コンテンツにスキップ

江川悦子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
えがわ えつこ

江川 悦子
国籍 日本の旗 日本
出身校 京都女子大学短期大学部
職業 特殊メイクアーティスト
活動期間 1979年-
活動拠点 日活撮影所調布市
肩書き メイクアップディメンションズ代表
公式サイト https://www.dummy-head.net/
テンプレートを表示

江川 悦子(えがわ えつこ)は、日本特殊メイクアーティストメイクアップディメンションズ代表。

人物

[編集]

徳島県徳島市生まれ。京都女子大学短期大学部卒業。1976年、文化出版局に入社。

特殊メイクの道に進むきっかけは、映画『狼男アメリカン』で「人間が狼に変身していく」メイクに魅せられたためであった。1979年アメリカ合衆国ハリウッドにあるJoe Blasco make-up Center 入学。同校を卒業後に映画スタジオ助手となり、映画『メタルストーム』、『デューン/砂の惑星』、『ゴーストバスターズ』、『キャプテンEO』などのプロジェクトに参加。

1986年に帰国し、日活撮影所調布市)内に、特殊メイク制作会社メイクアップディメンションズ設立。

1987年親鸞 白い道』で日本映画初参加。1990年から2年間日本とアメリカを往復して仕事をする。1993年、帰国。

2007年「江川悦子 - 特殊メイクの世界展 -」開催 (そごう徳島店)。2022年芸術選奨文部科学大臣賞(映画部門)受賞。2023年、第75回NHK放送文化賞受賞[1]

専門学校東京ビジュアルアーツ特殊メイク学科特殊メイク専攻・特殊造型専攻特別顧問講師。

出演

[編集]

テレビ

[編集]

テレビCM

[編集]
  • 2000年4月 - 『セイコーエプソンなかったら1から創ればいい』

参加作品

[編集]

映画

[編集]
  • シライサン(2020年1月10日、安達寛貴監督) - 特殊メイクスーパーバイザー
  • 信虎(2021年11月12日、金子修介監督) - 特殊メイクスーパーバイザー
  • (2023年10月13日、石井裕也監督) - 特殊メイクスーパーバイザー
  • (2023年11月23日、北野武監督) - 特殊メイク/特殊造形スーパーバイザー

参考資料

[編集]
  • "第124回 江川悦子". プロフェッショナル 仕事の流儀. 7 July 2009. NHK総合
  • 1000人以上を獣・ゾンビ・妖怪に変身させている先生

脚注

[編集]