モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
モンテ・クリスト伯
-華麗なる復讐-
放送時間 木曜日 22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2018年4月19日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 西谷弘
高野舞
野田悠介
原作 アレクサンドル・デュマ
モンテ・クリスト伯
脚本 黒岩勉
出演者 ディーン・フジオカ
大倉忠義
山本美月
新井浩文
高橋克典
山口紗弥加
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』(モンテクリストはく かれいなるふくしゅう)は、フジテレビ系『木曜劇場』で2018年4月19日から放送されている日本テレビドラマ。主演はディーン・フジオカ[1]

アレクサンドル・デュマの小説『モンテ・クリスト伯』を原作とし、舞台を現代の日本に移して物語が展開する。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

柴門暖とその関係者[編集]

柴門 暖(さいもん だん)
演 - ディーン・フジオカ
本作の主人公で、原作におけるエドモン・ダンテス(モンテ・クリスト伯)に相当するキャラクター。
守尾漁業の船員であり、目黒すみれと婚姻をしている。海難事故に巻き込まれたが遭難し、その際に亡くなった船長代理を務めたことから時期船長を確約される。順風満帆な人生を送っていいたが、彼を妬む者たちによって貶められ、無実の罪で異国の牢獄にとらわれることとなる。
ファリア真海
演 - 田中泯
暖が牢獄で出会った老人。原作におけるファリア神父に相当するキャラクター。
土屋 慈
演 - 三浦誠己
復讐鬼となった暖の秘書。

南条幸男とその関係者[編集]

南条 幸男(なんじょう ゆきお)
演 - 大倉忠義
南条すみれの幼馴染で役者。原作におけるフェルナンに相当するキャラクター。
目黒 すみれ(めぐろ すみれ)
演 - 山本美月
暖の婚約者で、喫茶店「シンドバッド」で働いている。原作におけるメルセデスに相当するキャラクター。
江田 愛梨
演 - 桜井ユキ
幸男のマネージャー。

神楽清とその関係者[編集]

神楽 清(かぐら きよし)
演 - 新井浩文
暖の高校時代からの先輩。原作におけるダングラールに相当するキャラクター。
神楽 留美
演 - 稲森いずみ
清の妻。

入間公平とその関係者[編集]

入間 公平(いるま こうへい)
演 - 高橋克典
警視庁公安部外事第三課参事官。原作におけるヴィルフォールに相当するキャラクター。
入間 貞吉(いるま ていきち)
演 - 伊武雅刀
金融ファンド「TIファンドマネジメント」の代表。原作におけるノワルティエに相当するキャラクター。
入間 瑛理奈
演 - 山口紗弥加
公平の後妻。
入間 未蘭
演 - 岸井ゆきの
公平の前妻との間の娘。

守尾漁業[編集]

守尾 英一朗(もりお えいいちろう)
演 - 木下ほうか
守尾漁業の社長。原作におけるモレルに相当するキャラクター。
守尾 信一朗(もりお しんいちろう)
演 - 高杉真宙[2]
守尾英一朗の息子。父親の代理で社長を務めることととなる。原作におけるマクシミリアンに相当するキャラクター。

その他の人物[編集]

安堂 完治(あんどう かんじ)
演 - 葉山奨之
原作におけるベネデットに相当するキャラクター。
寺角 類(てらかど るい)
演 - 渋川清彦
南条と神楽の先輩。原作におけるカドルッスに相当するキャラクター。
柴門 恵(さいもん めぐみ)
演 - 風吹ジュン
暖の母親で、暖を女手一つで育てた。原作におけるルイ(ダンテスの父親)の役割を一部担っている。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
第1話 4月19日 西谷弘
(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

脚注[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ 木曜劇場
前番組 番組名 次番組
隣の家族は青く見える
(2018年1月18日 - 3月22日)
モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-
(2018年4月19日 - )
-