閲覧。 
  2. ^ “不作の83年組アイドル7人合同で35周年イベント”. 日刊スポーツ. (2018年7月20日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807200000073.html 2018年7月20日閲覧。 
  3. ^ 小林麻美の同名曲のカバー。
  4. ^ “ドラマ「こえ恋」会長役を竜星涼、紙袋男子・松原くんの声を櫻井孝宏”. コミックナタリー. (2016年6月6日). http://natalie.mu/comic/news/189826 2016年6月6日閲覧。 
  5. ^ こちら葛飾区亀有公園前派出所”. メディア芸術データベース. 2017年8月11日閲覧。
  6. ^ “「こち亀」8年ぶり新作アニメ放送!ラサール石井らおなじみのキャスト集結”. コミックナタリー. (2016年6月20日). http://natalie.mu/comic/news/191467 2016年6月20日閲覧。 
  7. ^ こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE”. メディア芸術データベース. 2016年8月6日閲覧。

外部リンク