この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

松下由樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
まつした ゆき
松下 由樹
本名 松下 幸枝
生年月日 1968年7月9日(48歳)
出生地 日本の旗 日本北海道名寄市
身長 168 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1983年 -
主な作品
映画
アイコ十六歳
テレビドラマ
ナースのお仕事
大奥〜第一章〜
おとり捜査官・北見志穂
Around40〜注文の多いオンナたち〜
臨場
バラエティ番組
ココリコミラクルタイプ

松下 由樹(まつした ゆき、1968年7月9日 - )は、日本女優。本名、松下 幸枝(まつした ゆきえ)。

北海道名寄市生まれ、愛知県名古屋市出身。所属事務所は、アミューズ→イエスコレクティッド(松下の個人事務所)。

来歴

1983年、映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し、同映画にて主人公の友人役として本名でデビュー(主演は富田靖子)。その後、1986年までアメリカにダンス留学。

1987年、NHK『ヤングスタジオ101』で、ダンサーとしてレギュラー出演。1989年のTVドラマ『オイシーのが好き!』が初主演作。1990年の『想い出にかわるまで』で姉(今井美樹)の恋人(石田純一)を奪う妹役という強烈な役を演じ、注目される。あまりにもハマリ役だったため、視聴者からバッシングを受けた感もあったが、それを契機に、恋愛ドラマやサスペンス、コメディドラマでも活躍。

1992年、映画『新・同棲時代』『波の数だけ抱きしめて』で、第15回日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。

1997年、アミューズから独立し、「イエスコレクティッド」(松下の個人事務所)を設立。自身の事務所の取締役を務めている。 なお、今でもアミューズが製作したドラマや映画にも出演している。

2004年にはドラマ『大奥〜第一章〜』に主演、春日局(お福)を演じ、時代劇での新境地を開いた。

人物

  • 名古屋市立本城中学校出身。駒沢学園女子高等学校卒業。
  • デビュー当時はスレンダーな肢体がウリだった[1]。当時のプロフィールは、身長163cm。体重47kg。スリーサイズB85 W58 H85。現在は非公開。
  • サザンオールスターズ桑田佳祐原由子夫妻とはとても仲が良い。また、サザンの共同プロデューサーであった小林武史とは1987年から8年間交際し、結婚寸前と言われていたが1995年に破局した。なお1988年4月21日・1988年5月5日、『ザ・ベストテン』に桑田佳祐のソロシングル「いつか何処かで(I FEEL THE ECHO)」がランクインし、桑田・小林・松下の3人で出演、ピアニカとコーラスを担当した。
  • 歌手であるTOMOKOとともに「お互いにマネージメントを担当し合う友人同士」としてメディアに取り上げられていた時期があった[いつ?]。しかし、あえて本名で活動し、地道に挨拶回りをするなどTOMOKOのバックアップに力を入れていた松下と異なり、TOMOKOは不定期に松下の仕事に同行する程度であるなど、マネージメントといっても当初から温度差があった。現在は双方とも、事実上マネージャー業からは遠ざかっている。
  • 趣味はドライブだが実はほとんどペーパードライバーで、友達が運転する車の助手席に座っているのが好きとのこと。 中日ファンである。
  • 明治安田生命が行っている新入社員を対象としたアンケート調査で、2005年から4年間、「理想の上司」としてランクインしていた。[2]

ココリコミラクルタイプ

おもな出演作品

映画

テレビドラマ

NHK総合

日本テレビ系

TBS系

フジテレビ系

テレビ朝日系

テレビ東京系

読売テレビ系

関西テレビ系

朝日放送系

  • 女と男と物語(Episode4)「ラストチャンス」(2003年2月1日、朝日放送) - 主演・島内ゆりこ 役

NHK-BS系

BS朝日系

オリジナルビデオ

CM

バラエティ

その他番組

音楽番組

舞台

脚注

  1. ^ 週刊アサヒ芸能 2012年6月28日特大号 80年代アイドルたちの美熟化
  2. ^ 新入社員アンケート調査を実施! - 明治安田生命”. 2014年12月23日閲覧。
  3. ^ 鏡の中の笑顔たち | 映画.com”. 映画.com. 2015年4月20日閲覧。
  4. ^ 加藤清史郎、寺田心ら子役スターが芦田愛菜と“きょうだい”に”. ORICON STYLE (2016年3月11日). 2016年3月11日閲覧。
  5. ^ “取調官”天海祐希が復活!“Wユキ”松下由樹&斉藤由貴と対決へ”. SANSPO.COM (2015年8月18日). 2015年8月18日閲覧。
  6. ^ 上川が痴漢冤罪事件に挑む テレ朝系ドラマSP「検事の死命」”. 中日スポーツ (2015年11月10日). 2015年11月10日閲覧。
  7. ^ 小泉孝太郎、KY刑事役で新境地なるか 父譲り(!?)の“変人”ぶりに期待”. ORIOCN STYLE (2015年11月23日). 2015年11月24日閲覧。
  8. ^ 熱海五郎一座が新橋演舞場のシリーズに、松下由樹と笹本玲奈がゲスト出演”. ステージナタリー (2016年3月2日). 2016年3月3日閲覧。