松下由樹

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

まつした ゆき
松下 由樹
本名 松下 幸枝
生年月日 (1968-07-09) 1968年7月9日(54歳)
出身地 日本の旗 日本 愛知県名古屋市
身長 168 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1983年 -
主な作品
映画
アイコ十六歳
『新・同棲時代』
波の数だけ抱きしめて
相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン
BECK
テレビドラマ
振り返れば奴がいる
君といた夏
29歳のクリスマス
ナースのお仕事
週末婚
相棒
大奥〜第一章〜
エンジン
不信のとき〜ウーマン・ウォーズ〜
おとり捜査官・北見志穂
臨場
トクサツガガガ
バラエティ番組
ココリコミラクルタイプ
 
受賞
日本アカデミー賞
第15回 助演女優賞
『新・同棲時代』『波の数だけ抱きしめて
その他の賞
テンプレートを表示

松下 由樹(まつした ゆき、1968年7月9日 - )は、日本女優、元ダンサー

愛知県名古屋市出身[1]イエスコレクティッド所属。

来歴

1983年、映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し、松下幸枝の芸名で同映画にて主人公の友人役としてデビュー(主演は富田靖子[2]。上京後、駒沢学園女子高等学校入学[3]、同校卒業。その後、1986年までアメリカにダンス留学。

1987年、NHK『ヤングスタジオ101』で、ダンサーとしてレギュラー出演。1989年のTVドラマ『オイシーのが好き!』が初主演作。1990年の『想い出にかわるまで』で姉(今井美樹)の恋人(石田純一)を奪う妹役という強烈な役を演じ、注目される。あまりにもハマリ役だったため、視聴者からバッシングを受けた感もあったが、それを契機に、恋愛ドラマやサスペンス、コメディドラマでも活躍。

以降、1999年頃まで、数々の人気トレンディドラマに主演、準主演として立て続けに出演。

1992年、映画『新・同棲時代』『波の数だけ抱きしめて』で、第15回日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。

1996年から準主役で出演している『ナースのお仕事』は連続ドラマ4シリーズ、映画化もされる人気作となった。

1997年アミューズから独立し、「イエスコレクティッド」(松下の個人事務所)を設立。自身の事務所の取締役を務めている。 なお、今でもアミューズが製作したドラマや映画にも出演している。

2004年にはドラマ『大奥〜第一章〜』に主演、春日局(お福)を演じ、時代劇での新境地を開いた。

人物

  • 小学生の時のクラブ活動は最初合唱部、5年生からはソフトボール[3]。中学生の時にテレビドラマ『ゆうひが丘の総理大臣』に出ていた藤谷美和子に触発されるような形で女優になりたいと思うようになったと話していたことがある[3]。その中学生時代は部活に入らず[3]
  • デビュー当時はスレンダーな肢体がウリだった[4]。当時のプロフィールは、身長166cm。体重47kg。スリーサイズB80 W58 H83[3]。現在は非公開。
  • 高校時代からの友人でイエスコレクティッドに所属する歌手であるのTOMOKO(elliott)とともに「お互いにマネージメントを担当し合う友人同士」としてメディアに取り上げられていた時期があった[5]
  • 趣味はドライブだが実はほとんどペーパードライバーで、友達が運転する車の助手席に座っているのが好きとのこと。中日ファンである。
  • 明治安田生命が行っている新入社員を対象としたアンケート調査で、2005年から4年間、「理想の上司」としてランクインしていた[6]
  • 2017年の時点では海外ドラマの鑑賞が趣味。『グレイズ・アナトミー』などを観賞するものとして挙げている[7]
  • 仕事柄上日焼けできないので海はあまり好きではなかったが、20代後半のころ海好きの友達と何度か行くうちに、夏の開放感の楽しさに気づいて海が好きになった。『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜』では主要人物がスイカを育てている設定なので、2017年の週刊誌のインタビューではとてもスイカが食べたくなっているということを話している[7]
  • 食べる事が大好きだが、野菜全般があまり得意ではないとの事。好きな食べ物は白米、和食全般。苦手な食べ物は納豆、プリン、アボカド、アップルパイ(焼いた果物が苦手)、ポテトサラダサンド、カニクリームコロッケ など。
  • お酒も大好きでかなりの酒豪。焼酎以外のお酒は全部好き。
  • 若い頃からむくみやすい体質だと自ら語っており、度々、太った、痩せたと話題になる事がある。2014年頃、温活による激痩せが話題になった。

ココリコミラクルタイプ

出演

映画

テレビドラマ

太字表記は主演作品。

配信ドラマ

  • 純烈ものがたり(2020年10月10日 - 11月21日、FOD)- 千堂あかり(マネージャー) 役

オリジナルビデオ

CM

バラエティ

その他の番組

音楽番組

舞台

受賞歴

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 松下幸枝名義。
  2. ^ 東海テレビ開局60周年記念エリアドラマ。愛知、三重、岐阜の東海3県エリアでの放送。
  3. ^ 当初は浅野温子の出演が予定されていたが、体調不良のために降板し、代役として松下が起用された[25]

出典

  1. ^ 松下由樹 まつしたゆき”. ザテレビジョン. スタスケ. KADOKAWA. 2020年2月11日閲覧。
  2. ^ “富田靖子&松下由樹の“生みの親”が涙 デビュー作「アイコ十六歳」豊橋で上映”. 映画.com. (2018年3月3日). https://eiga.com/news/20180303/12/ 2020年7月13日閲覧。 
  3. ^ a b c d e DUNK 1985年10月号 p.54 - 55
  4. ^ 週刊アサヒ芸能 2012年6月28日特大号 80年代アイドルたちの美熟化
  5. ^ Interview 松下由樹&TOMOKO(elliott)”. MC-CLUB MC VOL.88. 2018年5月4日閲覧。
  6. ^ 新入社員アンケート調査を実施! - 明治安田生命”. 2014年12月23日閲覧。
  7. ^ a b 週刊女性2017年8月8日号
  8. ^ 鏡の中の笑顔たち | 映画.com”. 映画.com. 2015年4月20日閲覧。
  9. ^ “北九州舞台の映画「レッド・シューズ」、松下由樹さんら出演”. 西日本新聞. (2022年2月28日). https://www.nishinippon.co.jp/item/n/883054/ 2022年3月18日閲覧。 
  10. ^ 映画「レッド・シューズ」情報解禁第二弾🌟松下由樹🌟さん!!!
  11. ^ 上川隆也&志田未来が初共演 痴漢冤罪事件の真相に挑む法廷サスペンス”. ORICON STYLE (2015年11月10日). 2016年12月7日閲覧。
  12. ^ “上川隆也主演「佐方貞人」シリーズ第3弾 新パートナーは本仮屋ユイカ”. ORICON STYLE. (2016年11月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2081295/full/ 2016年11月11日閲覧。 
  13. ^ “取調官”天海祐希が復活!“Wユキ”松下由樹&斉藤由貴と対決へ”. SANSPO.COM (2015年8月18日). 2015年8月18日閲覧。
  14. ^ 小泉孝太郎、KY刑事役で新境地なるか 父譲り(!?)の“変人”ぶりに期待”. ORIOCN STYLE (2015年11月23日). 2015年11月24日閲覧。
  15. ^ 加藤清史郎、寺田心ら子役スターが芦田愛菜と“きょうだい”に”. ORICON STYLE (2016年3月11日). 2016年3月11日閲覧。
  16. ^ ただいま 大須商店街 東海テレビ”. 東海テレビ放送. 2022年6月29日閲覧。
  17. ^ “波瑠、いくえみ綾作品に再び! 中川大志と初共演「G線上のあなたと私」”. シネマカフェ (イード). (2019年7月21日). https://www.cinemacafe.net/article/2019/07/21/62645.html 2019年7月21日閲覧。 
  18. ^ テレビ熊本ドキュメンタリードラマ郷土の偉人シリーズ宇良田唯~医者としての使命に燃えて~放送決定!!”. 天草市役所 (2021年1月7日). 2021年1月11日閲覧。
  19. ^ <インビジブル>松下由樹、捜査三課長役で第4話にゲスト出演!柴咲コウ“キリコ”に捜査協力を求める”. WEBザテレビジョン (2022年4月29日). 2022年4月29日閲覧。
  20. ^ “松下由樹『科捜研の女』で沢口靖子と初共演 土門超える“旧タイプ”の刑事に”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年11月15日). https://news.mynavi.jp/article/20221115-2513237/ 2022年11月15日閲覧。 
  21. ^ フジパンCM、14年目に”. しらべぇ. 2017年12月22日閲覧。
  22. ^ 松下由樹と木村多江が、大奥を舞台に熱い火花を散らす!”. チケットぴあ 演劇ニュース. ぴあ. 2022年6月14日閲覧。
  23. ^ “舞台版「大奥 第一章」の全国ツアー始まる!松下由樹と若村真由美が語る東北公演、被災地への思いとは?”. シネマトゥデイ. (2012年10月6日). https://www.cinematoday.jp/news/N0046602 2022年6月14日閲覧。 
  24. ^ 熱海五郎一座が新橋演舞場のシリーズに、松下由樹と笹本玲奈がゲスト出演”. ステージナタリー (2016年3月2日). 2016年3月3日閲覧。
  25. ^ “浅野温子が舞台降板、体調不良のため 「銀河鉄道999」代役は松下由樹”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年3月27日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190327/geo19032711240016-n1.html 2019年3月27日閲覧。 
  26. ^ PARCO PRODUCE ブライトン・ビーチ回顧録”. PARCO Stage. PARCO. 2021年8月1日閲覧。

外部リンク