アフリカの夜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アフリカの夜
ジャンル テレビドラマ
脚本 大石静
演出 石坂理江子
河毛俊作
水田成英
出演者 鈴木京香
松雪泰子
室井滋
ともさかりえ
佐藤浩市
音楽 吉俣良
オープニング SPEEDBreakin' out to the morning
製作
プロデューサー 山口雅俊
制作 フジテレビ
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1999年4月15日 - 6月24日
放送時間木曜 22:00 - 22:54
放送枠木曜劇場
放送分54分
回数11
フジテレビ番組基本情報
テンプレートを表示

アフリカの夜』(アフリカのよる)は、1999年4月15日から6月24日まで毎週木曜日22:00 - 22:54に、フジテレビ系の「木曜劇場」枠で放送された日本テレビドラマ。主演は鈴木京香

概要[編集]

古いアパートメント「メゾン・アフリカ」を舞台に、生命力あふれる奇妙だが愛すべき住民たちが引き起こすハートウォーミングなエピソードの数々を描く。

結婚式場で婚約者が逮捕されるという致命的な挫折で勤めていた会社も辞め、マスコミに追いかけ回られるなど進退きわまった杉立八重子。そんな時、8年前に別れた恋人が言っていた「道は開かれている」という言葉を思い出す。八重子は、過去と決別し新しい自分を見つけだそうと古いアパートメント「メゾン・アフリカ」に移り住む。そこで出会ったのは、一風変わってはいるが、どこか憎めない住人たちだった。

なお、放送前の仮題は「トランジット」であった。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

《技術》

  • カメラ - 伊澤明男/加藤文也/佐々木肇/長田崇/永野進/新宅孝二/山本貴洋/山下剛/木村梨江
  • 技術プロデュース - 堀田満之
  • 照明 - 佐々木宏文/清水智/和田智裕/富沢宴令/藤本潤一/桑原伸也/浅沼弘二
  • 映像 - 武田篤/小椋真人/勝又秀行
  • 録画 - 槌谷聡
  • VTR録画 - 安藤直哉/高山一吉
  • 音声 - 山根剛/市村 雅彦/広岡豊/谷部剛/竹下博英
  • 編集 - 小泉義明
  • VTR編集 - 高橋努/藤田とし子
  • 音響効果 - 小西善行/大橋忠枝/秋庭努
  • Mix'd - 蛯原浩彦/佐藤浩二
  • 車輌撮影 - 斉藤和宏
  • CG - 竹内真由美/水野 智世

《美術》

  • 美術プロデュース - 関口保幸
  • デザイン - 根本研二/大澤麻衣
  • 美術進行 - 津留啓亮
  • 大道具 - 大地研之/竹田政弘/和泉吉幸
  • 装飾 - 今村文孝/大久保善弘/山科貴弘
  • 持道具 - 畠山浩義
  • 衣裳 - 沖田政次/井戸川友美/青木幸雄
  • スタイリスト - 西ゆり子/岩本起法子/横尾早織
  • メイク - 原口千栄/小島百合子
  • 視覚効果 - 浅田雅美
  • 電飾 - 田中信太郎
  • アクリル装飾 - 青木順一
  • 建具 - 阿久津正巳
  • 生花装飾 - 石川玲子
  • 植木装飾 - 原利安
  • 特殊メイク - 江川悦子
  • 絵日記 - 大木綾子
  • タイトル - 岩崎光明

《制作》

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
1st 1999年4月15日 置きざり花嫁と整形逃亡 石坂理江子 12.4%
2nd 1999年4月22日 プロポーズして名前ド忘れ 12.5%
3rd 1999年4月29日 整形逃亡女、アフリカ脱出 水田成英 12.1%
4th 1999年5月6日 超ミニスカとレモンサワー 12.0%
5th 1999年5月13日 バレた!整形美人そっくり 石坂理江子 9.8%
6th 1999年5月20日 8年目のキス 水田成英 10.0%
7th 1999年5月27日 八重子!一緒に死んでくれ 河毛俊作 12.0%
8th 1999年6月3日 あなた殺人犯で時効寸前ね 石坂理江子 10.6%
9th 1999年6月10日 八重子 オカンを密告? 水田成英 10.4%
10th 1999年6月17日 警官隊がアフリカを包囲! 河毛俊作 8.5%
11th 1999年6月24日 時効成立!アフリカの朝 石坂理江子 13.4%
平均視聴率 11.3%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

備考[編集]

  • 映画『ローカル・ヒーロー』のテーマ曲を重要場面に配しているため、著作権の関係でいまだにDVD化もビデオ化もされていない。
    • 劇伴は当初、井上陽水をメインにしていたが途中から『ローカル・ヒーロー』を重用するようになった。そのため、サウンド・トラックにも含まれていない。
  • 放送回数は開始時には11回もしくは12回予定と流動的であったが、最終的に『アフリカの夜』が11回、『らせん』が一週前倒しして13回となった。
  • このドラマで使われた「New World」という劇伴が、MBS系で放送されたドラマ闇金ウシジマくんの中で使用された。

外部リンク[編集]

フジテレビ 木曜劇場
前番組 番組名 次番組
アフリカの夜